【ワンピース】ペロスペローの悪魔の実は覚醒している?腕ないけど大丈夫なのか

漫画【ワンピース】に登場するビッグマム海賊団の長男ペロスペロー。

シャーロット家のリーダー的存在でありビッグマム海賊団の幹部であるスイーツ3将星に入っていなかったがかなりの実力者でありホールケーキアイランド編では麦わらの一味を捕まえるために追い詰めていきます。

 

そんなペロスペローについて

【ワンピース】ペロスペローの悪魔の実は覚醒している?腕ないけど大丈夫なのか

などをまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

ペロスペローの悪魔の実

ペロペロの実

ペロスペローの悪魔の実はペロペロの実の全身飴人間。

パラミシア系に属する実であり体からキャンディーを自在に出すことができる。飴であるので食べることが可能であり熱に弱いが固い。

 

ペロスペローは万国のガラス細工職人として飴でガラスを作っているので職人気質。プリンと同じく自分の作るスイーツに誇りを持っているようだ。

また飴と鉄を絡めることでパンクハザードの工場など強固な建物も作ることが可能。

ただ戦闘では即席の飴であるため鉄のような固さは出せない。

 

ペロスペローの技

キャンディーウォール

突如大きな飴の壁を作り出す技。

かなりの固さと大きさでありルフィのギガントピストルも防ぐ硬度。ただシャーロット家の3女アマンドには斬られていた。

 

キャンディーマン

対象をキャンディーで覆いつくして体内まで飴を侵入させる拷問技。

3分かけて体内にキャンディーを侵入させることで息のねを止める。逆に言うと3分で拷問が完了する。

 

キャンディーメイデン

拷問器具”鉄の処女”を模した飴をぶつける技。ルフィーの火拳により突破されてしまう。

装飾は飴職人としてこだわりがあるのか即席で作ったわりに綺麗。

 

キャンディーウェイブ

海から飴を出現させる技。これでサニー号を固定させた。

 

キャンディーアーマー

自身の体を守る技。ペドロの自爆特攻をもろに喰らったペロスペローであるがキャンディーアーマーを使って致命傷を避けたらしい。描写は不明。

 

アメウミウシ

キャンディーウェイブで海の上を移動する技。ビッグマムのソウルを入れてもらうことでホーミーズとなりペロスペローの意志がなくとも移動できるようになった。

見た目のわりに速度がありサニー号でも振り切ることができない。

 

アメナメクジ

アメウミウシの陸上版。飴のわりにルフィが全力で逃げるほどの速度がある。

 

悪魔の実は覚醒している?

悪魔の実の覚醒が確認されているのは現在ゾオン系とパラミシア系。

パラミシア系の場合は自分の体だけでなく周りの物にも影響を与えるロギア系のような規模になる。

 

ペロスペローの場合は若干微妙なところですがアメウミウシのような海から飴を出現させることができますが能力は覚醒していないのでは?と思われます。

規模の大きい攻撃ができますがカタクリやドフラミンゴのように物体を直接飴にしているわけではないので覚醒はしていないでしょう。

ペロスペローと同じタイプで能力が覚醒していない悪魔の実ではMr3のドルドルの実やドクドクの実がありあちらも瞬間的に大規模な攻撃が可能なのでおんなじ感じだと思われます。

 

スポンサーリンク

ペロスペローは腕ないけど大丈夫なの?

腕を失うペロスペロー

ペロスペローはミロワールドから先回りすることで麦わらの一味たちより先にサニー号に着きます。そこでブルックとチョッパーを飴でとらえることに成功しサニー号も飴で固定します。

大ピンチとなった麦わらの一味ですがペドロがこのピンチを乗り越えるべく自爆特攻するこでペロスペローもろとも道連れにしようとしました。

しかしペロスペローはとっさのキャンディーアーマーの防御で生きており腕だけを失う結果となりました。

 

キャンディーで腕を作る

腕を失ったペロスペローですが自身の能力でキャンディーの腕を作ることで代用します。

「熱い紅茶を飲む午後にィ…カップの熱で溶ける右手を見る度にィ~~~…!!!」

「思い出しちゃうぜ!!ミンク族のジャガーの顔を!!!」

 

なんだかんだ万能なペロペロの実。

指は飴なので形が固定されてそうですがまあ大丈夫なのでしょうね。

 

【ワンピース】ペロスペロー

ビッグマムのシャーロット家の長男。

ビッグマムの国である万国のキャンディー大臣であり万国の建物の窓ガラスや街頭などの装飾はすべてペロスペローが作ったキャンディーで出来ている。

狡猾でサディスティックな性格ではあるが万国で暮らす子供たちにキャンディーを配ったりルフィ達につかまったブリュレを救出しようとしたりと身内には優しい。

 

長男らしくビッグマムがくいわずらいを発症した時にはペロスペローが中心となって麦わらを捕まえることや命の危険があるにも関わらずビッグマムをうまく誘導したりと責任感もある男。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ