【ブラッククローバー】エルフ化、エルフ転生の禁術の情報まとめ

漫画【ブラッククローバー】に登場するテロリスト集団白夜の魔眼。

クローバー王国に敵対する勢力であるが白夜の魔眼の目的は長らく不明でした。

 

しかし漫画16巻で白夜の魔眼がエルフ化、エルフ転生の禁術を使用しました。

この記事ではその禁術について情報をまとめています。

 

 

スポンサーリンク

白夜の魔眼の目的

クローバー王国に敵対するテロリスト集団構成員はクローバー王国に強く恨みを持つものばかりで構成されており最終目標は独立国家を作ることだという。

 

しかし白夜の魔眼本当の目的は人間に滅ぼされたエルフ族の復活。

リーダーリヒトは禁術によりエルフが転生した人間であり実質エルフ族の生き残りであった。

 

魔石はエルフ族にしか扱えない魔道具であり魔石を10個集めることでエルフ族転生の禁術が使用できる。このエルフ化の禁術を使用して人間に滅ぼされたエルフ族を転生させようというが白夜の魔眼の目的であり、復活したエルフ族で人間滅ぼすことが最終目標。

 

エルフ族転生の禁術

エルフのみが発動できる禁術。

エルフ族が滅ぼされる直前にエルフ族の長の本物のリヒトが発動したとされる。

 

禁術が発動した場合は”あちらの世界”の魔力を転生させたい人の魂に付加させることで現在生きている人間の中で波長の近しい人物の中に蘇らせることができる。

要は死んだエルフ族が今生きている人間の人格を奪うことができる術。成功すると金色の夜明け団長ヴァンジャスとリヒトの関係のように一つの体に二つの魂が入っている状態になる。

 

リヒトはヴァンジャスの事を友人と言っているのでヴァンジャスに特に何もしていないが基本エルフは人間を恨んでいるので人格を返すことは無いと思われる。

 

エルフ化の条件

エルフ化するには誰の体でもよいというわけではなく

・波長の近しい人物

の他に

 

・生まれ変わり

などの条件もありそうだ。

 

獣魔法の使い手ヴェッドを転生させるときは

「優しい君でも・・・この時代でも迫害されているんだね・・・」

 

ファナを転生させるときは

「君がこの時代でも悲しい最後を迎えていいはずがない・・・」

とリヒトはやたら”時代”を強調している。

 

なので転生させられる人物はエルフ族たちの生まれ変わりのような関係であると思われます。

 

 

スポンサーリンク

エルフに転生させられたキャラクタ―

禁術が成功するとエルフ族特有の禍々しい魔力が付加される。

ライアやファナへの転生はまだ不完全だったらしく人格は乗っ取ることができてもエルフ族特有の莫大な魔力が付加されてなかった。

・ゴーシュ

白夜の魔眼アジトにいなかったが乗っ取られた。禁術が発動したら距離はあまり関係ないようだ。

 

・ユノ

ユノへのエルフ転生は成功しているがユノは人格を乗っ取られることは無かった。

ライアいわく時間の問題との事。

 

・マリー

ゴーシュの妹マリー

 

・ラック

黒の暴牛ラック

 

・クラウス先輩

金色の夜明けの一員であるクラウス先輩。人格が乗っ取られた後であるがあまり性格は変わってないようだ。

 

・ハモン・カーセウス

金色の夜明けの「太った人」。

 

・リル

水色の幻鹿団長リル。リルの魔力+エルフ族の魔力が加わっている。

 

・フラギル・トルメンタ

水色の幻鹿の魔法騎士。雪魔法の使い手でありロイヤルナイツ選抜ではランギルス、セッケと組んでいた女性。

 

・ファナ

禁術発動前からエルフ族ファナの記憶植え付けられているファナ。

人格は元に戻ることに成功したが今回の禁術で完全に人格を奪われるかも。

 

転生は解除できるのか?

一度発動したら解除不可能

禁術は一度発動すると解除させる方法がいまのところ出ていません。

アスタの反魔法剣の力を使っても人格が戻ることはありませんでした。

唯一抗っているユノもライアから時間の問題だと言われています。

解除する方法があるとすればファナとマルスでやったマルスとの強い記憶をファナに思い出させる方法。

この方法でファナは人格を取り戻しています。

 

今のところエルフ化転生の禁術はガード不能の凶悪技であるので今後の展開がかなり気になる術の一つですよね。

 

アスタの新しい魔法で解除可能

アスタが新しく手に入れた反魔法の剣によりエルフ化転生の禁術の魔法を解除することができます。

この剣は白夜の魔眼アジトで刺さっていた剣であり復活した本物のリヒトが使いアスタとユノを退けた剣であります。

アスタは戦いの後にアジトから吹き飛ばされ追い出されてしまい宿魔の剣を奪われてしまいましたが代わりにリヒトが使っていた剣を入手。

 

この剣の効果は”魔法がかけられた事実自体を吸い取ってなかったことにする”ものであり解除というよりは時間を戻すのに近い魔法。

一撃では解除できませんが時間をかけることで転生魔法を解くことができます。この魔法で転生したラックやハージ村で呪いがかけられた村人たちを救いました。

 

 

まとめ

今回は【ブラッククローバー】エルフ化、エルフ転生の禁術の情報まとめ

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

今回の内容をまとめますと

・白夜の魔眼の目的はエルフ族の復活

・エルフ族の禁術には魔石が10個必要であった

・禁術が成功すると人格をエルフ族に乗っ取られる

・解除する方法はアスタの新しい魔法

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ