【ブラッククローバー】187話ネタバレと感想!エルフゴーシュが強すぎる

12月24日に発売された週刊少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】の187話ネタバレと感想になります。

前回話ではエルフ化したゴーシュとマリーの猛攻により苦戦するアスタ、ゴードン、グレイ、ヘンリーの四人。マリーの瞳魔法により決着がついたかに思えたがアスタが新たに手に入れた剣で魔法を解除。ただ単純にゴーシュが強くまだまだ苦戦するのであった。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】187話ネタバレ!エルフゴーシュが強すぎる

ゴーシュが強すぎる

行くぜ

と攻撃を構えるゴーシュ。アスタ達の周りに無数の鏡を出現させた。

この技はもう—-」というアスタであるが鏡と鏡を通してアスタがワープさせられてしまう。

 

アスタはそのままワープさせられ続けて上空にあげれてしまった。

リヒトの滅魔の剣は周囲の因果を断つ

まずエクラ(マリー)の魔法を打ち消せるアイツを消す

ということでゴーシュはまずアスタを狙う。空中に放りだされたアスタであり無数のゴーシュの鏡から再びマリーの瞳魔法が発動する。

…見て...」

というマリーに「見ん!!!」と目をつむるアスタ。マリーの瞳魔法は見てしまうと体と魔法が使えなくなってしまう一撃必殺。

目をつむるアスタにゴーシュは「目ぇつぶってて 防げるか?」と普通に攻撃する。

しかしアスタは氣を感じ取ることでゴーシュの攻撃を防いだ。「それじゃ これでどうよ?」と大量の光線をアスタに向けて放つゴーシュ。

 

ヘンリー、グレイ、ゴードンがとっさの判断と合体魔法によりアスタの周りを組み換え魔法のレンガで覆うことでゴーシュの魔法を防いだ。ただし量が多くゴーシュの「そんなもん 長く保たねーよ」というセリフとともに防御ごとこなごなにした。

 

ブラックアスタ

その防いだ時間だけで十分とアスタはブラックアスタ化に成功。一瞬でゴーシュの鏡を割りゴーシュに近接攻撃を仕掛ける。

 

もらった」と勝利を確信したアスタ。

しかし近接によりゴーシュは「俺を見たな」と魔道具の義眼をアスタに見せる。

その義眼にはマリーの瞳魔法が写っていた。「しまっ——」というアスタ。

 

そして動けなくなってしまったアスタに大きな鏡とともに巨大な光線が降り注ぐ。解除魔法は間に合わない。

アスタがやられるかに思えたがグレイ、ゴードン、ヘンリーの機転により”毒魔法紫の傘(ヴィオレット・シルム)”からグレイのマジックコンバートにより毒を鏡にすることで防ぐことに成功。

やってくれるじゃねーか

とゴーシュ。

 

ヘンリーは自身の魔力がほとんどなかったがゴーシュを助けることを決意。

やっぱり 今のゴーシュは段違いに強い…!!けどこの三人ならいける…!!!”僕もまだ”戦える

自分がどうなっても仲間を救う

 

次号に続きます。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】187話ネタバレと感想!

今週号はかなりスピーディーなバトル展開でありアスタはブラック化してゴーシュたちに一撃を入れようとしましたがゴーシュは即対応してアスタを迎撃していました。

ヘンリー達の魔力も残りわずかでありアスタの攻撃も通用しなかったことから割と絶望的な展開ですが次号どうゴーシュ達を攻略していくのかがかなり楽しみです。

 

ヘンリー死亡フラグ?

今週号の最後でヘンリーは自分はどうなってもゴーシュを助けるという決意をして戦うことを選びました。

ヘンリーは常に魔力を誰かからもらわなければならない奇病であり自分の魔力が無くなってしまうと力尽きて亡くなってしまうものである。

 

チャーミーがいなくなったことによりヘンリーは魔力枯渇となってしまい戦いを見ることしかできなかったですが次号からゴーシュを助けるために全力を出す模様。

ヘンリーがどうなってしまうのかかなり楽しみです。

 

グレイとゴードンのコンビネーション

今週号ほとんど登場しなかったゴードンとグレイですが何気に良いコンビネーションでアスタを補助。

アスタを助けるために毒→綿からのヘンリーの組み換え魔法により防壁を作ったりアスタのピンチに毒→鏡をするなど良いコンビネーションを見せてくれました。

 

ゴードンやグレイは初期から登場していたわりにこれまでほとんどストーリーに絡んできていませんでしたがここ最近かなり活躍しているのでこれからも結構登場しそうな気がします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ