【ヒロアカ】221話ネタバレと感想!オールフォーワンの部下ギガントマキア

3月25日に発売された週刊少年ジャンプで連載中【僕のヒーローアカデミア】221話ネタバレと感想になります。

前回話では活躍するデク達の一方で先生であるオールフォーワンを失ってくすぶっていた弔達ヴィラン連合。進展もなくさまよっていたがオールフォーワンの部下であるギガントマキアとオールフォーワンの主治医である”先生”を見つけることに成功。

これにより新たな力を得ることになると思われたヴィラン連合であるがギガントマキアは弔達の弱さに絶望していた。

 

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】221話ネタバレ!オールフォーワンの部下ギガントマキア

ギガントマキアの悲しみ

ヴィラン連合は黒霧が見つけ出したオールフォーワンの部下であるギガントマキアに遭遇。

しかしギガントマキアはヴィラン連合のメンバーをボコる。そこに先生の通信が入ってきた。

「お友達も揃っとるようじゃな 元気かね?」

弔は「ああ」と返事するも一秒後にはミンチかもとマキアに押されていた。

 

地面をパンチするだけで山を崩すことができるパワーを持つマキア。

「受け入れたいのに…だめだAFO(オールフォーワン) 俺にはこいつ受け入れられない」

と泣きながら訴えるマキア。

 

先生いわくギガントマキアはかつてAFOのボディーガードでありAFOが最も信頼している人間とのこと。

「尋常ならざる耐久力を持ち複数”個性”所持に改造なしで適応している」

「オールマイトに勢力をそがれ 敗北を予感したAFOはそいつを隠した 実に周到!お前を拾って数年後の話よ」

マキアを隠さなければヒーローたちにもう少し善戦できたが自身がどうなっても夢を意志を終わらせないためと先生は言います。

 

荼毘はマキアに猛攻に耐えつつそんな優しいプレゼントには見えないと言います。

「ギガントマキアは忠誠心が強すぎるあまり絶望しておる!かつての主と死柄木弔の落差に」

気に入ってもらえるように頑張ろうってか?と荼毘は先生に聞くも今は無理とのこと。

荼毘の炎をものともせず突っ込んでくるマキア。

 

先生の正体

「マキア…」

とラジオからAFOの声を出した先生。ギガントマキアは暴走をやめて猫のようにラジオにしがみつく。

どうやらAFOの録音音声で落ち着くらしい。

マキアとみて「いらんぞこんなん」という弔に

「要らん!?この期に及んでまだ望めば手に入ると?」「黒霧と長く居すぎたな目を覚ませ」

と突き放す先生。

 

「ドクターなんだよ冷たいな」

という弔に待っとれと言い何かを始める。

 

オールマイトとオールフォーワンの決戦の地神野で使った個性を発動しヴィラン連合全員をワープさせた。

 

到着したところは先生の研究所らしき場所。

「脳無…?これまでのと少し違う…」という荼毘に

「ほほうわかるのか差異が!!ほほうほほうやはり良い目を持っとるよそうじゃ違うんじゃこの子らは中位下位とは違うんじゃよ~」

とテンション高めに説明する先生。

「ハイエンドじゃよ よりマスターピースに近づいたスーパー脳無じゃ!すごいじゃろうこれまでとは違うんじゃよ!」

弔はたのみがあって先生を探していたとある”弾”を複製してほしいと言います。

 

Mrコンプレスは「あれがドクター?逆光みえねえ」と近づこうとすると「来るな!!」と叫び逃げる先生。

先生は不用意に近づくな近寄る時はワシからと破れば元いた場所にすぐ戻してマキアにミンチにしてもらうと言います。

「自分で呼んだんだろ変なジジイだ」

というトゥワイスに所在を知られたくなかったから転送させたと先生。

 

試される死柄木

「死柄木以外ははじめましてかな?どこかで会っているかもな ギガントマキア同様AFOの側近」

「氏子達磨(うじこだるま)じゃ 今適当につけた名じゃ」

と自己紹介する先生。

「さてと死柄木」

「招いてやったのはAFOに免じての譲歩ゆえじゃ」

「ワシの命も技術もこの子(脳無)らもすべては偉大なるAFOに捧げたもの お前は今までそのおこぼれにすがっていたに過ぎない」

嫌っているワケではないと前置きしながらもすべては自分のためであり自分の全てを捧げるに値するかどうかを見極めたいと先生は弔に言う。

「何も成していない」

「”二十歳そこらの社会のゴミが”ワシに何を見せてくれるんじゃ?死柄木 弔」

 

次号に続きます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】221話ネタバレと感想!

今週号はヴィラン連合の成長回がはじまるのか?という感じの内容でありAFOの主治医である先生と弔達が出会いました。

先生もただのチンピラには自分の人生を捧げたくないらしく弔が次のAFOになるべき人物か見極めるというかなり面白い展開。弔達ヴィラン連合がどういう悪になっていくのかかなり楽しみです。

 

弔が先生を探していた理由の一つであるある”弾”の生成。

これは治崎たち死穢八斎會がエリちゃんを使って研究していた”個性を消す弾丸”と”復活させる薬”のことだと思われます。

先生によりエリの弾丸の大量生産ができればハイエンド脳無、ギガントマキア、個性を消す弾丸と割と敵なしな存在になることができそう。ただしばらくはギガントマキア、先生にヴィラン連合をどう認めさせるのか弔がどういう行動をとるのか?という感じのストーリー展開が続きそう。

 

ハイエンド

ハイエンドと言えばエンデヴァー、ホークスの上位ヒーロー二人がかりで1人を倒したヒロアカの中でもかなりの戦闘能力を持った脳無であります。

エンデヴァーとホークスが倒したハイエンドの場合は6つの個性を持っており超パワー&超スピード&再生能力という反則級のスペックを持った敵でありました。あのハイエンドが今回話では何匹も確認できていましたので全ハイエンドが目覚めたて一斉に世界に出られたらヒーロー終わりそう。誰も倒せない気がします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ