【ブラッククローバー】アスタはモテる?恋愛模様まとめ

漫画【ブラッククローバー】に登場する主人公アスタ。

ブラッククローバーはかなりジャンプ作品と言えば!といったような王道なストーリーの漫画ですが恋愛要素も多少盛り込まれている作品になります。

 

特にアスタ回りの恋愛事情はかなり多い!

 

ということで今回は

【ブラッククローバー】アスタはモテる?恋愛事情まとめ

といった内容で情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

アスタ

ブラッククローバー主人公アスタ。

ユノと幼馴染であり出生不明でクローバー王国ハージ村の教会の前にユノと共に捨てられていた。

 

魔法の才能あふれるユノとは違い簡単な魔法も使えることができない魔力0の人間。

しかし魔力0でも下民出身でも魔法帝に慣れることを証明するために魔法帝を目指している。

 

鋼のメンタルの持ち主であり魔力を得るために長年鍛えた肉体やどんな絶望的な状況でも決して諦めない。

「諦めないのが俺の魔法だ!!!」

 

恋愛に関してはジャンプ作品主人公らしく鈍感。

 

アスタはモテる?アスタの恋愛事情まとめ

王道ストーリーでありながらアスタの恋愛模様がほどほどに描かれているのがブラッククローバーの特徴。

 

アスタについての恋愛模様をまとめてみました。

 

ユノからはモテないって言われてたけど・・・

ユノの話によれば

「うるさいし 背低いし 落ち着きも無いし 包容力も無いし」

「おおよそ女性にモテる要素が無いから」

とアスタを評価している。

 

しかし物語が進むにつれて意外(?)にもアスタはモテてるシーンが多々あります。

アスタに恋をしている人たち

ノエル

黒の暴牛同期の魔法騎士ノエル。

王族シルヴァ家出身。最初は下民のアスタを嫌っていたが任務を一緒にこなす毎にアスタのかっこよさや優しさに触れてアスタを好きになっていった。

 

「いやいやいや! あたしはあんなヤツなんとも~~~」

 

ミモザ

王族ヴァーミリオン家出身。天然であるがゆえ人が傷ついてしまうことをさらっと言ってしまうことがある。

しかし根は優しいので他の貴族と違い差別をしない。

 

ダンジョン攻略編からアスタの事を気にしだす。

 

「アスタを見ていると胸がくるしくなって・・・あの日からアスタさんのことばかり考えていて・・・」

 

 

マリー

黒の坊牛ゴーシュ最愛の妹マリー。シスターテレジアに預かられている子。

作中詳細は描かれなかったがアスタと遊んでいるうちに好きになっており将来のお婿さんになるとまでいわれていた。

 

その後アスタはしばらくゴーシュから命を狙われる羽目になる。

 

「アスタは私のおムコさんになるんだからーーー!」

 

 

レベッカ

ネアンの街で食堂を営んでいる女性。

五人の弟、妹がいてマリーと仲が良い。フィンラルが開催した合コンによりアスタと意気投合した。

誘拐事件解決後はノエルに敵わないと悟ったがアスタから最初のキスをいただいた。

 

 

 

スポンサーリンク

アスタが愛している人

ハージ村教会シスター

おそらくアスタが教会で拾われてから務めているシスター・リリー。小さいころからアスタはプロポーズしているようで何回もフラれている。

 

アスタとユノが小さい頃ケガしていた時にも治療していたという話があるのでおそらく20代後半。

 

「わたしはみんなのシスターだから・・・」

 

お風呂場を覗かない

アスタは超一途な性格でありすでにシスターリリーを心に決めている。

アネゴレオンの温泉合宿編でも女風呂を覗けるチャンスがあったにもかかわらず覗かなかったので温泉合宿編が終了した。

 

結論アスタは超モテる

ノエルとミモザはアスタの諦めない姿とボロボロになってまで勝ち取る姿に惚れてしまいました。

 

マリーはいっしょに遊んでくれるから?またレベッカはアスタの性格に惚れています。

 

なのでアスタは超モテる!

 

魔法騎士団になる前はアスタの諦めない魔法がシスターに向けられ相当うざったく映っていましたが現在は魔法帝になるために努力している姿はやはりカッコいいですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ