【ブラッククローバー】ユノが転生エルフ化!闇落ちしないのか?

漫画【ブラッククローバー】に登場するもう一人の主人公ユノ。

アスタのライバルであり金色の夜明け団に入団できたセンス抜群の魔導士ですが白夜の魔眼アジト編にてエルフ化転生の禁術を使われてしまいました。

 

そこで今回は

【ブラッククローバー】ユノが転生エルフ化!闇落ちしないのか?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

エルフの転生禁術

まずはエルフ転生の禁術についてまとめてみました。

エルフ転生の禁術はかつてエルフ族が滅ぼされる直前にエルフ族のパトリのみ転生して復活できた術。

 

エルフ化転生禁術の仕組みとしてはあちらの世界の魔力を転生させたい人の魂に付加させることで現在生きている人間の中で波長の近しい人物の中によみがえることができる。

簡単にいうと絶滅したエルフ族を今生きてる人間の中で復活させ人格を奪うことができる術。

禁術ゆえに発動条件がかなりきついらしく発動させるためには膨大な生贄とエルフ族のみ使うことができる魔道具「魔石」が必要。

白夜の魔眼リヒトの目的はエルフ化転生の禁術の発動でありなのでこれまで魔石を集めていたのでした。そして発動する瞬間に白夜の魔眼にスカウトしていた人間ラデス、サリー、ヴァルトスを生贄にして発動させました。

 

 

ユノもエルフ化!!

白夜の魔眼アジト編ではクローバー王国の魔法騎士団がかなり押していましたが攻めている途中でエルフ化転生の禁術を完成させてリヒトが発動。

魔法騎士団のメンバーのほとんどがエルフに人格を奪われて大ピンチの状態になってしまいました!

 

その中でユノもエルフ化!

 

他にエルフ化したメンバーとしては

・黒の暴牛 ゴーシュ

・ゴーシュの妹マリー

・黒の暴牛 ラック

・金色の夜明け クラウス

・金色の夜明け ハモン・カーセウス

・水色の幻鹿団長 リル

・水色の幻鹿 フラギル・トルメンタ

などがいます。

 

他にも各地でエルフ化した人間がいるようであり金色の夜明け団長ウィリアム・ヴァンジャスはユリウスのために最強の魔法騎士団を作ってきたがそれはリヒト(パトリ)のためでもあったと述べているので金色の夜明けには特にエルフ化したメンバーが多そう。

 

しかしユノはエルフ化しましたが他の人達とは異なりすぐには人格を奪われていませんでした。

 

 

ユノエルフ状態の強さ!

大勢のエルフに囲まれアスタとゾラを助けるためにメレオレオナがエルフの前に立ちふさがりますがさすがにエルフ5人相手ではメレオレオナもダウン。

メレオレオナをかろうじて救出できたアスタとゾラでしたが大ピンチの状況は変わらずすぐさまライアが登場。

アスタだけ捕まってしまいクラウスとハモン、ライアと戦う状況になってしまいました。

 

そこに現れたのがエルフ化したユノ!完全に意識を取り戻してアスタの味方をしました。

 

エルフ化したクラウスとハモンを撃破

意識を保つことができたユノの前に立ちふさがるのがハモンとクラウス。

「この時代のグリモワールと知識があれば我々の頃より洗練された魔法が使えそうだ・・・!」

とクラウスは言いハモンとの合体魔法を発動。

アスタとユノが共闘し魔力を高めて「お前には負けん」とユノはアスタに言いながら合体魔法を一撃で粉砕しました。

 

魔法の出力が桁違い

VSリヒト戦

クラウスとハモンが敗れたのを見てリヒト(本物)は意識を取り戻しユノとアスタと戦う。

アスタは宿魔の剣を奪われて圧倒的な戦闘能力により連戦を続けてきたアスタの体はもう限界を迎えていた。

 

一方ユノはエルフ化した魔力も込めた精霊魔法スピリットストームをリヒトにぶち込む。

これまでのスピリットストームとは出力が違い巨大な光線を出したが宿魔の剣の力で吸収されてしまった。

 

マナゾーンの支配も可能

マナスキンを極めると使えるようになるマナゾーンの支配。

一帯の支配したマナゾーンであればどこからでも攻撃ができるようになる高レベルな魔導士しか使えない技術です。

これまでマナゾーンからの攻撃は魔法帝ユリウスとメレオレオナだけでしたがユノも使えるようです。

ただこれはユノがエルフ化する前から使えているような描写がありました。

 

 

スポンサーリンク

今後ユノはエルフに闇落ちしないの?

ライア曰くエルフ化転生の禁術は完全に成功しているのでユノも時間の問題だという。

ただアスタは白夜の魔眼アジトで見つけた三本目の剣の能力によりエルフ化していても完全に魔法をかき消すことができる能力を手に入れました。

この能力を使ってアスタとユノの故郷を襲っていた紫苑の鯱の団員の意識を取り戻すことに成功しています。エルフ化が解除されるとエルフ特有の強力な魔力が出なくなり元の人物に戻ります。

 

しかしアスタの場合はおそらくですがユノが大丈夫だからという理由でなぜかユノにその魔法を使っていなんですよね。

ハージ村での戦い以降はユノとアスタは別行動をとります。

王都で会おうぜじゃねえっ!ユノのエルフ化禁術解除しとけよ!

 

ライアの言っていることが本当であればユノは闇落ちするシーンが確実に来そうな気がします。今後の展開が楽しみです。

 

まとめ

今回は【ブラッククローバー】ユノが転生エルフ化!闇落ちしないのか?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと

・ユノはエルフ化したがアスタに味方した

・エルフ化禁術は成功しておりユノは時間の問題

・ユノはエルフの魔力と合わさり強くなった

・エルフ化を解く魔法をアスタは使えるがユノになぜかつかっていない

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ