【ワンパンマン】ガロウ覚醒の強さ!ボロスとどっちが強い?

漫画【ワンパンマン】に登場するガロウ。

人でありながら怪人を自称し絶対的な悪になるためにヒーローたちの前に立ちふさがるキャラクター。

 

そんなガロウについて今回は

【ワンパンマン】ガロウ覚醒の強さ!ボロスとどっちが強い?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【ワンパンマン】ガロウ

S級3位のシルバーファングの元弟子であり怪人を名乗る青年ガロウ。

過去にヒーローごっこを通して世の中の理不尽を学びヒーローに勝つべく怪人となりヒーロー狩りをしている。

怪人を自称しているが怪人協会のスカウトは断っており子供を殺せという命令にも従わず完全な怪人にはなりきれていない男。

 

怪人協会、ヒーロー協会、ガロウと三つ巴の戦いの中でガロウはすさまじい速度で成長していく。

 

ガロウの強さ!成長過程

流水岩砕拳の使い手

シルバーファングの元弟子であるため流水岩砕拳を使うガロウ。

流水岩砕拳は名前の通り岩を砕く攻撃力と流水のごとく攻撃を受け流すことができる技。

金属バットの猛攻を受け流す時にも使った技でありほとんど無傷で強力な打撃を受け流す。

ただ使うとシルバーファングの顔が思い浮かぶので本人はあまり使いたくないようだ。

 

タンクトップマスターに勝利

ガロウのヒーロー狩りが激化していきヒーロー協会も無視できなくなってきた頃にガロウはS級ヒーローのタンクトップマスターと戦うことになる。

タンクトップマスターの必殺技でコンクリートをも砕く威力の「タンクトップタックル」を受けるも立ち上がるガロウ。

 

封印していた流水岩砕拳を使ってタンクトップマスターの鉄壁の防御力をも打ち砕いた。

 

番犬マンには敗北

番犬マンをただの着ぐるみの人間と思っていたガロウであるが敗北。

ガロウの技である流水岩砕拳も対人用であり番犬マンは獣の動きをするヒーロー。そのため何一つ技が通用せずに敗北してしまった。

 

A級B級ヒーロー8人に勝利

ダメージを負って休んでいたところをA級ヒーローデスガトリングに見つかり包囲されてしまうガロウ。

最初はかなり苦戦していたが8人の連携を崩していき最後はデスガトリングの必殺技であるデスシャワーを全て受け流して勝利。

 

番犬マンの技をコピー

A級B級ヒーローに勝利したガロウであるがメガネの応援要請からS級のジェノスとシルバーファング、ボンブの3人取り囲まれてしまう。

ガロウはすでに満身創痍の大ピンチの状況であったがこの状況を打開するために番犬マンの動きをコピー。

さらに過去の走馬灯が流れ世の中の理不尽に勝利するために底知れない力を発揮。3人の猛攻を耐えつつ怪人協会のフェニックス男の助けが入り窮地を脱出しました。

 

超合金クロビカリ戦にてリミッター解除されようとしていた

ガロウはとうとうヒーロー協会でも上位のS級ヒーロー超合金クロビカリと戦う。

超合金クロビカリのタックルは強烈であり流水岩砕拳でも受け流すことができずもろにダメージを受けてしまった。クロビカリいわくガロウはまだ未熟とのことでかつてシルバーファングと戦ったが全ての攻撃を流水岩砕拳で受け流されてダメージを与えることができなかったそうだ(クロビカリも大してダメージを受けなかった)。

 

ただクロビカリの「怪人ごっこ」という言葉に立ち上がり命を賭けて正義を蹴散らす覚悟をする。

左手脚は流水岩砕拳、右手脚はボンブの旋風鉄山拳の二つを使うことでクロビカリの超防御力を突破しようと考えさらにこれまでの格上との激戦によりガロウのリミッターが解除されようとしていました。

 

 

スポンサーリンク

覚醒!?怪人ガロウの強さ

超合金クロビカリに勝利したことによりガロウは覚醒し人間ではなく怪人の姿となります。

 

VS黄金精子で勝利

黄金精子は黒い精子の10億の細胞が一度に合体しパワーアップした怪人。タツマキの超能力をも無効にする力を持ちアマイマスクからS級ヒーロー全員でかからないとキツイと言わせた怪人に勝利している。

 

VSサイタマは?

S級ヒーロー全員がやられた時にサイタマが登場。全怪人、全ヒーローを倒したガロウですがサイタマには全く歯が立たず逆に遊ばれてしまいます。

サイタマがマジちゃぶ台返しを使ったときには虫かごの中の虫のように子供に遊ばれていると表現。全ての技術を使ってもサイタマの連続ふつうのパンチを受け流すことができませんでした。

 

サイタマに敵わないと察したガロウはついに完全なる怪人の姿へと変貌。しかしそれでもサイタマに敵うことはなく逆に弱くなっていると言われてしまいます。

おそらくですが人間としてリミッターが外れかけていたガロウですが怪人となったことによりリミッターが戻ってしまったのだと思われます。

 

またサイタマはガロウを怪人として見るのではなくヒーローたちに手加減していたことを見抜いておりケンカだと判断。ガロウをただ暴れている人間として対処していたので命までは取ることはありませんでした。

 

VSボロスは?

ワンパンマンでは最強キャラクターとしてサイタマは絶対ですが2番目の候補としてボロスとガロウの二人が上がります。

 

作者のone先生いわく「わかんない」らしく二人はいい勝負をするとのこと。

接近戦であれば技のあるガロウがだいたい避けることができるとのこと。一方ボロスは体内の莫大なエネルギーを利用した戦闘スタイルであり中距離からは高出力のエネルギー光線が使える。また再生能力もあるので持久戦にも強い。

 

二人のサイタマ戦を見る限り連続ふつうのパンチである程度捌いていたガロウの方が強いのではないのかな~と僕個人的には思います。ただサイタマはガロウを人として見ていたので手加減はしているでしょうね。

 

ガロウの過去と怪人を目指す理由

ガロウは過去にクラスの人気者の子に無理やりヒーローごっこから怪人役をさせられていました。

正体はヒーローごっこを通した、いじめでありガロウは反抗するも”遊びでキレて暴れた”ということでクラスからは悪者扱い、先生もガロウだけを一方的に怒り幼少期に世の中の理不尽を知ることになった。

単に人気者のたっちゃんが嫌いだったわけではなくヒーローごっこが嫌いと語るガロウ。

「誰からも好かれている人気者が誰からも嫌われている弱者を一方的に叩きのめすという構成」

大衆が認めた遊びであり怪人役が勝つというシナリオは最初から存在しない。大衆が認めた正義の名のもとに弱者に暴力を振るう構成を恨んでいたためにガロウは怪人を目指したのであった。

 

ただガロウは本当はヒーローになりたかったのであり自身にヒーロー像を持っていた。真のヒーローであるならば幼少期の自分のような弱者も助けてくれると信じておりヒーロー狩りとはガロウの思う真のヒーローではないヒーローを名乗る者達を倒していくのが目的だったのだ。

 

なのでガロウはいじめられていた小さい子供を助けている。

 

おわりに

今回は【ワンパンマン】ガロウ覚醒の強さ!ボロスとどっちが強い?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

ガロウの強さについて再確認していただけたらならば幸いです。怪人協会編はアニメ化もするようでありガロウの登場も決定しています。

ガロウがどのように強くなっていくのか?怪人協会に立ち向かっていくのかが楽しみです。そしてやはり楽しみなのはサイタマVSガロウ戦。

村田先生バージョンではオロチというキャラクターも登場しているのでそちらも楽しみです。

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ