【ヒロアカ】飯田くんの夢や兄、非常口についてまとめてみた

漫画【僕のヒーローアカデミア】に登場する真面目キャラクターの飯田くんこと飯田天哉。

雄英入学テストでは真面目すぎるがゆえにデクの振る舞いなどに怒っていた一面もありましたが現在では麗日、飯田ともにデクといつも行動してくれるデクの良き友達であります。

 

そんな飯田くんについて今回は

【ヒロアカ】飯田くんの夢や兄、非常口についてまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

飯田の兄ヒーローインゲニウム

飯田くんの兄はヒーロー活動をしているヒーロー名インゲニウム。

本編ではほとんど登場していなかったがデクいわく東京のとある大きなビルの事務所に65人ものサイドキックを雇っているかなり有名なヒーロー。

 

飯田くんの父も誇りに思っているが兄は謙虚な人なようで65人も雇っている状況について

「俺1人じゃなにもできないから支えてもらってんの」

「俺はあんまセンスとか優れたもんないけどさ・・・ヒーローなんて肩書背負ってんだもん自分の働きがたくさんの人間の為になるのは・・・嬉しいよ」

と言っている。

 

またどういう思いでヒーローをしているのか飯田君に聞かれたときは

「モテたい」

という半分冗談に単純に

「迷子を見かけたら迷子センターへ手を引いてやれる そういう人間が一番かっこいいと思うんだよな」

と言っています。

これに対して飯田くんは「・・・ではなぜ迷子センターに勤めなかったんだ?」と幼少期から真面目過ぎるがゆえの質問をしていました。

 

 

ステインに敗北した飯田兄

ヒーローとして素晴らしい心持ちであったがステインに狙われる飯田兄。

おそらくステインのヒーロー像である「ある程度の強さ」を持っていなかったことから狙われたのだと思われます。

そして保須でヒーロー殺しのステインに襲われてしまい敗北。

 

命までは取られなかったが脊髄損傷で下半身に後遺症がのこってしまったために二度とヒーロー活動ができない体になってしまった。

そのため飯田くんの兄は自分のヒーロー名インゲニウムを飯田くんに託そうとしました。

ヒーロー名を決める時に飯田くんはインゲニウムと書こうとしていましたがまだその名前は”重い”ということで名乗ってはいなかったが飯田くんがステインと対峙した時に「お前を倒す名前」としてインゲニウムを名乗っている。

 

ただステインには”私情でヒーロー活動”をしているということで粛清の対象にされてしまいます。

デクが飯田君を助けに来ても最初は「君は関係ないだろ」と言ってしまいます。デクも追い詰められるも轟が参戦。

ステインに先にやられていたヒーローを助けなかったことを指摘、轟やデクとの違いに心が折れそうになる飯田君でしたが轟の「なりてぇもんちゃんと見ろ」と諭されて復活。

 

3人で力を合わせてステインを撃破することに成功しました。

 

飯田の夢

飯田君は兄に憧れており夢は兄インゲニウムと同じく

規律を重んじ人を導く愛すべきヒーロー

を目指しており入学してすぐの委員長決めでは人を導くのはまだ早い判断して委員長をデクに投票しています。

 

また飯田くんはステインを倒した後に左手が後遺症となり手術すれば治るが少し自由に動かせなくなってしまいます。

ステインが言っていたヒーロー活動に私情を挟んだことは事実だとしてまずステインを見つけたらすぐに職場体験先のヒーローマニュアルさんに報告すべきだったと反省。

そしてステインの「まずあいつをたすけろよ」という言葉を忘れないために飯田くんが本当のヒーローになれるまで左手の後遺症は残すことを決めました。

デクも「僕も・・・同じだ」として個性を使いこなせず自分の身体を傷つけて戦ってしまったことを戒めとして「一緒に強くなろう」と誓いました。

 

また上鳴がステインの執念や信念についてかっこいいと口にしてしまった時には

「確かに信念の男ではあった」「ただ奴は信念の果てに粛清という手段を選んだ どんな考えを持とうともそこだけは間違いなんだ」

「俺のようなものをもうこれ以上出さないためにも 改めてヒーローへの道を俺は歩む!」

と決意するのであった。

 

 

スポンサーリンク

飯田くんの個性や必殺技

飯田くんの個性は「エンジン」ふくらはぎに付いているエンジンを爆発させることで速く移動することができる個性。

一速、二速、三速といったようなギアが付いており走っていることでだんだんスピードを上げて行くことができる。個性を使った50m走では3秒代であったがマックスギアにするには距離が足りなかったらしいのでまだまだ早くなる。

 

また個性を使うにはガソリンが必要であり100%オレンジジュースを補充しておかなければならない。炭酸を飲むとエンストする。

 

必殺技トルクオーバー・レプシロバースト

0スピードの状態から無理やり一気にトップスピードの速さを出すことができる必殺技トルクオーバー・レプシロバースト。

ヴィラン連合ステインですら目で追う事ができなかったスピードを出すことが可能でありピンチであった轟を救った。またステインの使ってる剣を折る破壊力を見せたりしています。

しかし使った後は必ずエンストするのでしばらく動くことができないというデメリットがある。

 

飯田くんが活躍したシーン

飯田くんが活躍したシーンをまとめてみました。

 

非常口飯田

単行本雄英高校のセキュリティーの扉が破壊され校内にマスコミが殺到。警報が鳴り響き生徒達はパニックになり廊下がごった返しになる。

飯田くんは侵入者がマスコミであり先生たちが対応に追われていることをすぐさま理解。

この状況を鎮めるために麗日の個性を借りて非常口の上に立つ。そして”短く端的に大胆に”を意識しながら

「大丈ーーーー夫!!!」と非常口のマネをしながらストップさせました。

この事件から「非常口」と呼ばれるようになりましたがデクからはあんなかっこよく人をまとめられるんだと評価され委員長は飯田くんに任命されました。

 

ヴィラン飯田

単行本2巻屋内対人戦闘訓練にて飯田くんは爆轟と組んでデク、お茶子ペアと戦うことになります。

飯田組はヴィランチーム、デクはヒーローチームとしてヒーロー側はバクダンをタッチすれば勝利、ヴィラン側はそれを阻止すれば勝利。

 

爆轟が飯田と連携を組むことなく暴走しますが飯田君はその状況を冷静にヴィランであるから的を得ているとして「僕もヴィランに徹するべきなのだ」といい訓練であるにも関わらずヴィランをロールプレイし始めます。

また麗日の個性対策にフロアにあった浮くものすべてをあらかじめ取り除き

「これで君は小細工できない ぬかったヒーローフハハハハハ」

と最初は不器用なヴィランでしたがすぐさまヴィランがさまになる飯田君。

 

 

デクを止める飯田

単行本10巻爆轟救出編の時

切島とデク、轟は先生や他の生徒から止められる中どうしても爆轟を救出しに行こうとします。

デクと轟は飯田くんにとって私情でステインに戦いを挑んだことを諫めてくれた二人ですが同じ理由で救出にいこうとする二人に怒る飯田君。しかし作戦は「戦わずして救出」であるためにギリギリルールに触れない行動であり止めても無駄だとわかった飯田君はデク達と行動することになります。

 

神野のヴィランアジトまでやってきたデク達はオールフォーワンを発見する。恐怖でだれも動けずにいたがデクは爆轟を助けるために動こうとします。

しかし飯田くんがデクを止めました。

 

このデクの暴走を止めたことによりデクは冷静になって爆轟を救出する作戦を思いつきオールマイトとワンフォーオールの戦場を横切る作戦を決行。

爆轟を救出することに成功しました。

 

おわりに

今回は【ヒロアカ】飯田くんの夢や兄、非常口についてまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみましたいかがだったでしょうか?

 

飯田君のキャラクターを再確認していただけたら幸いです。

最近では飯田君はあまり活躍していませんが彼も私情で戦うヒーローではなくデクのように「気付いたら身体が動いていた」という真のヒーローになれるのでしょうか?

今後が楽しみですよね。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ