【ブラッククローバー】魔法帝ユリウスの強さや正体、魔法とグリモワールの情報も!

漫画【ブラッククローバー】で登場する魔法帝ユリウス。

クローバー王国の中で最も実績を積んだ魔法騎士に与えられる称号が魔法帝であり実質最強の魔法騎士。

 

今回はそんな魔法帝ユリウスについて

【ブラッククローバー】魔法帝ユリウスの強さや正体、魔法とグリモワールの情報も!

といった内容でまとめてみました。

またユリウスの声優についても情報をまとめています。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

魔法帝という位

主人公アスタが目指している魔法帝。

かつて世界が魔神によって滅ぼされようとした時に1人の魔導士が現れ魔神を撃破し世界をすくった。その英雄が初代魔法帝でありその後魔法帝を中心に9つの魔法騎士団が作られクローバー王国を守っていました。

 

魔法帝とはクローバー王国王様と同じくらいの権力者であり現環境最強の魔導士に与えられる称号。

 

魔法帝になるにはどうすればよいか?という問いに対して”実績だよ”とユリウスは答えている。

 

魔法帝ユリウスの魔法とグリモワール

魔法帝ユリウスのグリモワール

魔法帝のグリモワールは特殊な形をしており常にクローバー王国の遥か上空の宙に浮いている。

表紙がなく始まりのページと終わりのページがない最強キャラにふさわしいグリモワールの形をしており白夜の魔眼リヒトは

なんだあの形状・・・!?表紙すらない・・・!?

と驚いた。

 

 

魔法帝ユリウスの使用する魔法

魔法の種類は時間魔法であり文字通り時間を操ることができる。

ユリウス曰く「対象から”時間を奪う”のが基本の魔法であり奪った時はストックすることができいつでも使うことができる」

 

回復魔法

傷ついた自分の体を時間を戻すことによって回復させる。

 

相手の魔法を跳ね返す

相手の魔法をクロノスタシスで捕まえた後に時間を加速させ更なるスピードを加えて跳ね返す。

 

 

マナゾーンと時の加速の合わせ技

ユリウスはユノやアネゴレオン同様にマナゾーンの支配が可能。

なので空中で超高速移動が可能でありさらにマナゾーン内ではどこからでも攻撃魔法を発生させることが可能。

 

さらにユリウスは自身の時の魔法との合わせ技によりマナゾーンの時を加速させごく短い先の未来を感知することが可能。

 

この先読み+超スピード移動+クロノアナスタシスによりリヒトに光魔法の速度に完全対応した。

 

クロノスタシス

ユリウスの基本魔法であり捕縛技でもある。

ボールのような空間で対象を包み込み時の流れを0にして捕縛したり時の流れを急速に流し死に至らしめるたりすることができる。

 

マナゾーンを支配しているのでどこでも発動が可能であり呼び動作が無いため避けることがほぼ不可能

白夜の魔眼リヒトは避けていたが金色の夜明け副団長ランギルスとアスタは気づくことなく捕まってしまった。

 

時間反転魔法 クロノアナスタシス

時間を反転させる魔法でありリヒトのクローバー王国民に向けられた魔法を相殺するために使用。

 

 

魔法帝ユリウスの強さが分かるシーン

 

白夜の魔眼メンバーを圧倒する

クローバー王国王都襲来で来ていた白夜の魔眼。

目的はフエゴレオンの持つ魔石であり入手後アスタを連れて空間魔法のワープにより撤退する。しかしそこにユリウスが現れる。

 

ユリウスは手始めに白夜の魔眼二人を殺し1人生かしてあげるという理由で投獄を勧める。

反抗した残りのメンバー4人をクロノスタシスで捕まえ圧倒的な強さを見せつけた。

 

リヒトを圧倒する

白夜の魔眼アジト襲来計画で王都が手薄になっている時を狙ってリヒトは最後の魔石を入手するためにユリウスとタイマンした。

 

時間魔法に対抗できるのは光魔法だけだ!とリヒトは言い放つも光魔法は全てクロノアナスタシスで受け止められ光速移動での接近戦も対応されてしまう。

 

リヒト自慢の光のスピードも先読みされて逆に背後を取られ、殺すのではなく余力を見せてリヒトを捕獲しようと立ち回った。そして「君では私に勝てないよ」とユリウスは言い放ちました。

 

 

スポンサーリンク

魔法帝ユリウスの正体

ユリウスの過去

ユリウスは恐らく貴族か王族の生まれ。

長年クローバー王国の差別に疑問を感じておりユリウスは時間魔法、特殊なグリモワールを使う自分が何者であるのかを考え、また自分の使命を探しながら魔法騎士団で活動していました。

 

魔法帝を目指す理由となったのは黒の暴牛ゾラの父ザラ。

下民で初めての魔法騎士になった者であり低い魔力を工夫しそして他の者が手柄に夢中になっている状態でも国民を優先して助ける姿を「本当の魔法騎士」として見ていました。

しかしザラは任務中に同じ魔法騎士の背後から不意打ちを喰らい事故に見せかけ殺されてしまいます。

差別意識から生まれたザラの死を「こんなことあっていいはずがない」としてユリウスは差別の無い国を作ろう行動しはじめました。

 

ユリウスが魔法帝になった理由

長年疑問に思っていたクローバー王国の意識である”階級を理由に上の者は驕り 下の者は諦める”という現状をもったいないと思っていた。

人間の可能性は無限大で自由であるという考えを広めるために魔法帝を目指しさらに差別や苦しみのない未来を作る目標に向かって行動してきていました。

ユリウスが異国の者であるヤミを団長にしたり魔力の低い人でも評価されるようにスターシステムを導入したのもこの思想からだと思われます。

 

またアスタやユノの魔法帝を目指す理由と似ておりアスタも

「そこに暮らすみんなが認め合って笑い合える自由な国」を魔法帝になって作りたいと述べている。

 

この世界の理の砦

VSリヒトでは自分が何者なのか?何を成すべきなのか?そう問い続けてきたとユリウスは述べ

「私が歩んできた道が 私だ・・・」

「私は 魔法帝だ」

と圧倒的な実力差を見せたあとに言い放ちます。

かっけええええええええ!!!!

 

このユリウスを見たリヒトは一度死んだエルフ族を復活させる”この世界の理に背くこと”をしようとしていると理解しました。

そしてユリウスは世界が用意した最後の理の砦でありだからこそ倒すべきだと判断。

 

ユリウスの声優

魔法帝ユリウスの声優を担当しているのナレーター、歌手としても活躍している森川智之さん

芸歴24年以上のベテランであり学生時代はアメフト部に所属しており体育教師を目指していましたが首の骨折により断念したそうです。

そして最初はアナウンサーを目指していたとのことですが当時の学校パンフレットではアナウンサー科声優科が大きく取り上げられていたため声優を目指したとのこと。

 

主な代表作は

・クレヨンしんちゃん 野原ひろし

・遊☆戯☆王 城之内克也

・NANA 一ノ瀬巧

・ジョジョ ダイヤモンドは砕けない 吉良吉影

・中間管理録トネガワ 利根川幸雄

などたくさんの作品があります。

 

まとめ

今回は【ブラッククローバー】魔法帝ユリウスの強さや正体、魔法とグリモワールの情報も!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと

・ユリウスの強さは最強クラス

・時間魔法と表紙の無いグリモワールを使う

・魔法帝を目指した理由はアスタやユノに似ている

・声優は森川智之さん

ということでした。

 

魔法帝ユリウスの強さや人物の特徴を再確認してくれたならば幸いです。

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ