【ブラッククローバー】ノエルの杖は精霊?魔法や母についてまとめ!

漫画【ブラッククローバー】のヒロインノエル。

主人公アスタと同期のためアスタとほぼ一緒に任務をこなす女の子です。

 

そんなノエル・シルヴァについて今回は

【ブラッククローバー】ノエルの杖は精霊?魔法や母についてまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

ノエル

王族シルヴァの家系であるノエル。

恵まれた魔力量を持つが魔力のコントロールが凄まじく苦手であり魔法騎士入団試験では黒の暴牛に裏口入団している。

最初は魔力コントロールができずに攻撃魔法、防御魔法が全くモノにならなかったがアスタと任務をこなす毎にパワーアップしていく。

 

また貴族や王族は”生まれ持った才能”で魔導士の格が決められ努力はするべきではないという考えが一般的であるがノエルは魔力をコントロールするために幼少期から努力してた。

 

ノエルの兄姉と過去

ノエルには兄姉が存在し全員銀翼の大鷲に所属している。

兄姉は銀翼の団長ノゼル・シルヴァ、五等上級魔法騎士の姉ネブラ・シルヴァ、三等級魔法騎士の兄ソリド・シルヴァ。

 

三人ともノエルの魔力コントロールのできなさをバカにしており団長のノゼルには「必要ない」とまで言われてしまった。

特にソリドは執拗にノエルを見下し、さらにノエルの幼少期はひどい扱いを受けていた。

そのためかノエルは過去におびえるシーンが多く、人に心を開かないような性格になっていた。

 

ソリドやり過ぎだろw

 

 

ロイヤルナイツ選抜試験では因縁であったソリドと戦いタイマンの末圧倒的な魔力の差によりノエルはソリドを倒した。

 

ノエルの魔法

水属性魔法の使い手であり魔力コントロールはできないが強大な魔力を持つという一癖、二癖あるメンバーが集まる黒の暴牛にはふさわしい魔導士。

 

水創生魔法 海竜の巣

一度に何十人規模で守ことができる防御魔法。初任務のソッシ村に現れた白夜の魔眼と交戦した時にグリモワールに出現した新しい魔法。

 

水創生魔法 海流の揺り籠

海流の巣の発展系。魔石を入手するために強魔地帯海底神殿へ行くために開発した。

海底神殿へは強力なマナの海流が流れており普通では行くことができない場所。しかしノエルの魔法ならば行ける可能性があるということで一か月の修行をした。

 

カノホの”優しい記憶”とアスタの”魔力を解放”させるアドバイスからできるようになった。

 

水創生魔法 海竜の咆哮

海底神殿での白夜の魔眼サードアイ、ヴェッド戦で見せた魔法。

カノホの声によりノエルは黒の暴牛、カノホを守りたいがために覚醒。

 

並みの魔法ではノーダメージになる高防御力のヴェッドの半身を弾き飛ばす威力をだした。

ロイヤルナイツ選抜戦では魔力コントロールができるようになり1日に3回撃てる威力に調整できるようになった。

 

水創生魔法 海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)

エルフ族のクローバー王国襲来時に家族たちを助けるためにノエルが覚醒して発動した魔法。

エルフ族による空間のマナをかき乱す空間魔法によりまともな遠距離魔法を使えなくさせられて大ピンチになったノエルたち。しかし身体の近くであれば魔法をコントールできるということで自身の身体能力を上げる新魔法を発現した。

 

超高密度な水を体に纏わせる魔法でありラックやアスタのような戦闘スタイル。

 

 

スポンサーリンク

ノエルの母

ノエルの母は鋼鉄の戦姫と呼ばれていた魔導士。

かなりの強キャラクターでありサードアイのライナを倒したメレオレオナでも生前稽古を付けて貰っていたが属性が有利にも関わらず一度も勝てなかった天才

容姿はノエルとそっくりであるが魔力コントロールなどの部分は全く引き継がなかったようだ。

 

なぜ亡くなったのかはまだ不明ですが他の兄妹たちからノエルの母が亡くなったのはノエルのせいであるようなことを言われている。

 

ノエルの杖は精霊なのか?

ノエルが持っている杖。この杖はノエルが最初から持っている杖であり杖から魔法を出す戦闘スタイルである。

漫画10巻87話「出来損ないじゃない」ではノエルの杖が話すシーンがある。

ファナの強敵サラマンダーとの戦いであり火には水ということでノエルがファナの相手をアスタ達に託されるシーンがある。

 

その時ノエルは「出来る」と自分を信じ込ませようとするが兄姉たちのことがフラッシュバックする。

しかし杖が「そんなことは無い 君は強い」とノエルに話しかけ、そして勇気を貰ったノエルが海竜の咆哮でファナのサラマンダーに致命傷を与えるというシーン。

 

このノエルに話しかけた杖は水の精霊なのではないでしょうか?

ユノの話によれば精霊は主である人物になんらかのマナのサインを送り気づいてもらえるように努力します。おそらくこの言葉が精霊のメッセージ。

 

火の精霊と風の精霊は登場しているのであとは水の精霊と地の精霊のみ。

順当に考えるならノエルが水属性の精霊を宿しそうな気がします。

ユノが精霊を宿した時は五感に頼らず精霊から出ていたマナのサインを感じ取り制御できるようになりました。ノエルは脳筋タイプの魔導士なのでそういった事が苦手そうなのでまだ先の話になると思われます。

 

 

ちなみにノエルの杖の名前はブルースだそうです。

なぜブルースなのかは不明ですが今後のストーリーでノエルの杖に関する事柄が出て来るでしょう。

 

 

まとめ

今回は【ブラッククローバー】ノエルの杖は精霊?魔法や母についてまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと

・ノエルは王族であるにもかかわらず努力家

・兄姉たちに見下されさらにソリドに虐められていた

・使える魔法は3つだけだが魔力量がすごい

・ノエルの母はノエルを生んだ時に亡くなった

・杖がしゃべるシーンがあるので恐らく精霊のメッセージ

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ