【ヒロアカ】220話ネタバレと感想!くすぶっているヴィラン連合

 

2019年3月18日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【僕のヒーローアカデミア】220話ネタバレと感想になります。

前回話では仮免取得した轟と爆豪によって街で強盗をしていたヴィランの退治に成功。一方ヴィラン連合はオールフォーワンの部下であったギガントマイアと遭遇していたのであった。

 

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】220話ネタバレ!くすぶっているヴィラン連合

最近のヴィラン連合

シーンはギガントマイアに遭遇する前のヴィラン連合の近況。

「どうやって入った!?こいつら…ヴィラン連合だぞ」

ヴィラン連合が現在いるのは異形排斥主義集団CRCのアジト。チョコが嫌いなヤツ、ゴキブリが大好きなヤツ世の中にはいろんな価値観を持った人間がいる。CRCは異形型の人間を差別し暴行にいそしむ集団とスピナーは語る。

「金になるものをさがしてるんだ これ高いの?」

とCRCのアジトに来て物をいきなり物色するMrコンプレス。「ちょっとばかし金欠でよう ああわかってる強盗なんてスマートじゃねえよな俺もできれば避けたかったさ」。

CRCのメンバーは戦うことを選択するもヴィラン連合になすすべもなくやられてしまう。

 

CRCを倒したあとゆっくりとアジトを調べるヴィラン連合。

「宗教ってもうかるんじゃねェのかよ!!?」

「どこもカツカツなんですねェ」

と収穫はあまりよくなさそう。

 

トガヒミコは「折れた」と注射器の先っぽが折れてしまったらしい。Mrコンプレスも義手の軋みがひどいとのことでギランに新調してもらおうと提案。

しかしその金が無いということでヴィラン連合は困っていた。

 

くすぶっているヴィラン連合

アジトに戻ったヴィラン連合。「こんな生活いつまで続けるんだ?」とスピナーはとむらに詰め寄る。

「終わるまでだよ」

というとむらにMrコンプレスは「八斎會と協力していたら今頃寿司でも食ってたかな」というも「冗談だろ」ととむら。

「ハッハッハ ただまァお国を騒がすヴィラン連合の実像がこれとは 憧れてくださるみなさんに申し訳が立たねえな」とコンプレス。

トガとトゥワイスはCRCからいただいたものを見ていた。

そこへ荼毘がやってきて「なんだ全員お揃いかよ 律儀に仲間集めいそしんでンのは俺だけか」という。

「おめーは焼き殺しまわってるだけじゃねえか 一人でも連れて来たことあったか!?」と言うトゥワイスに「ゴミしかいねェんだ なんの志もなくただ生きてるだけのゴミが多くてさ」と言う荼毘。

スピナーは現状のぐだりきっているヴィラン連合に疑問を感じていたのであった。

 

「黒霧が捕まってもう一か月くらいか」ととむら。

「死柄木弔 オールフォーワンを失って今我々はとても弱い 大事を成すためには新たなステージへ上がる必要があります。彼は力を遺してくれた」

「命じてください さすれば私が力を手に入れてまいりましょう すべては死柄木弔のために」

と言ってどこかへ行った黒霧であるが失敗したらしくドクター探しも難航中とのこと。

「お守りの黒霧さんがいなくなって寂しいねェ弔くん ねえドクターってどんな人ですか?」とトガ。

「先生の主治医だよ用心深い人でアジトのパソコンえしかコンタクトを取れなかった 脳無の開発と管理もあの人がやってた」と弔。

いくら用心深いからと言ったって使え先の愛弟子が絶賛放浪中だからアピールくらいしてもいいのにという弔。

 

ヴィラン連合戦力拡大?

「…なァ俺たち一体どこに向かっているんだ?」

「俺はステインに触発されてここにいる!」

とスピナー。

 

「前時代的価値観の残る田舎でトカゲやろうと蔑まれ育ってきた」

「それが当たり前だと思っていた!俺の心にはずっと何もなかった」

「夕方の報道番組でステインの最後を見るまでは!彼は世界を変えようとしていた!一人で!」

「あの時オレは初めて世の中が窮屈なんだと知ったいてもたってもいられなかった!そしてここにいる!」

スピナーの話を聞いてなんだ空っぽのコスプレやろうじゃねえかと荼毘。

 

「そうだよ俺ァ スッカラカンなのさ!」「だからこのだらけた現状がわからねぇ!」

「どでけえ風穴ぶち開けられると思ってた!答えてくれ死柄木!俺たちはどこに向かってるんだ!?」

と必死に叫ぶスピナーに「だから…じ」と弔が言おうとすると外から大きな音がした。

 

外に急いででるヴィラン連合。

「探した…やっと見つけた ずっと合図を待っていた」

「お前がオールフォーワンを継ぐ者か」

現れたのはオールフォーワンの部下であるギガントマイア。

「これが力かァ…!?黒霧!」

どういうことだよ!?というヴィラン連合メンバーに先生が遺してくれた戦力らしいと弔。

 

「俺はオールフォーワンにすべてを捧げる」

「さァ 後継…その価値オマエにあるのか示してくれ」

と弔が思っていたのと違う方向に話が進んだ。

 

ギガントマイアにぼこぼこにされるヴィラン連合。Mrコンプレスがふっとばされる。

「なぜ…あんまりだー…主よ なぜだァァアアアア 彼は 弱すぎる!!!」

ヴィラン連合が弱いことについて嘆くギガントマイア。弔はギガントマイアが首からぶら下げていた通信機を発見。

「困っているようじゃな 死柄木よ」

と声の主はドクター。

「ドン詰まりだった俺たちの物語は ここから加速していく」とスピナーのナレーションで終了。

 

次回に続きます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】220話ネタバレと感想!

今回話はめずらしくというかヒロアカ初なのかヴィラン連合視点の話の展開でありしかもヴィラン連合が現状にくすぶっているという意外な展開となっていました。

メンバーの中ではスピナーはかなり真面目(?)な性格であり弔に対してかつを入れるキャラクターということがわかりました。

ギランは異能解放軍に捕まり黒霧はヒーローにつかまっており現状かなりピンチなヴィラン連合でしたがギガントマイア、ドクターと合流したことでどうなっていくのか楽しみ。

 

ギガントマイアがかなり強い

ギガントマイアいわく弔は「弱すぎる」ということで弔はぼこぼこにされていませんでしたがMrコンプレスがふっとばされていました。

Mrコンプレスはヒロアカの中でもかなり強い部類でありデク達A組を苦しめ、爆豪を捕まえるときに活躍。そして対象の体の一部を小さくすることで強制的に引きちぎるという攻撃方法で治崎から個性を使えなくさせるなど割と強いキャラでありました。

 

そんなコンプレスや他メンバーがたった1コマでぼこぼこにされていたことからギガントマイアは相当な強さだと思われます。

エンデヴァーなど上位ヒーローが集まって倒せるくらいの強さを持ってそう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ