【ヒロアカ】219話ネタバレと感想!爆豪と轟の成長

3月11日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【僕のヒーローアカデミア】219話ネタバレと感想になります。

前回話では表の顔は大企業デトネラット社の社長、裏の顔は異能解放軍のリーダーが登場しデク達ヒーローにとって新たな敵勢力が出現しました。

今回話では仮免取得が終わった轟と爆豪が仮免取得の帰りに出くわしたヴィランを相手に戦います。

 

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】219話ネタバレ!爆豪と轟の成長

ひったくりヴィランを倒せ!

仮免取得が完了した爆豪と轟は雄英高校に帰る途中週末の一般人を狙ったひったくりヴィラン達に出くわす。

オールマイトからヒーローの到着を待てと言われるも爆豪と轟はヴィラン相手に戦闘に入るのであった。

「その財布やバッグ 人のモン盗ったらダメだ」

と言いながらひったくりヴィラン達に氷の個性をぶっぱなす轟。凍らされたヴィランのリーダーっぽい人物は「こんな氷でェエ 諦めると思ったンかこの俺が!!」と言いながら氷から脱出。

「俺たちゃ今日この時のために周辺のパトロールパターンを徹底調査してきた 年末近いこの時期に!一か月も費やしてだ!」

そしてこの時期が人が多く且つヒーローがいなくなる瞬間を狙っていたとヴィランリーダー。

 

「働け」

と爆豪は一言。予定がつぶれて残念だったなと轟。

 

「残念!?違うな甘いぜ高校生」

「学校帰りのてめェらよりもよっぽど覚悟が決まってる!”必ず逃げる”という覚悟がなァ!!」

と他のヴィラン達も轟の氷を脱出して戦うのではなく一目散に逃げる。

 

しかしすぐさま爆豪は逃げようとするヴィランを爆発させ全員気絶させることに成功。

「オイオイ!?気絶しやがった!足止め程度に抑えたつもりだぜ!?てめーらの覚悟はねェのかよ!」

「痛ェ目ェ見る覚悟がよぉ!!」

と爆豪はリーダーに攻撃を仕掛ける。

 

「あるワケねエだろ!!」

とリーダーも爆轟に応戦。炭酸水を操るヴィランであり闇市のサポートアイテムにより個性の出力が大幅強化されている。

あまりの威力の強さに本人も驚き炭酸水により鉄の街頭が切れるほどの威力。

爆豪と轟が戦いオールマイトは住民の避難に徹していたが一人の女性が轟の戦いをカメラに取ろうとして近づいてしまい切れた街頭に巻き込まれそうになる。

「お嬢さん!!ダメだ!!」

とオールマイトは叫び助けようとするも爆豪がすかさず落ちてきた街頭を爆発させ回避させた。

「じさつならよそでやれ!!」

 

轟の必殺技

「ハハハ これっ!これ最強じゃあああああ~~!!」

とサポートアイテムにより高出力な威力を手に入れたヴィランは辺り構わず個性をぶっぱなす。

 

「手荒になるがしょうがねぇ」

と轟は新必殺技である膨冷熱波をヴィランにぶち当てる。ヴィランは一撃でノックダウンし事件は解決した。

爆豪と轟が事件を解決したころに駆けつけたヒーローが登場。

「やや 君は雄英のヤバイ子(爆豪)だね」

「これを、、、君たちでやってくれたのか」

とヒーロー。

 

「通行人のバック等を強奪していました。確認した限りの人数すべて取り押さえています。」と轟は冷静に状況を説明。

盗品については爆豪がすでに確保しておりヴィラン達を気絶させたときに取り返していたのであった。

「燃えカスになるまえにパクっといた」

ヒーロースライディンゴーは

「完璧じゃないか!!!すごいぞ学生とは思えない!! ありがとう!!ありがとう君たちは未来のトップヒーローだ!!」

と爆豪と轟にハグしながらほめた。

オールマイトも「凄いな二人とも」と頭をポンと叩きほめる。

 

ヴィランについていた闇市のサポートアイテムは自然に爆破してしまった。

「さァ帰ろう お腹すいているだろ」

 

異能解放軍の本部

シーンはデトネラット社社長と異能解放軍が集まるビル。

闇市に流しているアイテムはすべて常時監視しており危なくなれば爆破させ跡を残さないようにしていると社長は説明。

先ほどのヴィランのアイテムは異能解放軍のものであったのだ。

「膨大な量の戦闘データが集まっているよ」

 

そんな中もう着いたそうですと異能解放軍の幹部らしき男。

「”すぐ動け”とあなたの言葉はデストロの言葉です なかなか口を割らないようで…」

「顧客リストを捜索しましたが 見当たらず 本人曰くリストは全て消去したと」

と連れてこられたのはすでにぼこぼこにされてしまった男。

男の正体はヴィラン連合とつながっている人物。

ヴィラン連合へアイテム提供や人材斡旋をしているらしい。

 

「俺にたどり着くたァ どんな暇人かと思ったら…デトネラット社のハゲがお出ましとは」

そして男は正規の会社が闇市を荒らしまわっていることについておっちゃんが怒っていると報告。

 

「いくら欲しい?」

という社長に男は「商売ってのは面見てやるもんだよ」と言う。

「俺ァ俺が気にいった人間としか取引しねえ 殴って人引っ張りだすようなヤツァダメだ」

「俺はあんたに何一つもらさねぇ 客売る売人がどこにいるってんだ 金玉から出直してこい!」

社長は「君とは長い付き合いになりそうだ」とさらなる拷問の準備に入る。

 

一方ヴィラン連合

時はさかのぼりビルボードチャート発表前の1か月半前。

ヴィラン連合はオールフォーワンが残したとされる巨大な男ギガントマキアと出会っていた。

男はヴィラン連合全員をぼこぼこにして泣いていた。

 

次号に続きます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】219話ネタバレと感想!

今回話ではヴィラン連合の状況と異能解放軍がやっている行動、爆豪と轟の成長が見れた内容でした。

異能解放軍はヴィラン連合とは違い規模も財力も勝るためヒーローにとってもヴィラン連合にとってもかなりの強敵であることは間違いないでしょう。

今回ヴィランが使った異能解放軍が作ったサポートアイテムは個性を大幅強化するものであるので異能解放軍の全員が装備しているとなるとかなりヤバイような気がします。

 

異能解放軍VSヴィラン連合はどうなる?

今回話ではヴィラン連合に物を売っている人が異能解放軍につかまり情報を吐くようにされていましたがヴィラン連合の居場所が異能解放軍に割れるのは時間の問題のような気がします。

異能解放軍も強敵ですがヴィラン連合はオールフォーワンが残したとされる巨大なヴィランと接触しているためヴィラン連合もパワーアップしそうな予感。

 

なんだかんだしがらきが異能解放軍を倒しそう。

 

異能解放軍、ヴィラン連合、ヒーローたちと三すくみの戦いがどうなっていくのかかなり楽しみです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ