【ヒロアカ】異能解放軍メンバーと個性一覧まとめ!

大人気週刊少年ジャンプで連載中【僕のヒーローアカデミア】に登場した新たなヴィラン組織「異能解放軍」。

ヴィラン連合より大規模な組織であり異能を開放するという目的で活動している集団であります。今回はそんな異能解放軍のメンバーについて情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

異能解放軍の目的など

ヒロアカの世界は誰しもが特殊能力「個性」を持つ時代。しかし昔は個性を持つ人々は少数派だったこともあり個性に関する法律の整備がされていませんでした。

そして現在は基本個性はヒーローしか使うことが禁止されている。しかし個性は人間として自由に使うのは当然の権利という思想が流行る。抑圧ではなく開放をそれが「異能開放」。

人が人らしく能力を100%発揮できる世の中を作ることであり既存の枠を壊し再建するのが目的である。

 

どうやら昔からある組織であるらしく当時異能解放軍はリーダー四ツ橋主税(よつはし ちから)を中心に個性に関する法律を整備していた国と対立していたが数年の拮抗の末敗北。

リーダーの四ツ橋は獄中で執筆活動の後に自決してしまう。四ツ橋だけでなく当時のメンバーは捕まり異能解放軍は解体されなくなったかに思えました。

しかし四ツ橋主税本人すら知らない子供がいました。

 

四ツ橋力也

彼を中心に異能解放軍は水面下で活動し何十年という単位で組織は力を蓄えてきたのでありました。

 

【ヒロアカ】異能解放軍メンバーと個性一覧まとめ!

ヴィラン連合とは違い何十年にもわたって力を蓄えてきたということで組織の規模が大きい。また幹部たちは一般的な大企業の社長や幹部という肩書を持っているため社会に影響を及ぼすことができるポジションを持っていることが特徴。

 

リーダー 四ツ橋力也(よつはし りきや)

かつてのリーダー四ツ橋主税の子供。

表の顔は個性によって姿が全く違うヒロアカの世界の住人のためにオーダーメイドで日用品の服やアイテムを販売しているデトネラット社の社長。

社長としての顔はかなり優しい人であり薄い頭をいじられても笑顔で返すが異能解放軍についてバカにした優秀な部下の宮下を絞め殺すなどの一面も持つ。

 

先代リーダー主税は自身を枠組みを壊す者デストロと名乗っていたが力也はそれをリスペクトしてか自らを「リ・デストロ」と名乗っている。

 

個性 不明

個性はまだ不明であるが宮下を絞める際に顔が変わったことからパワータイプだと思われる。

 

幹部 気月置歳(きづき ちとせ)

コードネーム キュリオス

総合出版会社であり様々な雑誌を発行している「集瑛社」の専務気月置歳。

トガヒミコのこれまでについて強い関心を持っておりインタビュワー出身であるためかただ倒すだけでなくトガヒミコを利用して個性で迫害されてしまった悲劇の少女として異能開放の大切さを世間にアピールしようとしていた。

しかしトガヒミコの個性が成長してしまったためにお茶子の個性を使われ敗北してしまった。

 

”個性”カウンセリングという個性をカウンセリングすることが可能であり(心理学的テクニック)自他理解のゆがみを矯正し社会性のすり合わせを施す情操教育ができる。

おそらくこの能力で他の異能解放軍メンバーを増やしてきていると思われる。

 

個性:地雷

触れたモノを起爆装置に変えることができる個性。殺傷能力は低いが数でカバーしている。

異能解放軍の一人を爆弾人間にさせてトガヒミコがその人物の血を飲んで変身しようとしたところを爆発させるという方法でトガの個性を対策した。

 

幹部 花畑孔腔(はなばた こうくら)

政治家心求党の党首。詳細はまだ不明。

おそらく心求党の党首であるため党のほとんどが異能解放軍だと思われる。

 

幹部 近属友保(ちかぞく ともやす)

大手IT企業FeelGoodIncの取締役。詳細はまだ不明。

 

 

潜伏解放軍

異能解放軍は全国11万人がメンバーである。その一人一人正体を隠しているため基本見つからない。

また気月いわく潜伏開放戦士たちは開放のために日々訓練を積んできているということなので個性を使った戦闘能力が高い。

特に泥花市に住む九割の市民、警察、ヒーローまでもが異能解放軍メンバーであり四ツ橋いわくのどかで自然に囲まれ喧騒からは程遠いこういう場所に隠れるのが良いとのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ