【ワンピース】カタクリの悪魔の実はロギア系?種族の情報も!

漫画【ワンピース】のホールケーキアイランド編でルフィと一騎打ちの戦いをしたスイーツ3将星の1人カタクリ。

カタクリの悪魔の実はモチモチの実であり全身を餅に変えることができる能力ですがロギア系の特徴をいくつか持っていますよね?

今回はそんな強敵カタクリの能力について考察してみました。

またカタクリの種族についても情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

カタクリの悪魔の実モチモチの実

カタクリのモチモチの実は餅人間になることができる能力。

特徴としてはゴムゴムの実とかなり似ておりカタクリ自身ルフィにできておれにできないことは無いと言うようなことを言っているようにほぼゴムゴムの実の上位互換である。

ルフィの大技エレファントガンすらもパクられる。

 

一応完全上位互換というわけではなく差別化できている点としては

ゴムゴムの実

・弾性が餅よりもある

・食べられない

 

モチモチの実

・弾性はゴムよりはないが粘着性がある

・餅なので食べられてしまう

・ハナハナの実のように腕を増やすことも可能

・血液を加速させるギア2は真似できない?

 

というものがあります。

 

カタクリVSルフィ戦ではカタクリがあまりに強すぎるために「餅>ゴム」の図式が出来上がっていたような感じでしたがルフィがゴムの弾性がある特徴をさらに伸ばした能力であれば少なくともカタクリにパクられることは無いはず。

 

またルフィがカタクリ戦で見せた”ギア4スネイクマン”のようなカクカクした攻撃は餅では真似できないのかも知れません。

 

モチモチの実はロギア?

モチモチの実について最初に紹介された週間少年ジャンプでは「ロギア系」と紹介されていました。

しかし単行本ではロギアではなく「特殊なパラミシア系」という説明で修正されていました。

 

ロギアは自然という意味であるのでモチはあきらかに食べ物。確かにロギア系としては分類されるのはおかしい!ということでロギア系が修正されたのでしょう。

 

また過去にもモチモチの実と似たような悪魔の実が登場しておりアラバスタ編のミスター3のドルドルの実がそうでしょう。

ドルドルの実は”パラミシア系”しかしモチモチの実は”特殊なパラミシア系”この説明は初めてされたものでありおそらく週間少年ジャンプで連載していた時はモチモチの実にロギアの特性を持たせていたのでしょうね。

餅だけどロギアと同じ特徴を持っている悪魔の実ということでしょう。

 

ロギア系の特徴

・身体を自然物に変化させ自在に操る

・実体を原型に留めない自然物になる

・物理攻撃を無効化、殴る、斬るといった事が効かない

・覇気以外では弱点を突くなどしないとダメージが与えられない

・質量が軽いものは空を飛んだりできる

 

おそらくモチモチの実も上記の特徴を持っていると思われます。

ルフィのゴムゴムのガトリングを避けた時もまるでロギア系のように回避していることから限りなくロギアに近いものだと推測されます。能力が覚醒していることも相まってほぼロギアの能力者でしょう。

 

パラミシア系の特徴

一方いちおうモチモチの実は特殊なパラミシア系であるためパラミシア系の特徴もせっかくなので抑えておきましょう。

・動物系と自然系以外は全てパラミシア系とする

・基本的には能力者の原型を留める

・他の人間に影響を及ぼしている能力は能力者が気絶すると解除される(例ホビホビの実、カゲカゲの実)

 

パラミシア系は逆にロギアとゾオン以外であるためパラミシアだったらコレ!というような共通点があまり無いようですね。

今後もモチモチの実に似たような特殊なパラミシア系は沢山登場すると思われます。

 

 

スポンサーリンク

カタクリの種族は?

カタクリはビッグマムの子でありビッグマムは全ての種族が平和に暮らせる国を作ろうとしている。

そのためかこれまで様々な種族の男性、計42人の夫が存在しそれぞれの間に子供を作っています。子供が生まれてからは基本的に用なしとなり追い出され害がないと判断された場合はパウンドのように無視されている。

 

またカタクリはオーブン、ダイフクとの三つ子であることが判明しています。そのためその三人は同じ種族の血を引いていることになります。それを踏まえてカタクリの種族を考察してみました。

 

オハラの人間

ワンピースファンの間で考察されていたのはオハラの人間が父なのではないか?というものこの場合は種族は人間。

理由としてはまずオーブンの頭。これは三つ葉のクローバーに酷似しています。またカタクリ、クローバー、オルビア(ロビンの母)の名前は花・植物から来ています。

ビッグマムは海賊王を目指しているためポーネグリフの知識は必須。ポーネグリフの知識を得るためにもクローバー博士に近づくのは合理的であります。

 

もしやクローバー博士はビッグマムの夫だったのか!?

 

口裂け族

カタクリの口はダイフク、オーブンと違い裂けている。ワンピースにまだ登場していないが口裂け族という種族がいるのではないか?と考えられます。

 

オーブン、ダイフクには特徴が現れずカタクリだけに現れたという説

 

フクロウウナギの魚人

カタクリは幼い頃口が裂けていたことから「フクロウウナギ」と言われバカにされていました。

魚人であればカタクリと同じ牙のような歯を持った者も少なくないと思われます。フクロウウナギの魚人の血を引いているかはわかりませんが魚人の血を引いているのはわりとありそうです。

 

花ノ国の人間

*追記 漫画88巻のSBSコーナーにてカタクリの口のことが紹介されていました。カタクリの口が裂けたのは後天的なものらしく人前で物を食べる姿を見せないために素早く食べています。この食べるスピードに原因があるとのことです。

そのエピソードを描くかどうかはまだ考え中とのこと。

 

カタクリは口裂け族というわけではなく元々はダイフク、オーブンと同じく同じ口をしていたようですね。

 

そうなってくると種族を別の視点でみてみましょう。カタクリの使う武器は三又槍のトライデント。トライデントを使いそうなキャラクターでカタクリの見た目に似ている人物は花ノ国のサイ!

花ノ国の武器はサイが持っている槍を扱います。いかにも”武人”といった種族が花ノ国の人間でカタクリの見た目も武人!カタクリの父は花ノ国の人間というのはあるのではないでしょうか?

 

まとめ

今回は【ワンピース】カタクリの悪魔の実はロギア系?種族の情報も!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめてみますと

・モチモチの実は特殊なパラミシア系

・ロギア系の特徴を持っている

・種族はオハラ、口裂け族、フクロウウナギの魚人、花ノ国であることが考えられる

といった内容でした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ