【ヒロアカ】209話ネタバレと感想!第5セット開幕

12月10日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【僕のヒーローアカデミア】のネタバレと感想になります。

前回話ではB組はAチームの弱点かと思われたチームワークを狙うために取蔭を起点として展開していくが爆豪と他メンバーの息はばっちしであったためB組はなすすべもなく捕まってしまい爆豪チームが第4セットを勝利した。

今回話では主人公デクがいる第5セットが始まろうとしていた。

 

【ヒロアカ】209話ネタバレ!第5セット開幕

第4セット終了

思わぬチームワークにより爆豪率いる砂藤、耳郎、セロのチームがわずか5分足らずでB組を完封した。

反省会では

A組イレイザーヘッド「必要以上の損壊も出さず補足からの確保も迅速 機動力・戦闘力に優れた爆豪を軸に3人ともよく合わせた」とほめて親指を立ててグッドと合図した。

B組ブラド「過去のデータと戦闘力の差を考えた堅実な手法だった が 固めすぎて骨抜のような柔軟さに欠けた」と悔しそうに評価しました。

取蔭はかなり落ち込んでおり「皆までダサいことになっちゃってごめん…」と謝る。

しかし泡瀬はあんだけ動ける(爆豪)奴が”いい子ちゃん”になっちゃったら穴なんかねえよと一緒に落ち込み。鎌切は「この敗北を胸に刻もうぜぇ…」と言った。

 

一方a組は上鳴が爆豪をほめる「かっちゃん!おめーやりゃできるのなァ!耳郎かんぜんヒロインだったわ」。セロは「不良が子猫ひろった感じだよなー」と評価します。

オールマイトは一言「震えたよ!」と言いますが「風邪でもひいてんじゃねーの」と爆豪は照れ隠し。

 

デクは爆豪に「かっちゃん!」と嬉しそうに近づくもとりあえず「どけカス!」と言う。

俺ァ進んでんぞ

うんすごかった!

てめーにゃ追いつけねえ速度でだ

という爆轟にデクは「超えるよ!」と言う。「うるせぇなんな事言いに来たんか てめーには絶対こえられねぇよボケゴミカスが!」といつものように言う爆豪に「見ててよ」と言うのであった。

オールマイトは「良い幼馴染を持った」と遠目で見ていた。

 

第五セットB組の作戦

シーンは第五セットが始まるB組物間。「あの激昂ヒステリック爆発男が…素晴らしいじゃないか」といらついていてた。

取蔭はもうB組1勝2敗1分けで勝てなくなったことに謝る。

何を謝るんだい取蔭!!

未熟だった同胞が省みて成長している。いいことさ。確かにB組の勝利は消えたがまだまけていない僕はね。

と言い。続けて「何のトラブルも起こさない真面目な者と悪目立ちして不相応な注目を浴びる者どちらが正しいのか」といつもの感じで言うのであった。

「誰もが他人の人生の脇役であり 自分の人生の主役なんだ」

と何気に名言を言う物間。

 

で どーする?」とレイ子。二連撃くんは取蔭たちと同様の形で良いと考えると言います。

バランス的にも彼女らと我々チームは類似している

テクニカルな個性の持ち主がそろっていて身を隠したままの攻撃手段が豊富だ。そして何よりこっちは5人だ白兵戦(近接戦闘)を仕掛けるメリットがないとつづけました。

 

でも今の戦い見るとやっぱ緑谷ウラメシくない?」とレイ子。”ウラメシくない?”はレイ子の語でありこわい意味らしい。

機動力、戦闘力で言えば爆豪と同等かそれ以上。最近になって遠距離攻撃も習得したらしいしこっちがちょっとでも綻んだらさっきと同様あいつに突破口ひらかれるよとレイ子。

心操は緑谷最優先で決定と言います。

何としてもまず緑谷をいただく ただ…あいつには洗脳を自力で解かれている

しかし物間の力を合わせれば抑えることは可能だと思うと心操。

 

僕の方は”スカ”の可能性があると物間。ただ何にせよ動きを止めなければ始まらないと心操に期待するB組。

 

第五セットA組の作戦

ブラドやイレイザー、オールマイト、ミッドナイトは集まり心操を編入させるかの会議をしていた。

第一セットでは充分な活躍を見せたが また同じ手が通用するかどうか

A組のチームも強力であるから頑張ってほしいとミッドナイトは言いました。

 

場面はA組チームのデク、お茶子、あしど、峰田。

A組は心操を捕まえる作戦のようだ。峰田「とりあえず心操でいんだよな 不安になってきた洗脳されたくねーよ」。

お茶子はそこだけにあまりとらわれないようにと注意を促す。「向こうは姿見せなくてもどっから来るかわかんない攻撃がそろっとるもん」。

 

A組の個性は待てないし攻め手に欠けるということで不利とのこと。

峰田はやっぱおいらの”モギモギグレープ畑作戦”行こうぜと言うがあしどは誰も引っかからないと言います。とにかく先に見つけて罠にハメるとのこと。

そしてその作戦の囮役がデク。

 

デクは個性がへんかもと言っていたらしいが「全然なんともないやいつも通り」と言います。

ただ第4セットの爆豪をB組に見られていたのでデクが警戒されると思うから”いつも以上”に動かなきゃと言います。

大丈夫かよ?と聞く峰田に「絶対勝てる」とデクは自信満々で言う。

そしてブラドの実況とともに第5セットがスタートするのであった。

第5セット目!本日最後だ!準備はいいいか!?最後まで気を抜かずにがんばれよー!!

 

オールフォーワン

オールマイトにグラントリノから一本の電話が入る。

シーンは変わってワンフォーオールが捕まっている監獄。「1541番だ また動きやがった昨日から何回目だ」と看守。

 

…刑の確定と執行…急げないものかね こっちの身がもたん」と続けます。

”一人殺せば殺人 百万殺せば英雄” 先日も現れたろう?”ギガントマキア”直系の部下だ。

ヴィラン連合だけじゃない こいつのシンパがどれだけ潜伏しているか… 今は下手に刺激しないことが大事なんだよ」と看守。

 

そしてオールフォーワン。

あまりの懐かしさに…体が疼いてしまってね

弟の声がする

【ヒロアカ】209話ネタバレと感想!

今週号では第5セットに向けてA組とB組の作戦会議となにやら不穏な動きを見せているワンフォーオールの部下ギガントマキアのシンパたち。

そしてオールフォーワンの「弟の声がする」など非常に気になる感じで終わりました。

 

オールフォーワンの弟と言えばワンフォーオールの初代であり最近ではデクがワンフォーオールの意志と出会ったときに会話した人物であります。個性が変だとデクは言っていましたが果たしてどうなるのかデクはどうなるのか非常に続きが気になります!!

 

デクのいつも以上の動き

デクは第5セットに向けて警戒されるであるから”いつも以上”に動かなければと言っていましたがどのくらい動くのでしょうか?

 

そもそもデクのいつもは基本体をぶっこわすほどの力を開放しているので”それ以上だと”確実にまずい方向にいきそうですが大丈夫なのでしょうか?

デクの最近の戦績ではしえはっさいかい編にてワンフォーオール20%の開放。文化祭のジェントル戦にて遠距離攻撃を身に着けています。

 

もしかしたら次回で30%あたりまで開放するのかも??

 

ツイッター民の感想

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ