【ワンピース】ルフィVSカタクリ戦が決着!結末まとめ!

漫画【ワンピース】にてホールケーキアイランド編で勃発したルフィVSカタクリの戦い。漫画89巻にてルフィとカタクリの戦いに決着がついたので情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

ルフィVSカタクリ戦

カタクリの能力とプロフィール

ルフィVSカタクリの戦いを振り返る前にカタクリの戦闘能力などを簡単にまとめてみました。

・モチモチの実の能力者

・懸賞金10億5700万

・四皇ビッグマム海賊団の幹部であり2番手

・見聞色の覇気を鍛えすぎて少し先の未来が見える

・能力は覚醒している

 

カタクリの戦闘能力についてはこんな感じでしょうか。

またカタクリの悪魔の実はモチモチの実でありますが週間少年ジャンプで連載していた時はロギア系と説明されていましたが単行本にて”特殊なパラミシア”として変更されていました。

餅人間であるためロギアの人の原型を留めない、打撃、斬撃が効かないといった特徴を持っているのだと思われます。

 

ルフィVSカタクリの始まり

サンジを救出することに成功したルフィ達だったがもちろんビッグマム海賊団は捕まえようと後を追います。ビッグマムはウエディングケーキをルフィに壊されたことにより食べられなくなり食い煩いを発症させる。

 

ビッグマムの食い煩いを止めなければずっと船を追っかけてくること!ということでサンジはプリンと共にルフィ達と別行動をしてウェディングケーキを作る作戦に出る。

ビッグマムのナワバリを脱出するのに一番厄介な敵であるのがカタクリ。カタクリは未来を見てルフィとベッジによる連合軍の暗殺計画をほぼ1人で止めた男。

 

サニー号に待ち伏せしていたカタクリをルフィは一時的に捕まえることに成功しブリュレの能力であるミロワールドにてルフィVSカタクリが始まるのであった。

 

未来が見える最強の男に大苦戦

ルフィとカタクリの一対一に持ち込めたのはいいもののシャーロット家最強の男カタクリに大苦戦する。

ルフィのゴムゴム系の技はすべてカタクリにマネされさらにルフィよりも強力な技となり降りかかる。

ぼこぼこにされ万事休すのルフィはギア4を使おうとするも餅で動きを止められて生き埋めにされてしまった。

 

メリエンダの時間

ルフィはカタクリの餅を食べることにより脱出する。カタクリは勝ったと思っており社で1人おやつを食していた。ルフィはカタクリの覇気を感じ取りやしろを壊す。

そこに現れたのはいつも気高く冷静で完璧なカタクリではなかった。

 

その正体を見られたカタクリは激怒。しかし怒ってしまったことにより未来を見る見聞色の覇気が薄れてしまいルフィの反撃を受け始めた。

すかさずギア4の猛攻を仕掛けるルフィ。カタクリをダウンさせるまで追い込むことに成功したがカタクリはすぐに冷静に戻りルフィの劣勢は続いた。

 

ギア4解除

ギア4はわずかな時間しか持続することができずインターバルの10分間は覇気を使うことができない。

一目散に逃げたルフィであったがカタクリに追いつかれますがブリュレを発見して一旦現実の世界へもどった。

 

戻った先はナッツ島であり食い煩い中のビッグマムとペロスペローと出会ってしまったが逃亡。

 

ルフィはインターバル中にレイリーとの修行を思い出していた。レイリー曰くルフィの覇気は発展途上であり強敵と戦えば戦うほど磨かれていく。自身もカタクリのように未来を見通すことができないか?

長期戦を仕掛けることでカタクリの見聞色は落ちていくことを知っていたが全力のカタクリを倒す決意をする。

 

未来を見るルフィ

ミロワールドに戻ったルフィであったがやはり防戦一方であり何故立てているのかもわからない状況。

しかし確実にルフィの覇気は磨かれ低確率ではあるがカタクリと同じく未来を見ることに成功。防戦一方ではあるが徐々にカタクリの攻撃を避け初めていた。

 

 

スポンサーリンク

男の勝負

ルフィが見聞色の覇気を磨きつつあることに焦ったカタクリはさっさと終わらせにかかる。そこへ登場したのがシャーロット家36女のフランペ。

カタクリに褒められるためにルフィに見えにくい毒吹き矢を当ててルフィの動きを封じた。動けなくなったところにカタクリの重い一撃が入る

カタクリの攻撃に対応してきたルフィであったが急に攻撃があたったことにより動揺する。

 

フランペはルフィの立てない姿に爆笑してカタクリに存在を気づかれます。こんな形で勝負に幕が引くことを許せなかったカタクリはフランペに激怒。

そしてルフィと対等な状態になるために自身の腹をトライデントでえぐります

 

フランペはカタクリの真の姿をフクロウナギとバカにして島中に写真をばらまこうとしますがルフィとカタクリの覇王色のぶつかり合いにより気絶。

 

ルフィの見聞色

レイリーとの回想によるとルフィの見聞色の覇気は生き物の感情を読み取ることに長けたものでありそれができるならば相手の動きも察知できるのだという。

2年間の見聞色の覇気の特訓を思い出しながらカタクリのパンチを先読みして躱すルフィ。

 

カタクリに攻撃がヒットし始め二人は満身創痍の状態であった。

 

ギア4スネイクマン

ルフィはカタクリと最後のバトルのためにギア4スネイクマンを発動させる。スネイクマンは速さに特化したスタイルでありカタクリも躱すことができずに両者の拳がぶつかり合う。

 

カタクリも強力なラリアット技「斬・切・餅」で対応。ルフィにもろヒットしますがルフィは立ち上がる。

お互い「これで最後だ!」と叫びながらカタクリは”斬・切・餅”、ルフィはスネイクマンのキングコブラで最後の一撃を加える。

 

お互いの攻撃がヒットし最終的に二人ともダウンする。

 

ルフィは立ち上がる

勝負がついたルフィの前にカタクリが立ち上がる。

「いつかおまえは・・・ビッグマムを・・・倒しにくるのか・・・?」

「勿論だ おれは・・・海賊王になる男だ!!!」とルフィは答える。

「ずいぶん未来を 見てやがる・・・!!」とカタクリは答え再びダウンします。

最後に立っていたのはルフィであり戦いの結末はルフィの勝利で終わりました。

 

ルフィは最後にカタクリの裂けた口を隠すように帽子を置いて去っていきます。

 

女ヶ島にてゾオン系の悪魔の実の能力者であるサンダーソニアとマリーゴールドの二人と戦った時と同じく人に見られたくない物を隠してあげるすごい粋な計らいを思い出させてくれる結末でした。

 

おわりに

今回は【ワンピース】ルフィVSカタクリ戦が決着!結末まとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

いや~それにしてもルフィVSカタクリ戦の全体を通してみて見るとルフィはゾンビですねw

戦いの大体2/3くらいまではカタクリの見聞色の覇気に圧倒されルフィはずっとボコられっぱなし、終始膝を付けてダウンしていたルフィですが最後の1/3くらいで対応し始め最後のギア4で逆転した感じです。

 

ドレスローザのドフラミンゴ戦はそうでもなかったのですがカタクリ戦だけに関しては主人公補正の不死身能力って思えるくらいにボコされ状態からの最後の一撃で勝利。

両方とも最終的にダウンしておりルフィも戦える状態ではなかったのでまぁほぼ引き分けといった感じでしょうか。

 

そして今回敵キャラクターのカタクリがかっこよすぎたため私がルフィアンチになってしまったことに反省。

 

関連記事

カタクリの過去や完璧な男となる道を歩んだ理由

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ