【ブラッククローバー】ネタバレ173話と感想!ジャックザ・リッパーの戦い

9月15日に発売された週刊少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】の173話のネタバレと感想になります。

前回話ではフエゴレオンが復活しエルフに乗っ取られたランドールの拘束に成功しましたがその頃一方でなんと金色の夜明け団員は全員エルフ化しておりクローバー王国を滅ぼそうとランギルスを乗っ取ったエルフのラトリを中心に王宮へ向かうのであった。

 

その気配に気づいた黒の暴牛団長ヤミとフィンラルが向かうのであった。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ネタバレ173話!ジャックザ・リッパーの戦い

金色の夜明けのエルフ軍団

ランギルスを乗っ取ったラトリを中心にエルフ化した金色の夜明けメンバーが貴族や王族たちがあつまる王宮へ向かう。「もうすぐだ 毒巣共…!」

 

所変わってクローバー王国王様。ロイヤルナイツ選抜にてランギルスが暴走して魔法騎士団のフィンラルにトドメを刺そうとしていたことで”反逆者”として聞いていたことに怒っていた。ランギルスの家の貴族ヴォード家に対して怒る王様。

ランギルスの父と母は何かの間違えであると王様に弁明。「ランギルスちゃんが反逆者だなんて…あるわけございません!!」。

 

しかしそういう噂が出る家に王様の血縁である者を嫁に出すわけにはいかない!と怒る。しかしヴォード家に許嫁として行っているフィーネスはランギルスとフィンラルの事について気にしていないからどうか寛大な処置を…と頼んでいた。

 

そこに緊急の伝令。王都近郊にて多数の魔法攻撃を受けている情報が入る。

しかし王様は現在怒っているためお前らがなんとかしろ!魔法騎士団は何をしているのか!と怒る。

 

場面は王宮前。集まった金色の夜明けエルフ族に城門を守護している「王城騎士隊」が立つ。

「”金色の夜明け”団員がこんなにもそろってどうした!? お前達は早く王都の国民達を…」

しかしランギルスは城の奥にいる人間どもに用があると踏み込もうとする。この先は三大王家の居城はいくら魔法騎士であっても許可なく立ち入ることは絶対にないと言うがランギルスは問答無用で空間魔法により門をえぐり取った。

「謀反だ!!取り押さえろォー!!」と王城騎士隊に総攻撃の命令するもエルフ族の女性1人に多数の魔法を防がれてしまう。その他大勢のエルフ族に王城騎士隊を任せてランギルスは正面、幹部の女性は右、幹部の男は左から攻める。

空間魔法でえぐるって強くねw

 

ジャック・ザ・リッパー登場

ランギルスが城門を攻撃したのを遠くで見たフィンラルとヤミ。

先ほど目を覚ましたフィンラルなので状況は半信半疑であったが城門の穴をみてランギルスが攻撃したことを確信する。王族は知ったことではないが特に強いのが大勢城に入っていったとヤミ。街は他の騎士団に任せて城に行くことを決断する。

二人もくそ強そう

 

フィンラルのワープ魔法で飛んだ先には既に4人のエルフ族ともうすでにやられた後の王城騎士隊。

どいつもこいつも魔力がチョーギンギン、こんなのが何十人も…げろやべー!!とフィンラル。ヤミは4人のエルフ族は素直にキツイという。

「人間ごときが何人こようと我々に勝て…」というエルフ族を一刀両断する魔法が飛んでくる。

 

「ったくどいつもこいつも体乗っ取られやがってよォ…」

と登場したのは翠緑の蟷螂団長ジャック・ザリッパー。一番裂き甲斐のあるやつは王宮に攻めて来ると見込んで現れたらしい。よりにもよって援軍がこの奇人ですか?と少しがっかりするヤミに先に裂かれたいか?とリッパー。

けどまあ敵になってねーだけ良かったぜ縦長野郎ォォ!とヤミ。こんな楽しい状況で誰が乗っ取られるかとリッパー。そこに立ち向かうのは4人のエルフ族。

「誰一人生かしてはおかんぞ 人間ども…!!」

 

裂断魔法のデスサイズを撃つリッパーであるが鋼玉魔法により全身をガチガチに鋼で固めた魔法を切り裂くことができない。「この程度の魔法では私の魔法は斬れんぞ…」。

ヤミも二人同時相手はかなりキツイ様子。

 

フィンラルは団長二人でも苦戦していることに焦る。

しかしヤミは「オイそろそろイケんじゃねーの」とリッパー聞く。リッパーは当たり前だろと答え同じ先ほどと同じ魔法で鋼玉魔法のエルフ族を切り裂く。

それしかないのか?お前の魔法は私には効かない…というエルフ族であったがリッパーの魔法はエルフ族を切り裂いた。

ジャックザ・リッパーの魔法は斬り合いの中で敵の魔法合わせて刃の性質を変化させていく特性がある。

「オレに裂けねぇモンはねぇ…!!さァブッ裂き甲斐…見せてみろやァ!!」

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ネタバレ173話の感想

今回話では全員がエルフ化した金色の夜明けが一気に王族たちが住む宮殿に攻め込む内容でした。

ジャックザ・リッパーの戦闘が初めてみれる回になりましたが団長のリッパーとヤミだけで一人一人が強い金色の夜明けエルフたちを倒すことができるのでしょうか?

というかヴォード家の許嫁フィーネが王様と血縁関係であったことに驚きました。全然顔が似ていないw

 

次回話確実にランギルスが暴れる回であるので王様たちを守る騎士団と王様の実力が見れそう。

 

裂断魔法デスサイス

ジャックザ・リッパーの魔法は切断系の魔法。かつてヤミと戦ったときは一回の魔法で一つの山をえぐり取ったことがあるとか。割と物語初期から登場している団長でしたが今回話で初めてまともな戦闘を見ることができました。

敵の魔法に合わせて刃を変化させていき斬ることができる刃を作り上げるという魔法ということでしたね。ちなみにヤミが海底神殿で身に着けた闇纏い次元斬りはジャックザ・リッパーの魔法に似ているから「なんか嫌」と感想を言っていました。

 

エルフ族女幹部

メガネをかけた女性のエルフ族。4人の王城騎士隊から同時に放たれた魔法を羅針盤魔法”心在らずの逆針”という魔法で跳ね返していました。

コンパス魔法であるので魔法のベクトルを変えるような特徴を持っていそう。しかしコンパスでいったいどうやって攻撃するのか若干気になります。攻撃魔法というよりは敵の索敵などサポートが得意なキャラなのかも知れません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ