【アクタージュ】ネタバレ28話感想!星アキラが入団!

最新話ネタバレ

アクタージュ29話ネタバレ感想

 

8月6日に発売された週間少年ジャンプ【アクタージュ act-age】のネタバレ28話と感想です。

今回はなんとスターズ俳優の星アキラが夜凪と同じく巌裕次郎の舞台に参加することが決定しました。

 

 

スポンサーリンク

前回27話の簡単なネタバレ

関連記事

アクタージュ27話ネタバレ感想

 

黒山の紹介で巌裕次郎の舞台に参加できることになった夜凪。

武光からは「巌裕次郎に気を付けろ」と心配され不安になる夜凪でしたが初日は見学をして自分と他の劇団員と違いを見つけろと言われます。

 

見学が終わりテストとして”喜怒哀楽”を表現してみろと言われる夜凪でしたが”察っしが悪すぎる”ということで劇団員の亀が手本を見せる。

亀の手本はクオリティはともかく感情が伝わってくる表現力であり10日以内にこの表現力を身に着けなければ降板と言われてしまいます。

 

大黒天スタジオに戻り悩む夜凪。黒山によると夜凪は役の感情をガッツリ掘り下げることが可能であるがその代わり表現ができないことを指摘。夜凪と同じタイプである明神は役の感情を掘り下げてから表現できる技術があるとのこと。

弱点は分かったがなかなかできない夜凪。

一方そのころ夜凪とアキラの熱愛報道が流れておりスターズ社長のアリサは必然性を作るべくアキラを巌裕次郎の舞台へ参加させることを決めたのであった。

 

 

【アクタージュ】ネタバレ28話

巌裕次郎とスターズ社長アリサ

巌の劇団でも夜凪とアキラの熱愛報道は話題となっていた。しかし熱愛報道は社長のアリサの手腕によりアキラは巌の舞台に参加するから夜凪といっしょにいたのだという方向に流れていた。

 

劇団員はアキラにあまりよくない感想をもっている。

「コイツの芝居好きじゃないんだよね」「ああ分かる小手先というか」

ライダー(アキラ)が来るからって色目を使うなよ七生と亀は七生をいじるも七生は亀をガン無視して巌が部外者であるアキラを受け入れたことに心配していた。

明神阿良也も「はぁ・・・って気持ち」と言う。

 

ところ変わってアリサと巌。

本当にうちにあずけていいのか?と確認する巌にアリサは報道により何十億もの損失が出るから言い訳が欲しかっただけと語ります。

 

巌は自分と同じ道を歩ませないように育ててきたんだろどうなっても知らねぇぞとアキラを心配します。アリサは問題ないと答えアキラは”幸いなことに才能がない”から千代子のように誰かをどうこうできる感受性がないと言います。

 

さらに続けて巌でも黒山でも夜凪景でもアキラは変えられないと自分の息子の才能のなさに信頼を持つアリサ。

「20年か・・・かわったな」と巌はアリサに言い期待もしていない役者に仕事を与えているアリサに驚く。

 

アリサも「あなた程じゃないわ」と答え逆に巌にとってはアキラを劇団に入れいることはリスクしかないのにも関わらず受け入れたことに驚く。

巌は「罪滅ぼしだよ お前への」と意味深な言葉をアリサに言いました。

さらに去ろうとするアリサに巌は夜凪景は若い頃のアリサに似ていると言います。アリサは景は私より厄介と答え「見る目が落ちたわね巌先生」と言い残し去りました。

巌はそりゃお前だよアリサ、ガキってのは化けるもんだ親の想像を超えてと言います。

 

 

星アキラが入団

星アキラが巌の劇団に入ることになって挨拶をする。他のメンバーは公演まで近いこの時期であることとアキラ自体そこまでよく思ってないことから微妙な空気が流れます。

アキラは夜凪を見つけ挨拶しようとするが「私ウルトラ仮面さんと熱愛なんてした覚えないわ」と冷たい態度。アキラは「いやあれはほとんど君のせいじゃ・・・!呼び方も元に戻ってるし!」と突っ込み入れる。

 

巌裕次郎と明神が現れアキラは緊張する。夜凪がこの前まで素人であったにも関わらず巌の劇団に入っていることに改めて驚く。

 

「はじめまして 明神です」

と明神に挨拶されたアキラ。夜凪の隣にいたのに覚えられていないことに落ち込みます。明神はアキラに「やっぱりすごいな君は」と言いアキラになんの臭いもしないことを却って驚く。

夜凪は臭いと言われたことに落ち込みますが七生は誉め言葉と解説。また亀は悪気がねぇのが厄介と明神を評価しました。

アキラも「・・・あまりいい意味じゃなさそうですね」と言いましたがアキラは良いも悪いもなく俺はあんまり好きじゃないと答えます。また明神は巌も好きじゃないと思ってたけどと言いますが巌は「何度も言わせるな」と”俺の配役に口をだすな・・・”を理解する明神。

 

夜凪景の稽古

アキラの挨拶も終わり明神と夜凪は稽古をする。感情を全身で伝える稽古でありまずは”喜”を表現する夜凪。

「喜!!」と言いながら亀のように身体で喜びを表現する。

しかし明神は「それクセになるからやめな」と否定。続けて「潜ることを諦めるな」とアドバイスをします。

鏡を見て練習してきたのか?と聞かれ夜凪は沈んでも戻ってくる方法が分からなくて鏡で練習したと答える。明神は「最悪だ」と言いさらに「二度としないで」と付け加えます。

 

横で見ていたアキラにはなぜあの夜凪の演技で合格ではないのか?また二人の会話が理解できずに困惑、しかし夜凪が壁にぶつかっていることだけは分かりました。

ただ夜凪はデスアイランド編で見せたように圧倒的なスピードで成長していくだろうと予想します。

アキラは政治的な理由で巌の劇団に入れられたことを理解していますが一流の役者、一流の演出家、そして夜凪と芝居ができる環境をチャンスに思い決意します。

 

「僕がみなさんにどう思われているかは分かっているつもりです きっと皆さんに認められる芝居をするつもりです。よろしくお願いします。」

“人は成長することを知っている”とデスアイランド編での千代子と夜凪の事を思い出しながら覚悟を決めるのであった。

 

亀は青臭さもかっけえのイケメンってずるいよなと言い巌はアリサの息子でありながらずいぶんと愚直に育ったなと評価しています。

 

何かをつかむ夜凪

劇団の稽古も終わり公園で落ち込む夜凪。

一時間もずっとベンチで伏せて寝ている状況でありアキラから寝ていると風邪を引くと心配されます。夜凪はどうすれば感情表現の課題クリアできるのか考えていたとのこと。

 

もう夜凪が来てから7日経っておりあと3日でクリアできないと降板であることを焦る。

明神にはたまに芝居を見て貰えるが何を言っているかわかない、巌は台本に入るまで何も言うことは無いと言われ、あのヒゲ(黒山)はニヤニヤするだけで教えてくれない、七生も「どうして出来ないかわからない」とため息をつかれたと言い「孤独だわ」と言います。

 

他人に構っている場合ではないと分かっているアキラですが夜凪にもし手伝えることがあるならと言います。

しかし夜凪はありがとうと答え「わたしアキラくんと熱愛していないから」と言いました。「僕もそのつもりだけど!?」とつっこむアキラ。

 

先に帰ろうとするアキラですが道端であるいていた親子の子供にウルトラ仮面であることがバレて指をさされます。「ママ見て!ウルトラ—-」

アキラはマスクを下げて人差し指で「シーッ」とする。さらにウィンクでアイサインを子供に送りました。

子供は親に「どうしたの」と聞かれますがしばらく黙ってから「ううん行こ」と親にバレないようにアキラに手を振りながら帰りました。

 

アキラはかわいいよねと言い、続けて純粋だけど実はみんな大人なんだよと言います。

その一連のシーンをまじまじ見ていた夜凪はアキラに

「どうしてウインクしたの?」「今どうしてウインクしたの?」

と質問。

 

アキラはうーんと考え「喜んでくれるから?」と答えます。

 

「ありがとうアキラ君!それだわ!!!」

 

 

スポンサーリンク

【アクタージュ】28話感想

今回は巌の劇団に歓迎されずアキラが入団し感情表現の課題で夜凪がアキラのファンサービスで何かをつかんだ内容でしたね。

 

巌とアリサ社長の関係

それにしても巌と社長アリサに昔何かあったことが分かる意味深い回でしたがどういう過去があったのか気になります。

話を見る限り「罪滅ぼし」と言っていたので巌はアリサに何かしらやってしまったのでしょう。アリサも昔は夜凪のように才能あふれる女優でしたが現在の方向性としてはあまり才能が無いタレントばかりを売り出している感じでした。

社長アリサが景を警戒しながらもスターズオーディションで落とした理由がわかりましたね。

 

またアキラを自分と同じ道を歩ませないようにしていた育成方針でしたが”才能が無いから”という理由で巌の所へ預けても大丈夫と判断しました。

 

アリサは過去に俳優として才能があったから何か過ちを犯した???

 

う~~ん考えても特に何も出てこないです。。。

 

ただ育成方針や社長として方向性を変える程ですからデカい出来事であったのは間違いないでしょう。

 

アキラは成長するのか?

夜凪はアキラも言っている通り凄いスピードで成長していくのだろうな~とは予想が付くのですが星アキラは今後どうなっていくのかやはり気になりますね。

 

アリサからは息子であるにも関わらず”誰にも変えることはできない”と言われるほどの才能0&成長見込み0の男。明神からも”なんの臭いもしない”と逆に驚かれるほど。

 

アキラは”人は成長できる”を信じて巌の舞台に参加しましたがどうなっていくのか見当も付きません。

成長しなくても現在でも日曜日朝の顔ウルトラ仮面を担当していますからアリサの戦略としては正しいのでそれでもいいと思います。というか成長したらアリサに嫌われそう

 

 

夜凪はどう変化するのか?

アキラのファンサービスと「喜ばれるから?」という理由で何かをつかんだ夜凪。

タイムリミットは後三日であり次週どう夜凪が”喜怒哀楽”を表現するのか楽しみです。アキラの”喜ばれる”という要素は入ってくると思われますが”哀”とか”怒”とかどうやるんですかね?

 

そして台本が入ってからの巌の稽古も楽しみです。というか毎週ジャンプが楽しみです。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

 

最新話ネタバレ

アクタージュ29話ネタバレ感想

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ