【ワンピース】ボニーの正体とバーソロミュー・クマとの関係が判明!!

漫画【ワンピース】に登場する海賊”最悪の世代”の1人ジュエリー・ボニー。

最悪の世代の中でも相当謎が多い人物であり伏線だらけのキャラクターでもありました。

 

しかし908話にてジュエリー・ボニーの正体とバーソロミュー・クマとの関係が少しけ判明したので今回は

【ワンピース】ボニーの正体とバーソロミュー・クマとの関係が判明!!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

ジュエリー・ボニーの能力など

まずは久々に登場したボニーのキャラクターや能力をおさらいしておきましょう。

懸賞金:1億4000万

悪魔の実:(名前は不明)

出身:南の海

 

最悪の世代の1人でシャボンディ諸島編で登場した海賊ジュエリー・ボニー。

ピザが好きであり初登場は意地汚く食事していたため同じく最悪の世代のカポネ・ベッジから悪い印象を貰っていた。

 

2年前赤犬サカズキに捕まった時に政府側の人間であることが発覚しています。

 

歳を操る能力

自分の肉体や対象の肉体の年齢を操作できる能力。

これによりボニーは子供やお年寄りに変身して海軍から逃げるなどのことをしていました。主に食い逃げする時に使用。

 

また対象の年齢も操ることができるので子供やお年寄りにさせることで戦闘能力を大きく低下させることが可能。

 

ジュエリー・ボニーの正体とバーソロミュー・クマの関係

908話で判明したボニーの正体。

ボニーはソルベ王国”王太后”であることが判明しました。

太后:先代国王の妃

ボニーは天竜人のミョスガルドがぶん殴ったチャロス父ロズワードがマリージョアの門を開けた時を見計らって侵入。そして侵入に成功するといつものボニーの姿へもどったのです。

 

えー!!!そんな偉い人だったの!?!?!?ていうか元の正体おばあちゃんかよ!!

 

 

またこの回でバーソロミュー・クマはソルベ王国の元国王であることも判明。

クマも国王だったのーーーー!?

 

ということはなんとボニーとバーソロミュー・クマは夫婦だったのである!ただコニーの年齢が相当なお年寄りであるためクマの母とも見ることができます。

 

バーソロミュー・クマは現在天竜人の奴隷として扱われておりドクターベガパンクの改造で人格を全て失いロボットとなっています。

 

「許さねェ・・・!絶対に・・・!!!」

と奴隷として扱われているクマを見て涙するのでありました。目的はバーソロミュー・クマの奪還とおそらくベガパンクへの復讐でしょう。

 

バーソロミュー・クマが改造された理由も判明

バーソロミュー・クマの経歴をまとめますと

ソルベ王国の国王⇒革命軍⇒七武海

という経歴の持ち主であることがわかります。

 

また改造された理由としては革命軍の濃い人リンドバーグによると”みせしめ”とのことで「神に逆らえばどんなに屈強な男でもこうなると!!」と言いました。

 

どうやらソルベ王国は元々世界政府の加盟国だったようでしたが、しかし恐らく国王であったバーソロミュー・クマは現在の世界政府になんらかの強い不信感をもったのでしょう。世界政府を倒す革命軍へ入ります。

 

しかし世界政府からヘマをして革命軍に入っていたことがバレてしまい天竜人に逆らったということでドクターベガパンクの改造にて人格を奪われてしまったようです。

 

 

またリンドバークは「ヘマして捕まりゃ・・・」と続けますが他のサボ率いる革命軍

リーダー達は「”ヘマ”は無い ”成功”か”死”かだ・・・!」と強い意志を表しました。

 

ここからは予想ですがバーソロミュー・クマにもサボたちと同じような意思はあったと思われます。しかしボニーを人質に取られてしまっていたのでしょう。ベガパンクの改造をすんなり受け入れています。

 

 

スポンサーリンク

ボニーの数々の伏線を回収

ということで新たに分かったボニーの正体とバーソロミュー・クマとの関係を元にこれまでのボニーに関する伏線を回収していきましょう。

 

マリンフォード頂上決戦後泣いていた

白ヒゲとエースが頂上決戦で亡くなって涙していたシーン。エースか白ヒゲとボニーは何か関係があるのではないか?という伏線でしたが今回の話を見るとクマを見て泣いていたのではないか?と思われます。

ただ白ヒゲやエースとの関係も無い事も無いと思われます。

 

ジュエリー・ボニーの元ネタは実在したカリブ海の海賊「アン・ボニー」。エースに似た大食漢。またエースの母がエースを出産する時に「女の子ならアン」というセリフからジュエリーはエースの母ルージュであるかエースの姉ではないか?と言われていた説もあります。

白ヒゲとの関係は特に説はありません。

 

「あいつせい」により新世界へ行く

頂上決戦後すぐに「あいつのせいだ」と言って新世界へ向かいます。

その後クロヒゲと戦いますが敗北して海軍との取引のネタとしてサカズキに捕まりました。

 

この時は「あいつ」をクロヒゲだったと思われていましたが今回の話を見るとクマを改造したベガパンクだったと思われます。もしくはクマが反逆しているという情報を世界政府に売った裏切り者の可能性もありそう。

 

赤犬との会話

クロヒゲに負けて現れたのは大将サカヅキ。

サカヅキの会話にて

「お前が政府から逃げたと聞いてヒヤリとした」

「だがもう全て終わった」

とボニーと会話しました。

 

「お前が政府から逃げたと聞いてヒヤリとした」から恐らくですがクマがベガパンクの改造をすなおに受けさせるためにジュエリー・ボニー(コニー)を人質にとっていたのでボニーは世界政府にいたのではないか!?と思われます。

しかし愛するクマを助けるためにボニーは逃亡しました。

 

「だがもう全て終わった」はクマの改造手術であることが読み取ることができます。

 

まとめ

今回は【ワンピース】ボニーの正体とバーソロミュー・クマとの関係が判明!!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

まさかジュエリー・ボニーの正体がソルベ王国の王太后だったとは思いもしませんでした。そもそも初登場のボニーの姿が真の姿ではなくコニーというおばあちゃんであることも相当僕は驚いてしまいました。

そしてバーソロミュー・クマがソルベ王国の国王で天竜人に逆らい捕まったためにすんなり改造されたのも驚きでした。

 

いや~ワンピースの世界会議編は伏線や懐かしいキャラが登場しており相当面白いストーリーになっていますよね!

世界会議編は今後の展開がどうなるか予想できず目が離せません!毎週のジャンプが楽しみです。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ