【ワンパンマン】ブラストの正体はオロチ!?強さなどもまとめてみた

漫画【ワンパンマン】に登場するS級ヒーロー1位のブラスト。

一応ヒーロー協会S級ヒーロー1位として登録されているヒーローであるが正体は全くの不明。

今回は謎に包まれたヒーローとして君臨するブラストについて

 

【ワンパンマン】ブラストの正体はオロチ!?強さなどもまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【ワンパンマン】S級ヒーロー1位ブラスト

ヒーロー協会に所属しているS級ヒーロー一位のブラスト。

ヒーロー活動としては自由意志のみでありヒーロー協会はブラストに要請することはできずさらに動向も把握できていない。ピンチの時に駆け付けるという情報もあるが本編ではまだ登場していない。

 

他のS級ヒーローや協会幹部たちは「ブラストはいないのか!?」と言うシーンも多々あるのでブラストはいないことは無いと思われる。

 

ブラストとタツマキの過去

ワンパンマン原作106話にてタツマキの過去回想にて登場しました。18年前に超能力を調査する組織にタツマキが両親に売られてしまい保護されていた時に施設の合成獣が暴れだしそこに現れたブラストが退治した。

 

ブラストはタツマキが合成獣を倒すことができる超能力を持っていることを見抜いたうえで

「いざというときに誰かが助けてくれると思ってはいけない」

というセリフを残して去っていった。

 

またブラストもサイタマ同様趣味でヒーローをしている者でありサイタマとは違い仕事をしている。

 

この出来事からタツマキはヒーローを目指すきっかけとなった。

 

ブラストの正体は誰?

正体はオロチ説

オロチは怪人協会編に登場する怪人協会リーダー。ヤングジャンプ村田先生バージョンにのみ登場した圧倒的な実力を持つ怪人である。

 

参謀のギョロギョロいわく元々ただの人間だったらしく現在の強さにいたるまでギョロギョロが教育したとのこと。

「何度も何度も”死”を乗り越え、凄まじい執念で知能の低下も起こさずに次のステージに進み続ける」ことで現在の究極の生物に生まれ変わった。

 

オロチの正体を考えるうえで既存のキャラが怪人となったとなれば候補に浮かび上がるのがブラスト。

 

ギョロギョロが成長の限界を破る方法として説明したのが「死を乗り越えること」と「本人のレベルに適した地獄を味あわせる」の二つでありこの修行の仕方はサイタマが強くなった過程に近い

 

原作では怪人協会編の後にブラストに関する情報がやっと出てきたのでオロチとは関係はないかも知れませんが村田先生バージョンはかなり変わってきているのでブラストの正体がオロチというのはないことも無いかも知れませんね。

ただオロチは”暴れたがっていた”人間でありブラストはヒーローをやっていた人間。2人の性格は違うので僕は2人が同一人物という線は薄いと思っています。

 

正体はサイタマの父説

よく言われているのがブラストの正体はサイタマの父親説。

タツマキとブラストが出会ったのが18年前でありサイタマは現在25歳。サイタマは当時7歳であるのでブラスト=サイタマではありません。

 

ただブラストとサイタマの共通点が割と多く”趣味でヒーロー”、”コスチュームが似ている”、”自由意志でのみ活動”などが当てはまるためサイタマとブラストを無理やりつなげるならばブラストはサイタマの父親なのではないか?という説があります。

 

記憶を失ったサイタマ説

サイタマは強大な力を手に入れた代わりにハゲていたというリスクの他にブラストであった記憶を失っているのでは?という説もあります。

 

18年前にタツマキと会ったブラストなので当時サイタマは7歳であるはずですがそもそも強大な力を手に入れてしまったことで現在25歳であると思い込んでいるパターン。

サイタマの顔も25歳とは思えない何とも言えない顔のデザインをしています。

 

まあこの説はかなり薄いと思いますが

one先生のサイタマのキャラ設定として”ゲームでいうところのラスボス、裏ボスを倒してエンディングを見た強さのキャラが主人公になったらどうなるだろう?”というサイタマは「強くてニューゲーム」のようなキャラクターであるためブラストの強さと何らかの関係がサイタマはあると思われます。

 

 

スポンサーリンク

ブラストの強さ

合成獣をワンパン

タツマキがいた施設の合成獣をワンパンしたのがブラスト。合成獣の大きさを見る感じ災害レベル虎~鬼。

18年前の強さでも間違いなくA級~S級であることがわかります。

 

ボロスと戦う予定の人物だった?

宇宙海賊ダークマターのリーダーであるボロス。

ボロスが地球に来た理由としてはかつて宇宙を荒らしまわっていたがあまりの強さにより敵が存在しなくなりサイタマと同じような退屈な虚無感を抱いていた。

 

20年前にある占い師から自分と対等に戦える相手が地球にいるという予言を聞いて生の実感を味わうために20年かけて地球へやってきたキャラクター。

 

しかしボロスはサイタマに全力を出すもマジ殴りで敗北。”対等”という勝負ではなかった。

 

おそらくボロスが対等に戦える相手はブラストだったのではないでしょうか?20年前の預言ですから20年前もブラストはヒーロー活動していた可能性があります。

 

そうなるとブラストの強さ=ボロスであるためS級1位としてまあ納得のいく強さだと思われます。

 

ムカデ長老を撃退する

ヤングジャンプ村田先生バージョンのワンパンマンにのみ登場する災害レベル竜のムカデ長老。

ムカデ長老はかつてブラストとの因縁があったキャラクターでありブラストに撃退されてからブラストを恨んでいる。

 

ムカデ長老とブラストの戦いの詳細は分からないがキングがブラストの名前を使って挑発することで呼び寄せてサイタマのマジ殴りにて倒されている。

 

メタルナイトのミサイル兵器や金属バットの攻撃も受け付けなかったことから相当な強さの怪人であり倒せこそしませんでしたがブラストは災害レベル竜を撃退しているので災害レベル竜を1人で処理できる強さを持っています。

 

おわりに

今回は【ワンパンマン】ブラストの正体はオロチ!?強さなどもまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

ブラストはまだ物語に登場していませんがムカデ長老を撃退するなどいないことはないキャラクターであると思われます。

ワンパンマン原作でもタツマキの過去回想でちょろっと出たくらいなのでブラストの正体もそろそろわかるかと思われます。今後のワンパンマン更新を待ちましょう。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ