【盾の勇者の成り上がり】カースシリーズの強さや代償をまとめてみた

「小説家になろう」で人気のタイトル【盾の勇者成り上がり】。

負の感情をパワーに変えて非常に高い火力を出すことができるスキルであるカースシリーズ。

 

今回は

【盾の勇者の成り上がり】カースシリーズの強さや代償をまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

カースシリーズとは?強さや代償

負の感情が高まると解放

カースシリーズは勇者が強い負の感情に駆られることで解放されるスキル。

尚文の場合であれば強い怒りによって解放。王国に召喚されたときに冤罪を掛けられ人間不信になりさらに槍の勇者元康との奴隷ラフタリアの解放を賭けた決闘にて元康を押していたが王女マルティの魔法の横やりにより敗北。

尚文は横やりが入ったと訴えますがマルティは王女であるため観客は見て見ぬフリ。波により世界がピンチであるにも関わらず他人事のような王や未だにゲーム感覚の勇者、そして決闘の横やりという圧倒的な理不尽な扱いにより尚文はカースシリーズの条件を達成したのでありました。

 

 

カースシリーズは意志を持っている

尚文はドラゴンゾンビとの戦いでフィーロをドラゴンゾンビに飲まれてしまったことにより強い後悔の念に駆られてしまいます。

するとどこからか「チカラガ ホシイカ?」と聞かれさらに尚文はこの世界の全てを憎むように促されます。尚文が憎しみの感情に駆られたことでカースシリーズが発動。強力な火炎魔法を放つことに成功しドラゴンゾンビにダメージを与えるのでありました。

「この炎は 世界を憎む俺の心—」

しかしカースシリーズの範囲攻撃は尚文ではコントロールできずラフタリアを巻き込んでしまう。さらにドラゴンゾンビは先ほどの攻撃では倒れずカースシリーズを使わなければドラゴンゾンビは倒せず使ったとしてもラフタリアが死んでしまうという板挟みになる尚文に「ワレヲ ヒテイ スルカ?」とカースシリーズは尚文に喋りかけてくるのであった。

 

このようにカースシリーズは他のスキルとは違い意志を持っているようだ。

 

解放には七つの大罪がカギ

カースシリーズの解放には四聖勇者が七つの大罪と呼ばれる感情を強く抱くと解放。

七つの大罪は「傲慢」、「憤怒」、「嫉妬」、「怠惰」、「強欲」、「暴食」、「色欲」の七つの感情であり尚文の場合は強い怒りの「憤怒」を解放しました。

またカースシリーズの攻撃力は勇者がその感情を強く思えば思うほど強さが上がるが強い精神力でなければ回りが見えなくなり力のコントロールができなくなる。

 

莫大な力を得られるが代償が大きい

攻撃力が低い盾の勇者である尚文でさえも他3人の勇者の通常スキルの攻撃力を大きく凌駕する力を得ることができるカースシリーズ。

強さだけ見ればチート的な存在ですがその分代償も大きく呪いを受けてしまいます。

カースシリーズの呪いは通常の呪いとは違い聖水などのアイテムを使って治すことができない。時間経過でのみ消滅。呪いの代償は七つの大罪のどの感情かによって異なります。

 

 

現在判明しているカースシリーズ

盾の勇者尚文のカースシリーズ


・憤怒の盾Ⅰ

一番最初に登場したカースシリーズ。ドラゴンゾンビ戦で使用。

 

・憤怒の盾Ⅱ

ドラゴンゾンビのコアを盾に食べさせたことで使えるようになったカースシリーズ。人間に斃されたドラゴンの強い怒りがこもっている。

攻撃スキルのアイアンメイデンなどが使用可能。

 

・ラースシールド

レベル3からは英語表記になる。攻撃スキルのブラッドサクリファイスなどが使える。

 

「憤怒」の呪いは”自身のひん死の大怪我”と”長期間のステータス低下”。

 

槍の勇者元康のカースシリーズ

・憤怒の槍→ラーススピア

人格破綻後に溺愛していたフィロリアルたちを失ってしまった時に解放した。代償の呪いは尚文のと同じ。

 

・ラストスピア

強い「色欲(性欲)」を抱いたことで解放するカースシリーズ。代償は”自身の肉欲の減衰”。もともと元康はすごかったため呪い影響は薄い。

攻撃をスキルを使うことで”大切な思い出を失う”、”触れる者を傷つける”という呪いを受ける。

 

・ラストエンヴィースピア

「色欲」と「嫉妬」の二つの感情を合わせたカースシリーズ。嫉妬の代償は”他者を妬む気持ちの消失”。

攻撃スキルを使うと”唱えた者に親しい者が唱えた者を忘れる”、”極端な視力の低下”という呪いを受ける。

 

剣の勇者レンのカースシリーズ

・憤怒の剣

 

・???

「貧欲」と「暴食」の二つの感情を合わせたカースシリーズ。名前が不明。

貧欲の代償は”手にした金銭、武具の即時崩壊”、”アイテムドロップの粗悪品化”。暴食の代償は”レベルの減少”、”経験値獲得量が大幅減少”

 

弓の勇者樹のカースシリーズ

・???

名称不明。「傲慢」により解放したカースシリーズ。当てた相手を正義に目覚めさせるという名の洗脳状態にさせる。

傲慢の代償は”意志や判断力の喪失(イエスマンになる)”、”なんでも言ってしまう(聞かれたこと全てを正直に話してしまう)”

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はカースシリーズについて情報をまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと

・七つの大罪の感情が強まると解放

・強力な攻撃力を得られるが代償として呪いを受ける

・呪いは感情の種類による

・カースシリーズは意志をもっている

というこでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ