【ブラッククローバー】ダイヤモンド王国魔導戦士”八輝将”メンバーまとめ

このページでは漫画【ブラッククローバー】に登場するダイヤモンド王国の最強戦士八輝将のメンバーについて情報をまとめています。

 

ダイヤモンド王国の魔導戦士と言えばアスタやユノが最初に攻略したダンジョンで出会ったマルスを思い浮かべるのではないでしょうか?

 

圧倒的な魔力に複数の魔法を使い”強敵”な印象を与えた戦士たち。

そんなダイヤモンド王国の魔導戦士とそれを束ねる八輝将の8人について情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ダイヤモンド王国と魔導戦士

クローバー王国と敵対関係にあるダイヤモンド王国。

クローバー王国同様王様がすべてを決める権力を持つ独裁国家。ロータスいわくクローバー王国に比べ国が貧しいらしく資源も少ないので資源を奪うべくクローバー王国とたびたび小競り合いをする。

 

また国王の寿命がわずからしく寿命を延ばすための秘密を探るべく魔女王が住む魔女の森を襲う。

 

 

八輝将の魔導戦士たち

ダイヤモンド王国の魔導戦士は幼い頃から子供を厳しい競争にかけ、一人前になるころには最後の一人になるまで戦わせ生き残った者を魔導戦士にさせる。

 

生き残った者は魔導戦士として魔道具を体内に埋め込まれ更なる魔力を高める。

また魔道具を埋め込まれた時には忠実なる戦士とさせるため操る魔法が加えられており精神状態が不安定になる。

 

基本魔道具が取れることは無いがアスタの反魔法の剣で一撃を加えられると取れる。

 

マルス

鉱石魔法の使い手。魔力量が高く”タロスの人形群”のような一度にたくさんの鉱石を操ることが可能。

 

戦闘能力がかなり高くクラウス、ミモザ、ユノ、アスタ、ノエル、ラックを一度に相手することが可能であり終始圧倒していた。

しかしアスタの宿魔の剣、ユノの精霊シルフの力により敗北することとなる。

 

アスタの反魔法により魔道具による魔法が解けてからは優しい人格に戻り魔女の森襲撃時には恩師であるファンゼルをラドロスから助けた。

 

また魔道具を埋め込まれる際にファナの魔導書の一部を埋め込んだため炎魔法もつかうことが可能。

 

主な魔法

鉱石創成魔法 タロスの人形群

鉱石創成魔法 タイタンの重鎧

鉱物創生魔法 ハルパー

炎魔回復魔法 フェニックスの羽衣

など

 

ラドロス

ファンゼルの教え子でマルスと共に魔女の森を襲来した。

無属性魔法の使い手であり幼い頃はそれについて悩んでいたが現在は人体改造され魔法攻撃を吸収できる無敵に近い存在になった。

 

魔女の森ではファンゼルを追い詰めるが強力なファナの一撃を受け一旦戦線を離脱する。

ファナの攻撃を吸収しきった後は超パワーアップ状態となり身体能力、攻撃力ともにアップ。ファンゼルやマルス、ファナ、アスタ達を追い詰めるも調子に乗ってアスタの宿魔の剣を受けてしまい敗れる。

 

アスタの一撃を受けてからは魔道具の魔法が解けマルスに協力する。

 

主な魔法

・ミリオンレーザー

・魔法吸収(名前なし)

 

ヤーゴス

「前時代の朽ちかけの将」と言われた魔導戦士。

粘液魔法の使い手でありサリーに似た魔法。粘液で自身を守りつつ攻撃することができる。

 

キテン襲来時にはランギスと戦うが空間魔法で削り取られ一撃でノックアウト状態になる。

復活してからは国民を人質に戦うがアスタの反魔法により解除され倒された。

 

ラガス

「前時代の朽ちかけの将」雷魔法の使い手。

戦いには美しさが必要だと考えておりキテンの魔法障壁を破壊した。

 

しかしユノと一騎打ちになった時は特に活躍することもなくユノに敗北する。

セリフも見た目もダイヤモンド王国の前時代の将としてふさわしい人物であった。

 

ブロッコス

イメージが猪突猛進な男で肉体派系魔導士。

「ガハハハ」と笑いながらキテンに襲撃。最初に突っ込んで奇襲に成功するがユノに動きを止められる。

その後はヴァンジャスと一騎打ちになるが世界樹魔法により敗北。

 

ロータスに助けられダイヤモンド王国に帰還した。

 

他3人

他の八輝将はイラストでは登場したがまだストーリーには大きく絡んできていません。

情報が分かり次第更新していきます。

 

 

スポンサーリンク

その他ダイヤモンド王国の魔導戦士

ロータス

「奈落のロータス」の異名を持つ老兵。妻と娘の3人がいるおじさんであり家族思いな人。

かつて戦場ではヤミと戦ったことがあるらしくヤミから受けた傷がある。ヤミには忘れられている。

 

煙魔法の使い手で老兵であり魔力量は少ないがテクニシャンな戦い方が特徴。

ラックのような若手魔導士の戦闘スタイルを「おじさんこわいね~」と言いつついなしながら戦った。

 

ダンジョン攻略ではアスタ、ノエル、ラックを”煙弱体魔法 侵奪の煙庭”により身体能力を徐々に下げる魔法で追い詰めていった。

 

煙の中を高速移動と魔力感知により攻撃をひたすら避ける長期戦を挑んだが魔力の無いアスタを感知できず敗北する。

 

また「引くときは引く」事を理解しているのでピンチになると潔く逃げる。

 

主な魔法

・煙創生魔法 堕王の煙獄

煙の壁を作り出し閉じ込める。窒息させるのが狙い。

 

・奔走する物臭車

煙の車で移動する。主に逃走用。

 

・煙魔法 隠者の濃煙

煙で包んだものを透明化させる。

 

ファナ

マルスの幼馴染。サードアイのメンバーでもあり「憎悪」を冠する。

炎魔法の使い手であり主に回復魔法を使用するが火属性精霊のサラマンダーを使役しているので超攻撃力が可能。

 

ダイヤモンド王国ではマルスと共に訓練していたが最終訓練でマルスの事を思いマルスに敗北する。

その後は持ち前の回復魔法で息を吹き返したが魔導石を取り付けられるも特に魔力が増大することがなかったので捨てられた。

 

捨てられているところをリヒトに拾われ別人格の記憶を植え付けられた後サードアイとなる。

 

魔女の森の戦いでは自爆しようとしたところをアスタとマルスに止められ、マルスの声により元の記憶を取り戻す。

 

主な魔法

・炎回復魔法 フェニックスの羽衣

・炎精霊魔法 サラマンダーの吐息

・サラマンダーの鉤爪

・鉱石創成魔法 ハルパー

など

 

モリス

ダイヤモンド王国の魔導学者。国王を裏で操っていると言われている人物であり魔導戦士の教育などはすべてモリスが行っている。

 

ファナやマルスらを操るための魔道具を取り付け魔導戦士も操っている。

 

 

まとめ

今回は【ブラッククローバー】ダイヤモンド王国魔導戦士”八輝将”メンバーまとめ

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

まだまだダイヤモンド王国は謎に包まれた王国。なので今後も情報が分かり次第更新していきたいと思います。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ