【ブラッククローバー】ゴーシュの強さや魔法!左目の義眼は何?

漫画【ブラッククローバー】に登場する妹マリーが大好きな黒の暴牛団員ゴーシュ。

妹マリーが好きすぎるあまり他の事については一切の興味を示さず、また割とクズな一面を持っているキャラクターであります。

 

そこで今回は

【ブラッククローバー】ゴーシュの強さや魔法!左目の義眼は何?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ゴーシュの魔法

ゴーシュの魔法は”鏡魔法”。黒の暴牛の中でも頭が良い方のキャラクターであるためピンチの状況であっても冷静に戦うことができる強さを持つ。ただマリーのことになると冷静さを失う。

 

リフレクト・レイ

持っている鏡からビームを出すことができる魔法。ゴーシュの基本技。

 

ラージ・リフレクト・レイ

大きめの鏡から光線を出す魔法。リフレクト・レイの上位互換。

 

リアル・ダブル

鏡の世界からもう一人の自分を呼び出すことができるいわば分身のような魔法。

二人になってからリフレクト・レイを使うことでたくさんのビームを放つことができる。久々にマリーと会うことができる時にマリーがアスタに求婚していたのを見て殺意が沸いてしまった。

お前の罪は…妹と出会った事だ

 

 

リフレクト・リフレイン

たくさんの鏡を出してリフレクト・レインのビームを反射させることで広範囲に攻撃することができる魔法。ネージュの雪創生魔法”スノウフレンズ”で召喚された雪だるまゴーレムを一気に消す時に使用。

しゃらくせぇ…!!

 

ダブル・リフレクト・リフレイン

リアル・ダブルで二人になってからリフレクト・リフレインを使うコンボ魔法。

 

ミラーズブリゲイド

自分ではなく対象の人物を増やす魔法。アスタを認めたことで使えるようになった魔法。

白夜の魔眼サリーの魔法が自分の魔法と相性が悪かったためアスタを増やすことで打開した。

また黒の暴牛アジトのピンチの時にグレイにも使用。

 

フル・リフレクション

大きな鏡を出して魔法を反射することができる。リヒトの最大火力の光魔法を跳ね返すことに成功している。

 

 

スポンサーリンク

ゴーシュの左目の義眼

ゴーシュの左目が義眼であるがこれは奥の手であり普段から魔力を溜めている魔道具。大きな魔法を使う時は左目の義眼を使う。使う時は誰かに左目を見てもらう必要があるようだ。

何故左目が義眼であるのか?何故魔道具をハメているのか?はまだ不明。

 

おそらく今後ゴーシュの左目に関するストーリー展開があるのかも知れません。

 

 

ゴーシュの強さはどのくらい?

ゴーシュの強さが分かる特徴についてまとめてみました。

 

上級貴族アドレイ家

ゴーシュは上級貴族アドレイ家の出身である。

しかしアドレイ家はその存在から妬まれてしまいゴーシュがまだ幼い頃に両親が事故(おそらく他の貴族たちの仕業)にあい亡くなってしまう。さらに両親の遺書には財産の全額他の貴族へ渡すという記述があったことからゴーシュとマリーは家をそのまま追い出されてしまった過去がある。

 

そういった過去からゴーシュはマリーを生かすために犯罪に手を染めてしまうがその後ヤミに捕まった後に逆にスカウトされて黒の暴牛として活動していたのであった。

 

クローバー王国の人間は位が高ければ高い程持っている魔力が高くなる特徴がある。そのためゴーシュも自身の潜在魔力が高く、元紅蓮の獅子王団員のテレジアもゴーシュ魔力は高いと言っている事から魔法騎士団員の中でも魔力が高いキャラクター。

 

頭が良い

ゴーシュは黒の暴牛団員の中では頭が良いキャラクターであるらしく白夜の魔眼リヒト、サリーとの戦いではサリーの生み出したゴーレムの対抗手段を考えてミラーズブリゲイドでアスタを増やす。サリー、ラデスの黒の暴牛アジト襲撃時にはサリーの巨大化した魔法を突破するためにグレイを増やしたりするなど打開策を思いついているのはいつもゴーシュである。

 

またアスタが両腕が呪われてしまった時にはアスタの治療方法を見つけるためにゴードンと共に図書館に行きたくさんの魔法について調べていた。

 

かつては人間不信だったが…

ゴーシュの基本戦法は自分を増やすか味方を増やして物量で攻める方法。

過去に他の貴族に騙されて過酷な環境で生きてきたゴーシュはマリーと魔法騎士団にスカウトしてくれたヤミ以外の人間を信じることはなく黒の暴牛に入っても1人で戦ってきました。

しかしアスタの人柄と諦めない心を見たことでマリーがアスタを好いていることには良く思っていなかったがそれ以外は信頼し始めていきます。それにより新しい魔法”ミラーズブリゲイド”を覚える。

 

さらにゴードンとグレイと共闘した時は黒の暴牛アジトを壊させないために一生懸命戦うゴードン、グレイを見て「マリーが以外にも護りてぇもんが…出来ちまったじゃねえか…」と述べている。

 

活躍は少なめ

ゴーシュはマリーに貢ために黒の暴牛の任務は積極的に行くキャラクター。

意外にも働き者であるゴーシュであるがそこまでアスタと共闘しているシーンが少ない。しかしゴーシュの鏡魔法を見る限りリヒトの最大火力魔法を跳ね返す、人を増やして魔法を強化させるなど黒の暴牛の中でも相当強い部類のキャラクターだと思われます。

 

単純にヤミなどの団長格のキャラを増やして最大魔法を使わせるムーブだけで相当な活躍ができそうですよね。ゴーシュは今後の活躍に期待!といったキャラクターでしょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ