【ブラッククローバー】190話ネタバレと感想!影の王宮へ突入

1月28日に発売された週刊少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】ネタバレ190話と感想になります。

前回話ではエルフ化したゴーシュとマリーを見事開放したアスタ達。エルフ化した珊瑚の孔雀ドロシー団長を撃破した組とも合流し全員の魔力回復をしてから王宮へ向かうことを決める黒の暴牛であった。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】190話ネタバレ影の王宮へ突入

フエゴレオンとアネゴレオン

影の王宮の入り口が開いたことが紫苑の鯱ゲルドルと元団長のレブチにも気づかれていた。

「アレが”影の王宮”か…」

「古の魔法空間 まさか本当に実在したとは」

ゲルドルもレブチも驚くもゲルドルは向かうかどうか悩んでいた。

「どうする…? 古代魔道具や至宝が眠るというが…」

 

シーンは戦いがひと段落した黒の暴牛チーム。チャーミーの魔力回復により団員はゴハンをたべていた。

「ハイハイ みんな食べて食べて~!!」

「ヤミ団長とカマキリ団長が行ってますけど 敵もすごいの揃ってるみたいだから魔力回復して加勢に行きますよッ!!」

アスタは傷ついたダメージをミモザに回復してもらっていた。

「またムチャしたんでしょ!?やっぱり私がいないとダメね!」とノエル。

「珍しい体なんだから大事にしなよね~~~」と白夜のサリー。

 

サリーはアスタの服を着ておりノエルにびっくりされる。「アンタが着てるの…アスタの服じゃない!?」。

サリーが着ていた服がボロボロだったからアスタに借りているとのこと。そしてエルフとの戦いがひと段落したらアスタの身体を好きにしていいという約束をしたことをノエルに言う。

ミモザとノエルはびっくりする。

束の間の平和であるがラックが王都の方からエルフが二人やってきた。

 

「すでに虫の息 しねえ!!」

そこに加勢しにきたのは炎魔法の使い手。

「やっと起きたか 莫迦者」

「姉上 手間をおかけしました」

一瞬で相手の魔法をねじ伏せてしまった二人。登場したのはメレオレオナと復活したフエゴレオン団長であった。

ア「フエゴレオン団長~~~!!!お目覚めになってなによりですぅぅぅ!!」

フ「アスタか…!私が眠っている間に強くなったようだな」

一方メレオレオナは魔道具で回復したもののあと1日は起きられないと聞いていたとアスタが言うが「知らん問題ない」と答えた。

 

また重症を負っていたノゼルも復帰した。

「ようやく戦場に戻ったか ヴァーミリオン サラマンダーに選ばれたか…」

「フン…ブランクが無いといいが」

と言いながら「やってくれる…」とノゼル。

 

影の王宮へ

「ん? オイオイあの穴…どんどん小さくなってってねーかぁー?」

とマグナが影の王宮への入り口が閉じて行っていることに気づく。

 

「いけませんわ!!急がないと…!!あの地にある台座に最後の魔石をはめ込むとエルフの転生が完全に成されて…元の皆さんの魂が冥界に送られると言っていました!!」

とミモザが叫ぶも金色の団員エルフたちが登場。

「謀ってくれた…人間共…!!」

キルシュの桜魔法の攪乱を突破してきたらしくかなりの大勢のエルフがなだれ込んできた。

 

時間がないことに焦るアネゴレオンであるがチャーミーとバネッサを中心に黒の暴牛メンバーが残りのエルフ達を引き受けることを決意。

「私とチャーミーがいれば 私たちは死なない!!」

団長達だけでなくアスタも剣の力が頼りになるだろうからとマグナに送り出される。

キルシュのはからいで回復魔法が必要だからとミモザも行くことになります。

 

「ノエルーーーッッッ!!!お前も行けええ!!」

と叫んだのはなんとソリド。

「認めてやるよ オマエは今確かに強い だがいずれオレがオマエを超えるからなぁああ!俺はお前の兄だから」

「だから行って絶対にかえってきやがれ!!王族の…シルヴァ家の強者としてなぁあ!!」

とノエルを送り出すソリド。

 

影の王宮へ行くことになった団長たちとアスタノエル、ミモザ。エルフ達が立ちふさがるもそれを黒の暴牛メンバーで引き受け激突する。

戦いの舞台は影の王宮へ。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】190話ネタバレと感想!

今週号ではメレオレオナ、フエゴレオンと合流し黒の暴牛メンバーとは別行動となったアスタ達。

とうとうエルフ達との戦いもクライマックスといった感じで今週号も熱い展開でありましたね。個人的には魔力回復&絶対回避というチートコンビであったチャーミーとバネッサがエルフ達にどう攻略されるのか少し楽しみであったのですが再び別行動という形で二人は戦線離脱してしまいました。

 

これからアスタがどうエルフ達と戦い何を会話していくのかが楽しみな展開ですよね。

 

ネロはどうした?

今週号最後のコマで写ったネロ。ネロと言えば漫画一巻からある日アスタについてきたアンチドリの仲間であり不思議な力を持つ鳥でありましたが長らく正体は不明でありました。

魔石を探したりダンジョンの道案内をしたりアスタに新しい力を与えるきっかけとなったりとしてきましたがこの戦いでネロの正体が少しわかるかもしれませんね。

 

僕の予想としては本物のリヒトの使い魔的存在だと思っていたのですがどうなのでしょうか?気になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ