【ワンピース】悪魔の実「スマイル」の意味や笑う副作用がヤバすぎる

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画の一つ【ワンピース】。

悪魔の実のスマイルと言えばワノ国を根城にしている四皇カイドウが自分の海賊団を強化するために部下に食べさせている悪魔の実という解釈でありましたがワノ国編にて悪魔の実スマイルの持つ本当の能力などが明らかになりました。

 

そこで今回は

【ワンピース】悪魔の実「スマイル」の意味や笑う副作用がヤバすぎる

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

これまでの悪魔の実スマイル

悪魔の実スマイルの意味について迫るまえにこれまでのスマイルについての情報を先にまとめてみました。

 

人造の悪魔の実スマイル

通常悪魔の実は世界のどこかで発生したものを食べることで能力を得ることができる果物でありますがスマイルは人工で製造された悪魔の実。

世界政府の科学者であるドクターベガパンクが悪魔の実について研究し悪魔の実の血統因子を発見。血統因子とはホールケーキアイランド編のジェルマ66のくだりで「生命の設計図」と呼ばれていたことが分かっています。

そしてその研究成果をシーザークラウンが応用し「SAD」を造った。SADはパンクハザードの工場で作られていました。

 

そのSADを原料としてドンキホーテドフラミンゴが支配していたドレスローザの工場にて人造悪魔の実スマイルとして作っていました。ドレスローザで作っていた理由としては小人のトンタッタ族であり、トンタッタ族はどんな植物も育てることができる能力をもっているらしくそこに目を付けたドフラミンゴがスマイルを栽培するためにトンタッタ族を奴隷として働かせていました。トンタッタ族の話ではスマイルは不思議な実であるらしく悪魔の実として栽培できるのは収穫量の10分の1に満たないとのこと。

ドフラミンゴはスマイルを世界の大物たちと取引に使っていたがそのほとんどをカイドウに渡していました。

 

ゾオン系の能力得られる

スマイルによって得られる悪魔の実の能力は全てゾオン系。

なのでカイドウの部下たちのほとんどはゾオン系の悪魔の実の能力者であり500人以上がすでに能力者であると言われています。カイドウの目的は世界を壊すことでありそのために軍事拡大としてドフラミンゴと取引を行っていました。

 

悪魔の実「スマイル」の意味や笑う副作用がヤバすぎる

能力が得られるのは10人の内1人

人造悪魔の実スマイルの副作用について話してくれたのはくのいちのしのぶちゃん。

人造悪魔の実はオリジナルの悪魔の実と違ってさらにリスクがあるらしく能力を得られることができる確率は10%。10人に1人しか能力を得られることができずにその他はハズレとなってしまいます。

 

スマイルの副作用

ハズレを引いてしまった人はオリジナル悪魔の実のデメリットと同じく「泳げなくなる」というリスクの他に「笑う」ということしかできなくなるのである。

悲しみや怒りといった感情を出せなくなってしまい「笑う」ということしかできなくなる。なのでヤスイエが処刑されてしまった時も人々は涙を流しながら笑っていたのでありました。

スマイルの意味は「笑う」ことしかできなくなるという皮肉が入った名前の由来なのです。

 

オロチのおそろしい策

そういった副作用のある悪魔の実スマイルですがオロチは食べた後の悪魔の実に目を付けました。

悪魔の実は一口かじると能力が得られ、余った悪魔の実はただの果実になってしまいます。しかしスマイルには副作用だけを伝達する力が残っています。オロチは日々人が亡くなってしまうおこぼれ町やえびす町を疎ましく思っていたため”おこぼれ”の中に一口かじられたスマイルを混ぜることにしました。

ワノ国の人々はそのスマイルを見つけて食べてしまったことで笑うことしかできなくなったのです。

 

なんどもスマイルを食べることで恐ろしい副作用があることは町の人にもだんだんとわかってくるようになりましたが空腹には勝てずほとんどの人が副作用の笑うことしかできなくなってしまったのでありました。

「それでも…おこぼれ町の人たちは空腹には勝てなかった…!!」

そういった過程があり笑顔で明るい町のえびす町は誕生したのでありました。

 

味はおいしいらしい

オリジナル悪魔の実の特徴としては非常に不味い。

「クソみてーな味するぞ!クソだぞ!」

「うえーっ ペッペッペ! まっず!」

といったような反応を見せるがスマイルはリンゴと間違えるくらいおいしいようです。

 

カイドウの部下プレジャーズ

カイドウにはたくさんの部下がいますが戦闘員は三段階に分けられています。

 

ゾオン系の能力者が集まるギフターズ

カイドウの百獣海賊団の主力。能力を得られていますが微妙なキャラもいます。

 

スマイルをまだ食べていないチャンスを待つウェイターズ

ただの戦闘員。

 

そしてスマイルのハズレを引いてしまったプレジャーズ

プレジャーズは仲間が斬られても笑うことしかできません。

能力を得られることができる可能性があるならば副作用を気にせず口にするのがカイドウの部下たちなのである。

 

 

モモの助が食べたスマイルはオリジナルはカイドウの能力?

モモの助はスマイルをパンクハザードにて空腹のあまり食べてしまったことで能力を得られました。通常スマイルはドレスローザにて作られるものでありますがモモの助はパンクハザードで食べていました。おそらくですがモモの助が食べたものは特別な悪魔の実であるためドレスローザではなくパンクハザードにあったのではないか?と思われます。

 

そのモモの助の能力の見た目から確実にオリジナルはカイドウの悪魔の実であることがわかります。カイドウの悪魔の実となればやはり特別なのでしょう。なのでパンクハザードで保管されていたのではないか?と思われます。

 

えびす町の人々は感情を取り戻すことはできるのか?

笑うことしかできなくなったワノ国の人々は悲しみなどの感情を取り戻すことができるのでしょうか?

ここからは考察ですが悪魔の実は基本食べたら能力を外すことは不可能であり死ぬまで能力を使える代わりに海で泳ぐことができません。そういったある種”呪い”のようなものが悪魔の実であるためスマイルも同様に副作用として笑いしかできなくなったので取り戻すことは不可能なのではないでしょうか?

 

感情を取り戻すとしたらやはりキーとなりそうなのが「SAD」。SADはそのままの意味でスマイルと対象の「悲しい」という意味であるためSADの作用で感情を取り戻すことができそう?

となるとやはりシーザーが絡んでくる展開が必要そうですがシーザーはホールケーキアイランド編にて解放され自由の身になったのでしばらく登場しなさそう。ということでワノ国の人々も取り戻す方法はあってもしばらくは無理そうな気がします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ