【ヒロアカ】211話ネタバレと感想!ワン・フォー・オールの暴走

12月24日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【僕のヒーローアカデミア】211話感想とネタバレになります。

前回話ではAB組合同訓練にて第5セットが始まりとうとうデクの出番となります。第4セットで爆豪が活躍したため張り切るデクであったが個性のワン・フォー・オールに異変が起きてしまいデクは黒いオーラに包まれてしまうのであった。

 

次回話はこちら

ヒロアカ212話ネタバレと感想!ワンフォーオールを止めろ!

 

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】211話ネタバレ!ワン・フォー・オールの暴走

ヒーローに向かない個性

第5セット開始前物間と心操は話をしていた。

よく言われたよ その”個性”じゃスーパーヒーローにはなれないねって

一人では何もできない そんなヒーローがいてたまるかってさ

と物間。

 

なんの話?」と聞く心操に”出来ない”ことを知っているって話さと言う。物間は心操に共通点を感じており清濁併せ飲まなきゃ生き残れない同じタイプと言います。

やだな」という心操に「でも事実さ!」とハッハーと笑う。

 

デクに体育祭で口を開かせるために何をしたのか聞く物間に心操はどんな奴か知らなかったからクラスメイトを貶したと答える。

僕らはヒーローになるためにヒーローらしからぬ立ち回りをしなきゃいけない

でなきゃ”なんでもできる”力には敵わない 憧れとは似ても似つかない

そして物間は

こんな感覚ない?幼いころに描いた夢や希望が段々重荷になっていく まるで呪いのように

としめるのであった。

 

ワン・フォー・オールの暴走

デクの右手からあふれ出る黒いオーラ―に物間は

「まーた 知らない力(成長か)嫌になる」と言う。

しかしデクのワン・フォー・オールは完全に暴走しておりデクでも抑えきることができない。

「逃げて」

とデクは言うが工場の至るところに黒いオーラが伸びてガムの要領でデクがふっとんでいく。

あまりの破壊力に物間は心操を心配する。

 

ほかの見ていたA組達は「緑谷まだ新技かぁ」楽観的。

「心…操くん…! 逃げて…!力が 抑えられない 溢れる…!!」

緑谷の様子におびえる心操。

 

そして黒いオーラの規模はかなり大きくなりA組、B組を見境なく襲う。

お茶子だけはデクの異変に気付いたのであった。

 

ワン・フォー・オールの暴走2

「何だよこれ!」とデク。

見ていたオールマイトもデクの異変に気づきブラドと相澤に止めるように指示。

「相澤くん ブラド 止めた方がいい おかしいぞ」

「止まれ! 止まれ!」

と必死に叫ぶデクであるが暴走は止まらない。

「憧れの人から譲渡してもらえて 大怪我しながらわかんないことだらけで それでもようやくモノになってきてこれからだってのに」

「もう 誰にも心配させたくないのに」

止まれワン・フォー・オールと叫ぶデクであるが勢いは増すばかり。そこにお茶子が駆けつけデクをキャッチ。

そして「心操くん!」と叫ぶのであった。

「ヒロアカ 211」の画像検索結果

次号に続きます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】211話ネタバレと感想!

今週号ではデクの意志とは関係なくワン・フォー・オールが暴走してしまい訓練どころではなくなってしまった状況でした。

お茶子の機転により暴走は回避できそうですが果たして?

といった感じでした。

 

次号がかなり楽しみな展開でありちゃんとデクの個性が止まるのか?など気になる。

また先週号でオール・フォー・ワンが「弟の声がする」と言っていたことから初代ワンフォーオールだとは思われますが個性の暴走という形で現れたので別の何かの可能性もありそう。

 

心操の個性で止める?

やはり展開として予想できるのが心操の個性によりデクを洗脳して止めるというパターン。

ただし心操の個性は少しの衝撃により洗脳が解けてしまうのでデク自体を洗脳してもデクの言うことを聞かない個性であるので止めるのは難しそうな気がします。

 

次回話はこちら

ヒロアカ212話ネタバレと感想!ワンフォーオールを止めろ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ