【ワンパンマン】音速のソニック(笑)の強さや閃光のフラッシュとの関係をまとめてみた

漫画【ワンパンマン】に登場するキャラクター音速のソニック。

サイタマに敗北してから打倒サイタマを目指し日々己を鍛えているストイックで危険なキャラクターであります。

 

今回はそんなソニックについて

【ワンパンマン】音速のソニック(笑)の強さや閃光のフラッシュとの関係をまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

【ワンパンマン】音速のソニック

初登場は桃源団ハンマーヘッドたちとの戦い。

大富豪ゼニールの用心棒をしておりハンマーヘッドに狙われたゼニールを守るために桃源団を全滅させるために向かう。

桃源団を全滅させることに成功するもそこにいたサイタマを間違えて攻撃。サイタマは桃源団ではないと分かったもののサイタマに動きを見切られて自身の実力を証明するためにターゲットを変えてサイタマを狙います。しかし最後は不意の事故から股間を殴られてしまいソニックは撤退をします。

 

ヤングジャンプ村田先生バージョンではイケメンにソニックが描かれており中性的な顔に変身しているので女性読者に人気が高め。ソニックに関するグッズも多くあります。

 

またone先生曰くイメージとしては「速いニート」とのこと。

 

音速のソニック(笑)ってなに?

音速のソニック(笑)というのは一番最初にジェノスと戦った時にに言われた言葉。ソニックはヒーロー協会に呼ばれたことを利用してサイタマの住所を手に入れます。

そしてサイタマの家にリベンジするために襲来!そこでジェノスと出会います。

「俺は音速のソニック幸マのライバルだ 今日は決着をつけにきた早くどけ邪魔だ」

「音速のソニック(笑)貴様だったのか」

と言われてしまいます。また他には「”頭痛が痛い”みたいな名前」「音速の残念忍者」など結構な言われようをしています。

 

またサイタマと再び出会った時は「関節のパニック」と間違えられています。

 

音速のソニックの強さ

とにかくスピードが早い

音速のソニックというだけありスピードタイプのソニック。深海王と戦っているときは「王とやはり俺の技は世界最速」と言うなどかなりの自信があるようです。

最初のVSジェノスの時にはジェノスはソニックに一発も攻撃を与えることができませんでした。

 

忍者の技を使う

忍者の里出身であるらしく忍者の技を多く使います。スピードタイプなので一発一発はそこまで重くない攻撃でありますが総合的にS級レベルの強さがあると思われます。

 

主な技としては

 

・風刃脚

蹴り技。斬撃のような当たり方をします。

 

・爆裂手裏剣

当たると爆発する手裏剣。ジェノスにはあまり効いていなかった。

 

・四影葬

特殊な歩行で4つの分身を発生させるスピードの技。

 

・ホーミング爆裂手裏剣

高速でホーミングする爆裂手裏剣。一度追われると永遠に追っかける。

 

自身の全力を出すことに喜びを感じているらしく一番最初にサイタマと戦った時は子供のように笑顔になっていたいました。

 

10人に分身することができる

ソニックの最強技は「十影葬」という10人の分身を出す高速歩行技術。

この技はソニック曰く究極の技であるらしくサイタマを倒すためだけに努力して編み出した技。

四影葬の4人分身でもジェノスは目で追いきることができなかったスピード。10人にまで増えたことによりさらにスピードに磨きがかかる相当強い技でありますがサイタマはそれに対抗するように「マジ反復横跳び」を使い反復横跳びしながら通り過ぎるだけという技でソニックを撃退しました。

 

反復横跳びの風圧だけでソニックはダウンしており圧倒的な実力差を見せつけられるも「次こそ…は…」と言っているのでメンタルも強いと思われます。

 

ジェノスより強いかも?

パーツを変えたジェノスの大技は一切当たらないスピードを持つソニック。ソニックVSジェノスはサイタマに強制終了させられてしまったのでわかりませんがもし続いていたらソニックが勝っていたかも知れませんね。

 

ただone先生曰くジェノスとソニックは互角であるらしくジェノスの攻撃はソニックに当たらず、ソニックの攻撃はジェノスに効かないとのこと。

 

深海王編の時点ではパワーアップした深海王にジェノスはぼこぼこにされソニックは深海王から逃げ切っているのでこの時はソニックの方が上かも知れません。

 

 

スポンサーリンク

音速のソニックと閃光のフラッシュの関係

音速のソニックと閃光のフラッシュはどちらも”頭痛が痛い”系のネーミングキャラクター。

one先生も二人は関係があるとコメントしています。ワンパンマン原作では二人の関係は全く描かれていませんでしたがヤングジャンプ村田先生バージョンの方ではソニックの先輩を名乗る「疾風のウィンド&業火のフレイム」が登場。

二人はソニックの忍者の里出身であり”黄金の37期”でありソニックは”終わりの44期”とのことで里はソニックの代で終わっています。

 

疾風のウィンド業火のフレイムが閃光のフラッシュを狙っていることからフラッシュもソニックの里出身の忍者であると考えられ、またフラッシュとA級ヒーローシャドーリングの会話によるとフラッシュの里にはくノ一忍者はいないことがわかっている。

 

ただ音速のソニックの年齢は25で閃光のフラッシュも年齢25歳。ソニックはウィンドたちから唯一の生き残りと言われているので年齢は同じですが同じ終わりの44期というわけではなさそうですね。

 

ここからは考察ですがウィンドたちがフラッシュを恨んでいることからフラッシュも黄金の37期でありしかも天才であるがゆえに若くして忍者の里を卒業したという感じでしょうか?

もしくは里が無くなる原因を作った人物がフラッシュなのかも知れません。

 

まとめ

今回は【ワンパンマン】音速のソニック(笑)の強さや閃光のフラッシュとの関係をまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめてみますと

・ソニックは速いニート

・ジェノスから音速のソニック(笑)と言われている

・one先生曰くジェノスと互角であるが戦闘を見る限りソニックの方が強そう

・閃光のフラッシュとは同じ忍者の里出身であり年齢は同じ25であるがフラッシュの方が先輩だと思われる。

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ