【ワンピース】オーブンの強さや能力、海水ではなぜ大丈夫?

漫画ワンピースホールケーキアイランド編で登場するビッグマム海賊団の一人オーブン。

物語ではカカオ島ショコラタウンに現れシフォンを捉えようとしたキャラクターですよね。

 

そんなオーブンですが強さはどのくらいなのでしょうか?

 

そこで今回は

【ワンピース】オーブンの強さや能力、海水ではなぜ大丈夫?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

オーブンとは?

シャーロット家の四男でありビッグマム海賊団の幹部。

ビッグマムが治める国、万国ではヤキガシ島のこんがり大臣。

ダイフク、カタクリとは三つ子であり492cmの大男。

 

 

家族に対しては優しい面をもちプリンがカカオタウンの工場に入るなという命令を出していた時も「妹のたのみならまー聞くけどよ」と言う場面もあった。

 

しかし頭脳はそこまで高くないようでビッグマムの食いわずらいが起きて万国の存続が危ないという時でもケーキ完成に必要なシフォンを捕まえようとしたりベッジの舟をケーキもろとも沈めようとした。

 

強さと能力

オーブンの悪魔の実はネツネツの実であり触れたものを熱くさせる能力。

 

プリンとサンジの結婚式ではペドロと戦っている。

ペドロの剣をつかむことで熱くさせ持てなくさせた。ペドロの剣技を素手で受け止める強さはあるようだ。

 

ビッグマムの食いわずらいが起きたときはペドロとの闘いがうやむやになりチョッパーを抑えにかかる。しかし解放されたジェルマ66のニジの電撃攻撃により離してしまっています。

 

オーブンが作中で主に登場したカカオ島ではサンジの蹴りがクビに入っているにも関わらずすぐに立ち上がる丈夫さをみせました。

またベッジからの砲撃も直撃しているが特に問題なくその後行動しています。

 

この事からカタクリには及びませんが相当丈夫な体であり実力者ということがわかります。

しかしサンジに蹴られるまでの一連の動きは見切ることができなかったようだ。(なおプリンはサンジの動きを見切ったあと倒れている)

 

強さと能力2

触れた者を熱くさせる能力。により能力としては海軍元帥サカヅキのマグマグの実やサボ、エースのメラメラの実の下位互換。

しかし触ってから熱するまでのスピード尋常じゃないくらい早く海を触れたときは一瞬で一帯の海を沸騰させ魚が浮かび上がりベッジの舟のパドルを高熱で壊しています。

 

なのでこの能力が人物に触れて使われた時は一撃必殺!

 

おそらくサー・クロコダイルのように相手をつかんでしまえば戦闘不能にさせることができるような気がします。

 

懸賞金はどのくらい?

作中ではオーブンの懸賞金はまだ登場していません。

オーブンの強さの手がかりとしては

・ビッグマム海賊団幹部

・ベッジいわくバケモノに分類されている

ということ。

 

長男ペロペロースが懸賞金七億でありペロペロースよりは下だと思われます。

なので七億以下、幹部、バケモノということで6億と少しくらいだと予想。

 

スポンサーリンク

海水に能力を使うことができるのはなぜ?

悪魔の実の能力者と言えば海が苦手。海に入ってしまうと体が自分の意志で動かせなくなり能力が使えなくなります。

 

また尾田先生が答えるSBSコーナーでは能力者と海に対して答えており

・海に全身つかると能力と体が思うように動かなくなる

・体半分や体の一部だと症状は軽い

・雨は全く影響がない

・なので能力者は風呂は半身浴、シャワーで済ませる

とのこと。

 

しかし海に対して能力を使うことは可能。マリンフォード頂上決戦では青雉は津波を凍らせていましたよね。

なのでオーブンも海を熱することが可能でした。

 

海楼石の手錠

作中に登場する海楼石とは海を凝縮した固形物。

そして海楼石の手錠など体の一部を石に触れてしまうと全身海につかっている状態になってしまう(マルコは多少動けた)。

 

なので能力者にとって海楼石であれば体の一部でも触れればアウトであるが海は大丈夫なようです。

 

ちなみに海楼石は非常に硬くフランキーのラディカルビームでも傷つけることができない。そして加工技術は世界政府独自のものとのこと。

 

おわりに

今回は【ワンピース】オーブンの強さや能力、海水ではなぜ大丈夫?

といった内容で情報をまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

オーブンの強さのだいたいをつかんでくれれば幸いです。

 

今後のストーリーではどうオーブンが絡んでくるのか楽しみですよね。

ルフィVSカタクリ、もし勝てても出てくる鏡はカカオ島でありオーブンが待ち受ける構図。

どうルフィが突破するのか楽しみです。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ