【ワンピース】フランキーのコーラパワーの強さ決め台詞をまとめてみた

漫画【ワンピース】に登場するフランキー。

麦わらの一味であり船大工の担当。サイボーグ人間でありながらその動力はなんとコーラという謎の技術を持っている男。

 

今回は

【ワンピース】フランキーのコーラパワーの強さ決め台詞をまとめてみた

といった内容でフランキーのコーラに関する情報をまとめてみました。

また決め台詞についてもまとめています。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

サイボーグ男フランキー

麦わらの一味で船大工として仲間に乗ったフランキー。本名カティ・フラム。

10代の頃に海賊であった両親に捨てられていたところを船大工会社トムズワーカーのトムさんに拾われる。

恩師であるトムさんが濡れぎぬでエニエスロビーに送られた時に海列車パッフィング・トムを止めようとして重体となる。しかし廃船場に流れ着いたことで自身の身体に機械を埋め込むことでサイボーグとなった。

 

ただし背中は改造することができなかったため生身のままであり弱点。

フランキーインビジブルは弱点を全て消した最強の技。

2年後は世界政府の天才科学者ドクターベガパンクが生まれたバルジモアのたどり着きベガパンクのかつての科学力を手に入れたことで容姿が大変なことになってしまった。

 

おそらく背中の弱点は消えていると思われるが尾田先生のことなので背中の弱点は残してありそう。

 

なおウォーターセブン編ではかっこいいフランキーを見ることができるが2年後はあんまり活躍していない。

 

フランキーのコーラパワーの強さ

フランキーの造るメカなどは全て動力源がコーラである。アメリカンなキャラクター設定であるためか好物はハンバーガーとフライドポテトとコーラ。

基本コーラで動くフランキーなのでコーラがないと身体能力が激減しへなちょこパンチしか撃てなくなる。

 

コーラのストックは最大3本まで体内に入れておくことができる。

 

・風来砲(クー・ド・ヴァン)

超強烈な空気砲を放つ技。威力は消費するコーラの量で決まりマックスは1.5本消費。

両腕のT字状のパイプ口径70mmから放つ。

 

・風来噴射(クー・ド・ブー)

尻からクードヴァンを放つ必殺技。こちらも威力はコーラの消費量で変わる。

攻撃というよりも移動方法で使う技であり臭いらしい。

 

・風来バースト(クー・ド・バースト)

サニー号の移動必殺技。船尾に付いている砲門から空気砲を放つ。

放つことで空を飛び1km先に着地する。船にはかなりの負荷がかかるが宝珠アダムで作られたサニー号であるためそれを可能にしている。

 

燃料はコーラ樽が3つも必要であるため1発撃つのに時間がかかる。

 

・チキン・ボヤージ

サニー号緊急回避の技。船首のライオンが扇風機のように回転して空気を発射。

バックすることができる。風来バーストほどの移動ではないが回避が可能。

 

・ガオン砲

サニー号の攻撃技。ライオンの口が開き砲門が出現。

クードバーストと同じ威力の空気砲を敵に放つことが可能。しかし反動を抑えるためにクードバーストを使うのでガオン砲でコーラ樽3本、クードバーストでコーラ樽2本を消費する。

 

 

コーラ以外を入れると…

フランキーにはコーラ以外の飲み物もセットすることができる。コーラ以外をセットすると結局パワーは上がらないが性格が何故か変化する。

 

・野菜ジュース

「新鮮一番お野菜パーンチ」

からのノリツッコミ。

 

・お茶

「ええ心持ちだ なやー」

農家のような畑仕事をするフランキー

「畑スゴトも一段落だぁコレ そうかっかすねぇでけんかはやめれお茶でもぬんでヨオ お茶では力が」

からのノリツッコミ。

 

・紅茶

「ん~~ スープァーなフレイヴァーだ」

「おっと!これは失礼」

アニメ限定の紅茶をセットしてしまったバージョンのフランキー。紳士のような言動になってしまう。

 

 

スポンサーリンク

フランキーの決め台詞

・ん~~~~~~スーーーーーーパーーーーーー!

フランキーの決め台詞。嬉しい時や何かを達成した時に使用する。

海王類を仕留めたり2年後にロビンと再会した時、初登場の時などに使った。

 

・今週のオレは○○

スーパーだぜ!や特に強ええ!が入るフランキーの決め台詞。

 

・悪酔いしそうだぜ

ドフラミンゴファミリーのセニョールピンクとの戦い。

男と男の戦いであり相手の攻撃は避けないというハードボイルドな男気溢れ戦いのなかで言ったセリフ。

「男の決闘に言葉を挟むような女の口を…一体何でふせげってんだ…!!」

「接吻の一つや二つで動じるような…まだ尻の青い小娘が愛だの恋だのさわぐんじゃねえ…」

「まったくだガキとの恋なんざ」

「悪酔いしそうだぜ」

 

・存在することは罪にならねえ

エニエスロビー編にてロビンに言ったセリフ。ロビンはポーネグリフを読むことができるため世界で唯一古代兵器をよみがえらせる力を持ったキャラクター。

それゆえ「存在そのものが罪」と言われて続けてきた。

 

しかしフランキーもかつて人を傷つけてしまうフランキー号を量産したことで利用されて恩師のトムさんに濡れ衣を着せる結果を作ってしまった。

そんなフランキーにもトムさんは悪いのは船ではなく悪用した人だと言われ逆に作った本人が船を愛さなければ一体だれがその船を愛すのかと教えられた。

 

そういう過程があってフランキーはロビンにこのセリフを言ったのである。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ