【ブラッククローバー】ネタバレ177話と感想!ノエルの新魔法

10月15日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】のネタバレ177話と感想になります。

前回話ではエルフ族の女性に王族シルヴァ家が襲われ助けにきたノエルと銀翼の大鷲団長ノゼル。魔法を上手く使えないフィールド魔法を使われピンチになるもノエルの機転により部屋中を水いっぱいにすることで打開に成功。

勝ったように見えたノエルとノゼルであったがエルフ族の女性は意識がまだありさらに大きなフィールド魔法によりノエルの作戦の対策が完了。絶対絶命のピンチとなってしまったノエルは新たな魔法を発現するのであった。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ネタバレ177話

ノエル・シルヴァという女

魔法の発現に大切なものは

①生まれ持った才能

②一意専心の研鑽たゆまぬ努力が実を結ぶ

③窮地での強い意志や願いが力を与える場合がある(稀)

の三つが重要だとノゼルは言います。

 

王族の魔導士は生まれ持った才能の強大な魔力があるため才能と感覚で魔法を習得していくのだそうだ。そのため王族は研究や修練をすることも戦場で命の危険にさらされることもほとんどないのだそうだ。

 

しかしノエルは違った

膨大な魔力という才能を秘めつつも黒の暴牛として努力と研鑽をしながら死線を潜り抜けてきた。

今まで培ってきた全てと兄姉たちを守りたいという強い意志がこの状況を破るための力を彼女に与えたのだとノゼルは状況を分析していた。

ソリドは絶望した表情であったがノエルの魔法にとてつもない魔力が凝縮されていることに気付いた。

 

ノエルVSエルフ族の女性

エルフ族の女性もとてつもない魔力が凝縮されていることに気付き警戒する。

エルフ族の女性は羅針盤魔法の針をノエルに飛ばす。しかしノエルは優雅に躱す。エルフ曰く空間を泳ぐかのように魔法攻撃のマナも空間魔法の乱れも高波を超えるかのように受け流しているとのこと。

これは鎧の周囲のマナを完全に掌握する魔法…!?

しかし羅針盤魔法の針はかわせないはずと大量の針をノエルに飛ばす。

すこしでもほころびが生じればフィールド魔法によりノエルの魔法は崩れ落ちてしまう。

しかしノエルは楽しそうに移動するのであった。

「—-今まで苦しかったのが 嘘みたい…檻から解き放たれたみたい…」

「魔法ってこんなにも 自由なものだったのね——!!!」

 

ノゼルは刺された針によりかろうじて意識を保った。ノゼルはノエルの戦う姿を見て戦場の舞姫であった母を連想する。

「…母…様…」

すべての攻撃をかわされて驚くエルフ。ノエルもエルフに近づくことが成功し一撃を加えようとする。

 

しかしエルフへの一撃を羅針盤魔法”心あらずの逆針(ウィルフル・コンパス)”により防御。

さらにノエルのマナの流れをノエルの身体ごと行き先を変えることでノエルの魔法を解除しようとする。

「逝きなさい 王族!!」

 

しかしマナが暴走したのは羅針盤魔法の方。コンパスの針が高速回転してしまった。

 

エルフの魔力を上回ったノエル。ノエルの鎧と魔法の範囲はノエルのマナの絶対領域。

ノエルは優雅に舞っているのではなく必死にもがいて抗って無理やり進んでいるのであった。

「壊れなさい 狂った世界!!!」

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ネタバレ177話の感想

今回話は新魔法を発現したノエルVSエルフ族でありノエルがエルフに一撃を加えたところで終了しました。

今回話のブラッククローバーはかなり短い内容になっていましたが今週号の週間少年ジャンプには少年ジャンプ+で連載されているブラッククローバーの外伝的作品である「ブラッククローバー・カルテットナイツ」も盛り込まれていたために少なめになっていたようでした。

 

やはり舞姫だった

ノエルの魔法は戦場を優雅に待ってた鋼のごとく固い鎧を着て戦っていたノエルの母と同じ魔法でありました。

ノエルの母は生きていたころに現在の女傑メレオレオナが一度も勝つことができなかった相手です。なぜノエルの母は亡くなったのかは不明ですがノゼルからは”ノエルのせい”と言われていました。

 

そこらへんは不明ですがノエルが母に似た魔法を使ったことでそろそろノエルの母のエピソードが出てくるかも知れませんね。

 

アスタではなかった

先週の予想ではノエルの魔法は近接戦闘であるからアスタのような戦い方をするのではないか?と予想していましたが全然違いましたね。

ノエルとアスタは同期としてほとんどの任務を一緒にこなしてきておりアスタを間近で見ていたのがノエル。さらに近接戦闘はヤミやラックがいますからその三人のような戦い方をするのではないか?

 

さらにメレオレオナからはノエルの母とノエルは姿が似ているがタイプが違うということだったが「だからこそ超えろ」というアドバイスを貰っていました。

 

ということで黒の暴牛らしい戦い方だと思っていたのですが違いましたね。

 

ノエル相当強くね?

今回戦ったエルフの女性は場のマナを狂わせて一切魔法を使えなくさせるある意味最強の魔法を使っていました。

魔法騎士団団長のノゼルにも効く魔法でありほとんどの魔法騎士団はエルフの女性に勝つことはできません。

 

勝つことができるとしたらマナなんて関係ないアスタくらいでしょうか?紫苑の鯱の元団長レブチの一度捕まえたら勝ちのような特殊タイプのキャラクターくらいだと思われます。

 

そんなキャラに勝つことができたノエル(まだわかんないけど)は魔法騎士団の中でも相当な強さを持つことになると思われます。

団長クラスくらいありそう。

 

今週号の他漫画ネタバレはこちら

ハンターハンター387話ネタバレと感想

 

ヒロアカ202話感想ネタバレと感想

 

ブラッククローバー177話ネタバレと感想

 

アクタージュ37話ネタバレと感想

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ