【ワンピース】ルフィスネークマンの技や強さまとめ!

漫画【ワンピース】のホールケーキアイランド編のルフィVSカタクリ戦で登場したルフィのギア4の新スタイル”スネークマン”。

 

ドレスローザ編のドフラミンゴ編ではパウンドマン、クラッカー戦ではタンクマンとギア4のスタイルを展開させてきましたがまだギア4にはスタイルがあったようですね。

そこで今回はルフィのギア4のスネークマンについて強さや技を考察していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ギア4スネイクマンを出した場面

ギア4を出したのはVSカタクリ戦。カタクリは武装色の覇気、見聞色の覇気の二つがルフィよりもレベルが高くさらに悪魔の実モチモチの実もルフィのゴムゴムの実のほぼ上位互換であった。

 

カタクリの最も厄介なところは見聞色の覇気を鍛えすぎたために未来を見通すことができる能力。これによりルフィの攻撃は躱され的確にルフィに攻撃の当たる場所へ攻撃されて防戦一方の戦いであった。

 

しかしルフィは強敵カタクリとの戦い中に急成長を遂げカタクリレベルの見聞色の覇気を身に着けるまでに成長。ルフィの攻撃もヒットし始めるも二人は限界に近づいており最後の勝負を仕掛けるためにルフィはギア4を発動させるのであった。

 

ギア4スネークマン

ルフィのギア4スネークマンはルフィによると”速さに特化”したスタイル。未来を見ることができるカタクリでも完全にかわすことができない速度。

 

また躱すことができても伸びきった腕はルフィに戻るのではなく伸びた場所から再び敵を狙う。伸びきっていても威力は衰えることはなく普段と同じ威力のパンチが放てるようだ。

 

ギア4スネークマンの技一覧

 

JET大蛇砲(ジェットカルヴァリン)

スネークマンの基本技。避けた場所からターンしてゴムゴムのJETピストルが飛んでくる。敵の背後からパンチが飛んでくるのでルフィを見ていた場合はパンチの目視は不可能。見聞色の覇気が強いカタクリのような敵で無ければほとんどヒットする。

またルフィは「追え!大蛇(バイソン)」と叫びながら自分の腕を対象へ向かって追わせているようだ。

 

ルフィ本体がお留守になるのでカタクリはパンチをよけて接近して一撃を加えた。

 

カルヴァリンはスネークマン状態だけでなくパウンドマンでも使用していましたがスネークマン状態だとさらに相性がよさそうですよね。

 

黒い蛇群(ブラックマンバ)

両腕を極限まで力をためて放つスネーイクマン用のゴムゴムのガトリング。

こちらもカタクリは器用にかわしてルフィ本体に一撃を加えた。

 

王蛇(キングコブラ)

おそらくスネークマン形態で一番攻撃力の高い技。これでカタクリに勝利した。

 

ギア4スネークマンはどのくらい強い?

未来を見ることができるカタクリでさえ完璧には躱すことができない技であり防御を取っていました。

四皇ビッグマム海賊団のナンバー2カタクリに勝利することができた技でありますからすでにもう四皇船長以外の人間は倒せるレベルなのではないか?と思われます。しかし四皇だけでなくスネークマンだけでは勝てないキャラも何人かいると思われる。

 

赤髪海賊団の船員はきつい?

シャンクス率いる赤髪海賊団は全員が年齢層が高め。シャンクスだけでなく他の船員もルフィと同じくらいの強さを持つキャラが何人かいそうです。個人的には常に肉を食べているラッキールゥあたりが相当強そうだと思います。

普段不真面目なキャラってだいたい強いですよね。

 

元帥サカズキや青雉クザンはきつい?

覇気を使うことでロギアを倒すことができますが結局パンチをヒットさせなければなりません。

サカズキはマグマであり青雉は絶対零度。普通に触れると即アウトなキャラであり覇気に関するレベルがルフィと同じであるならば相当きつい戦いになるでしょう。

 

サボにも勝てない?

サボはルフィの義兄であり革命軍のナンバー2。幼いころエースとほぼ同じ実力でありルフィには負けていない。革命軍に入ってからはルフィの父ドラゴンに戦闘を学んでいるからこそサボにはスネークマンだけでは勝てないかも知れません。

ただルフィの方が死闘や修羅場をくぐってきた経験値は多そう。まあサボとは戦う理由よりも共闘する理由の方がはるかに大きいのでサボとルフィは戦うことはなさそうですね。

 

ワノ国ではギア5が見れる

ギア4スネイクマンは速さに特化したスタイルでしたがワノ国にいる四皇カイドウは史上最強の生物。過去になんども自殺や処刑をされてきましたが体が頑丈すぎるあまり死ぬことができませんでした。

ルフィの攻撃力ではまずダメージが通らなそうなのでギア4の上の段階が見れるのではないか?と思われます。

 

 

スポンサーリンク

他ギア4のスタイル

せっかくなのでスネイクマン以外のギア4のスタイルをまとめてみました。

 

ギア4の仕組み

簡単にギア4ってなんなのかまとめてみました。

 

・レイリーとの2年間の修行の間に手に入れた能力。巨獣をねじ伏せるために巨体と弾力を求めた結果の姿

・ゴムの特性を生かし筋肉に空気を入れて膨張させ張力を得る

・張力が上がったことにより普段の何倍もの威力でパンチを撃てる

・武装色の硬さとゴムの柔らかさ両方を持つため防御力も上昇する

・使用し続けると10分間覇気が使えなくなるインターバルになる

といったようなもの。

 

ちなみにギア2は血管を膨らませる技。ギア3は骨を膨らませる技。ギア4は筋肉を膨らませる技になっています。

 

 

パウンドマン(弾む男)

ドフラミンゴ戦でみせたギア4のスタイル。スピードとパワーを全体的に強化した技であり発動すると歌舞伎役者のメイクのような目元になる。アニメ版では歌舞伎感がさらに強調された演出になっています。

筋肉を膨らませているのではずむ。かなり大きくなっているようでルフィの身長は174cmであるが4mくらいなっているようです。

 

モデルは金剛力士の仁王像。

 

必殺技

・ゴムゴムの猿王銃(コングガン)

・ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)

・ゴムゴムのダブル大蛇砲(ダブルカルヴァリン)

・ゴムゴムの犀榴弾砲(リノシュナイダー)

・ゴムゴムの獅子バズーカ(レオ・バズーカ)

・ゴムゴムの猿王群鴉砲(コングオルガン)

・ゴムゴムの獅子王バズーカ(レオレックス)

 

 

タンクマン

クラッカー戦でルフィがみせたスタイル。クラッカーの能力であるクッキーを大量に食べていたのでこの時は満腹バージョンになっている。

 

このスタイルは防御特化でありクラッカーの剣による突きを無効化できるほどの硬さと柔軟性を持つ。クラッカー戦ではクラッカーの攻撃を受け止めてその後凄まじい速度で弾き飛ばすことで倒した。

ゴムゴムの風船のような技でカウンターする。

 

必殺技

・ゴムゴムのキャノンボール

 

おわりに

今回は【ワンピース】ルフィスネークマンの技や強さまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

スネイクマンはスピードに特化したスタイルでありました。カタクリ戦ではスピードを生かして避ける戦いではなく避けられない速度を作り出してカタクリを撃破したといった感じでしたね。

 

ギア4はレイリーとの修行で編み出した技でありさらに修行時ではルフィはギア4でも倒すことができなかった動物がいたらしくレイリーからは別の方法を考えろと教えられていました。やはりワノ国ではギア4を超えるものが出てくるのでしょうか?期待が高まります。

 

血管、骨、筋肉ときたら次はどこを膨らませる能力になるのでしょうか?尾田先生ならきっと読者が思いつかないようなスタイルにしてくれるような気がします。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ