【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の強さや声優、兄ボンブについてまとめてみた

漫画【ワンパンマン】に登場するS級ヒーローの一人シルバーファングことバング。

拳法家流水岩砕拳の使い手であり道場の師範代でありS級ヒーローの中では比較的主人公サイタマと交友が深いキャラクターの一人であります。

 

今回はそんなバング先生について強さや声優、兄のボンブについてもまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

【ワンパンマン】シルバーファング(バング)ってどんなキャラ?

*https://www.amazon.co.jp/

 

S級ヒーロー3位の実力者であり道場の師範代をしているシルバーファング。ちなみに本名がバングでありヒーロー名がシルバーファングである。

 

他のS級ヒーロー同様あまり話を聞かないタイプでありもちろん協調性はあまりない。ただ見た目の割にノリが良くピンチの時でも冗談を言ったりよくサイタマの家に出没する。

ただひとくせふたくせもあるS級ヒーローの一人であるが3位ということでS級ヒーローの中ではヒーロー協会の指示にはわりと従っている方。

 

昔は100人もいた弟子の師範代であったが現在はチャランコ一人。なので拳法家とヒーローの二つの顔を持つ人物なのである。

 

シルバーファング(バング)の声優

シルバーファングの声優は山路和弘(やまじかずひろ)さん。

舞台俳優出身であり主に舞台俳優として活動されているが声優としては主に吹き替えが多く最近アニメが多くなってきた方。

 

演じる役柄としては悪役が多く本人も悪役が好きなようだ。

「悪役として出てきただけで観客の嫌がる匂いというか、空気を感じたときが自分たち役者としてはそれがたまらない蜜の味になり、悪役には観客がどこまで嫌がってくれるだろうかと追求する楽しさがある。」

 

シルバーファング以外のアニメ声優として主な代表作は

・進撃の巨人 ケニーアッカーマン

・刻刻 じいさん

・べるぜバブ ジャバウォック

・ワンピース セニョールピンク

・ドラゴンボール超 ヒット

などがあります。

 

シルバーファングの強さ

シルバーファングの流水岩砕拳

流水岩砕拳はバングが独自に編み出した拳法であり流水の如き動きで相手をほんろうし激流の如き一撃をもって巨岩を粉砕する技。

 

しかしその最大の特徴は防御力でありバング曰く発想の根源は弱者のための護身術。兄のボンブいわくカウンターから本領発揮するのが流水岩砕拳とのこと。

 

ガロウが使ったときは金属バットの猛攻をすべて流水岩砕拳で一発一発のバットの一撃を受け流していた。また宇宙海賊ダークマターのボロスが襲来してきたときはボロスの部下災害レベル竜メルガルザルドの一撃をA級ヒーローイアイアンは食らえば即死すると評価していた。その一撃をもろにくらってしまったバングであるが「肩こりが治った」と余裕を見せるダメージしか受けていなかった。

 

流水岩砕拳の技としては

・流水陣(りゅうすいじん)

向かってくる攻撃をすべて手でいなす防御技。

 

・牙挿指(がそうし)

ごく小さな急所でも的確に指で打ち抜く技。

 

・瞬身功(しゅんしんこう)

特別な歩行で一瞬で移動し敵の急所を突く技。

 

などがある。

 

 

災害レベル竜を一撃で倒す

年齢は81歳ともう戦える年齢ではないと思われるがバングは本気を出すと強い。怪人協会編では災害レベル竜の怪人であるブサイク大総統を一撃でほおむっている実力を持つ。

 

ただバングのモットーが「相手を殺めない」であるため基本手加減しておりおそらく金属バット同様ピンチにならないとその実力は発揮しないと思われる。その優しさから防御主体の流水岩砕拳を生み出す結果となったのでしょう。

 

隕石は破壊できない

Z市を襲った超巨大隕石に対してはあきらめている描写があったことから一度に大きなダメージを与える方法はないと思われます。

ただその時道場があるから避難はしないといい流水岩砕拳をアピールしていたのでサイタマがいなくともバングだけは隕石を受け流して生き残っていた可能性が高い。

 

貫禄がある

81歳も生きていたということから人生経験が豊富なためか他のS級をいさめたりすることもある。

 

隕石を打ち落とそうと焦っていたジェノスに対しては

「まぁ落ち着け 心に乱れが見える」

「おぬしは失敗を考えるには若すぎるのう 適当でええんじゃ適当で。土壇場こそ、な。結果は変わらん。それがベストなんじゃ」

とアドバイス。

 

そのアドバイスによりジェノスは失敗や二次的な災害を考慮することを捨てて隕石に最大火力の攻撃を打ち込むことに成功します。

ただその後サイタマが隕石を壊すことになります。

 

シルバーファングと友好のあるキャラ達

・サイタマ

*https://www.amazon.co.jp/

 

Z市を襲う隕石の事件からサイタマの家にたびたび現れるようになる。ワンパンマンのキャラクターの中ではサイタマの強さに気づいている数少ない人物でありサイタマに技を教えるため流水岩砕拳の道場を勧めたりしているが煩わしく思われています。

サイタマが隕石を壊したことで逆に市民から避難の声が上がっていることに気づきサイタマの強さを知っているからこそこんなところで腐ってはいけないとヒーローをやめる選択肢を与えていました。しかしサイタマは市民の声を気にすることはせず我が道を行く選択をした。そのためかその後なにかあるとサイタマの家にやってくる。

サイタマの家で鍋をしたときは流水岩砕拳のテクニックを使って豆腐を取っていた。

 

・チャランコ

バングの唯一の弟子であり実力は不明であるが一人しかいないので一番弟子を名乗る人物。

ガロウ編にてガロウを倒すためにバングが強制的に破門にした。ガロウ編が終わってから二人の関係がどうなったかは不明であるが個人的には戻ってほしいと思います。

 

・キング

*https://www.amazon.co.jp/

 

サイタマ軍団の一人キング。バングもキングに対しては一目置いておりヒーローとしてリスペクトしているらしい。

ただサイタマの強さには気づいたバングであるがキングの強さには気づいていない。キングが強くなりたいとバングに弟子入りしようとしたときは今更流水岩砕拳を覚えたところで意味がないだろうと弟子入りを断っている。

 

・ガロウ

*https://www.amazon.co.jp/

 

流水岩砕拳道場の元弟子。ある日道場の他の弟子たちをぼこぼこにしたため破門になった。ちなみにチャランコはその日休んでいた。

恐怖の怪人となるために力をつけていたガロウは力を得るためにバングの道場に弟子入り。

 

その強さは圧倒的でありバングも一目置いていたためか怪人ガロウと名乗りだしてからはバング一人ではなく兄ボンブに協力を求めるなどガロウを万全の状態で倒す体制でいた。

しかし結果元弟子ということで甘さが出たためかトドメを刺すことができなかった。

 

 

兄ボンブ

*https://www.amazon.co.jp/

 

シルバーファングの兄ボンブは同じく拳法家でありボンブが生み出した旋風鉄斬拳の使い手。旋風鉄斬拳はかつてバングと同じ道場で切磋琢磨していたため流水岩砕拳と同じタイプの技である。

ただし旋風鉄斬拳の特徴は攻撃力であり護衛術ではなく殺傷術として昇華した技。

 

先手さえとることができれば余程の達人でなければ瞬殺できるスタイルなのである。ガロウに使ったときはマシンガンでハチの巣にされたかのようなダメージを与えていた。

 

ボンブの性格はあまりまだわかっていないがガロウを倒すために数百人の弟子たちとお別れしてきたと言っていたことから弟バングには優しいタイプであり怪人同士で徒党を組む怪人協会の存在を知った時にはヒーローを「もうやめたほーがいいぞ」とアドバイスしていた。

 

スポンサーリンク

おわりに

今回はS級ヒーローのシルバーファングことバングについて情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

サイタマ組の一人となりつつある老人バング。サイタマは老人扱いしていますがワンパンマンの中でもかなり強いキャラクターであり今後どのようなかっこいい老人として活躍してくれるのか楽しみですよね。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ