【ブラッククローバー】179話ネタバレと感想!王様の実力?

10月29日に発売された漫画【ブラッククローバー】のネタバレ179話と感想になります。

前回話では強敵であった女エルフ族のキヴンを撃破したノエルたちであったが戦いにより集まったほかのエルフ族たちに囲まれてしまう。大ピンチでありましたが黒の暴牛ゾラがかけつけてゾラ、ノエル、ノゼルの3人で力を合わせることでシルヴァ家を襲撃してきたエルフ族たちを迎撃に成功するのでありました。

 

【ブラッククローバー】179話ネタバレ!王様の実力?

ヴァーミリオン邸

シーンはミモザたちの家である王族ヴァーミリオン家での戦い。ミモザの兄キルシュの桜魔法により視界を悪くすることで人々を避難させることに成功していました。

どれだけ吹き飛ばしてもまた戻る 人間共め…こざかしい魔法を…!!

 

桜魔法を張ったキルシュはここはヴァーミリオン邸であるから地の利は我々にあるとさらにどや顔で自分の魔法を説明する。

キノコの魔法を使うエンリンガードの弱体化魔法

キルシュによる攪乱と隠蔽の魔法

ミモザによる誘導と探索の魔法

 

目的が”避難”であればこの三人の魔法はうってつけだと誰も血を流すことなく作戦が成功することについてどや顔であった。

美しい…!

ミモザは敵に見つかるからお黙りくださいと丁寧に毒づく。

 

エルフ族に転生させられた金色の夜明けメンバーを必ず助け出すと索敵を頑張るミモザにエルフ族の一人が接近。

エンリンガードはなぜ見つかったのか?魔法が効いていないのか?思考を張り巡らす。名前はバヴァルとのこと。

おいおいそんな怖い顔しないで 構えたところで意味ないよ~~~

と人間に強い恨みを持つエルフとは違う雰囲気のバヴァル。キルシュの魔法を抜けてきたことから只者ではないようですが戦う雰囲気ではないようです。

 

だからのんびりしゃべろう、エルフ族は人間よりも強力な魔力を持って王族たちの住まいに集まっている。さらにここにいるエルフのメンバー以外にも強力な魔力を持つエルフたちが集結してきていると言います。

外に逃げてもムダだよムダ~~~ だって全部殺しちゃうんだから

 

だからのんびりと諦めろというバヴァル。

ミモザはそんなことさせない諦めないと言いますがバヴァルはそれはいいがこういうのは相手の王様をとれば勝ちみたいなもんじゃん?と言います。

クローバー王国の王様のところへはめちゃくちゃすごいのが行っているとバヴァル。そして性格がねちっこくてしつこいことから絶対に逃げられない。さらに”あの魔法”を殺すことに使うってなったら絶対に生き延びれやしないと言います。

 

クローバー王国の国王

場面はクローバー王国の王座。

エルフ化したランギルスが王様の首を狙って襲撃。王様を守る空間魔法の使い手であってもランギルスの空間魔法を相殺しきることができないと敗北します。

 

やはり叛意ある不穏分子ではないかァァァーーー!」と怒る王様。

ランギルスにかかっていた反逆の疑いから王様に呼び出されていたランギルスの家族であるヴォード家の母と父は何かの間違いと王に説明する。

 

他の魔法騎士団は?ユリウスは何をやっているのだ怒る王様。

そして王様直々にランギルスを倒そうとします。

よかろう不届き者 この余の魔法…見せてやろう!!

王様の魔法はなんと光魔法。光魔法は白夜の魔眼リーダーリヒト(パトリ)が使う魔法でありクローバー王国の歴史でも数人しか使い手がいないレアな魔法である。

でもダサいw

 

神々しき魔法の前にひれ伏せと叫ぶ王様ですがランギルスの魔法がかき消す。

大層のろまな光魔法であるとランギルス。すぐには殺さずまずは足からと拷問をする構え。

 

王様に攻撃しようとするランギルスを許婚であるフィーネスが止める。

 

アナタも…アナタの大切な人も…悲しむことになってしまう…!

と病弱であるにも関わらずフィーネスは必死に止めようとする。

 

一瞬止まったランギルスですがすぐさまフィーネスを飛ばしてフィーネスから倒そうとします。

そこへやってきたのが兄であるフィンラル。フィンラルの空間魔法ならばランギルスの魔法を相殺できるようだ。

何だ…?オマエ

というランギルスに「お前の兄だ…!!」とフィンラルがカッコいい登場。

 

フィーネスがいることに一瞬戸惑うフィンラル。「大丈夫ですかフィーネスさん…なんでここに…

他のやつらは何をしているというランギルスにこの城の光ってんのはテメー以外全員のしてやったぜとヤミ登場。自分たちの力を過信してちらばったのが良くなかったとリッパー登場。

ランギルスは「ハッ お前らがか…?どうやったらそんなことが可能なのか教えてもらいたいな」と言います。

フィンラルの空間魔法により一瞬でランギルスの間合いに入るリッパーとヤミ。どうやらエルフ族はこのコンビネーション技により不意打ちでやられたようです。

 

しかしヤミとリッパーの急襲であるにも関わらずランギルスの空間魔法が二人にかする。

今のオレの魔法は…襲ってくる敵を勝手に攻撃する……!

楽しませてくれよというランギルスに「おもしれえ」とヤミとリッパー。

 

次号に続きます。

 

【ブラッククローバー】179話ネタバレの感想!

今週号はヴァーミリオン家に行ったエルフのバヴァルと王様のところへ行ったランギルスのエルフという展開でした。

エルフは人間たちに強い恨みを持っているキャラクターばかりでしたがバヴァルのように若干の余裕をみえるエルフもいるようですね。

 

次号はランギルスVSヤミ&リッパー&フィンラル!次号はかなり面白い展開になりそう!

 

ランギルスのエルフ強くね?

なんとランギルスの魔法は強力な空間魔法だけでなく自分の周りをオートで勝手に守ってくれる空間魔法も使うことができる。

かなりラスボスっぽい魔法でありノゼルのように攻守完璧な魔法のようです。空間魔法はワープでありますがランギルスの魔法は強制的に身体の一部などをワープさせる切断系の魔法。

 

空間魔法は他の魔法もワープさせることができるので実質最強の盾であり矛でもある魔法なので正直そうとうランギルス強いですよね…

空間魔法と空間魔法がぶつかり合うと消えるという特性があるので勝利のカギはフィンラルにかかってそうです。

 

王様弱くない?

今週号で王様の魔法もでてきましたがなんと光魔法。

光魔法の特徴として全魔法の中で最速の魔法であり天敵は闇魔法と時間魔法くらいであるという作中でも最強クラスの魔法でしたが王様の光魔法はあんまり強くなさそうでしたねw

攻撃するまえにランギルスが破壊してしまいましたがどういう攻撃をするのか見たかったですね。

 

ちなみに光魔法の使い手であるパトリの場合は目視することができない速度の光の刃を飛ばしたり光の速度で自身を移動するなどのやばい魔法ばかりでしたが同じ光魔法の使い手である王様、、、

同じ魔法でも使い手によって相当な差が出るようですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ