【七つの大罪】マーリンの必殺技や神器、強さについてまとめてみた

漫画【七つの大罪】に登場する暴食の罪(ボア・シン)のマーリン。

その正体は大昔に滅ぼされた賢者の都ベリアルインの娘でありブリタニア大陸一の魔術師であります。

 

そこで今回は

【七つの大罪】マーリンの必殺技や神器、強さについてまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

マーリンの必殺技まとめ

マーリンはブリタニア大陸一の魔術師。そのため超高度な魔術を使う。

 

絶対強制解除(アブソリュート・キャンセル)

ありとあらゆる魔術がかけられたものを解除することができる必殺技。

これにより弟子のビビアンが作りだしたパーフェクトキューブを解除、人形ゴウセルにかけられた魔法を解除することができる。

絶対強制という名前が付いているが魔神族がかけたごく一部の魔法は解除が難しいらしくまたゴーセルにかかった魔法も完全に消すことができずゴウセルがただの人形に戻る効果はしばらくの間だけである。

 

完全なる立方位(パーフェクトキューブ)

術者が認めた者以外の侵入を拒みいかなる者や攻撃も跳ね返す空間を作り出す魔術。

ビビアンなど高位な魔術師も使える必殺技であり基本的に絶対破壊できないので術者以外消すことができない最強の空間を作り出す。

しかし”絶対強制解除”があるマーリンだけは他の術者が作ったパーフェクトキューブを消すことができる。

 

魔力解除(マジックキャンセル)

アブソリュート・キャンセルの下位魔法。洗脳などの魔法を解除することができる。グレイロードがハウザーにかけた五感を全て奪う魔法を解除している。

 

瞬間移動

物や人を瞬間移動させることができる魔法。第一部では逃げるビビアンを捕まえるときに使用した。

 

魔力封じ(マジック・シール)

術者の魔法を封じることができる必殺技。最上位魔神族のチャンドラーに使った技であるがフルカンターにより跳ね返されてしまった。

 

魔力増強(パワーアンプリファイ)

他者の魔力や魔法攻撃をさらに強化させることができる技。

 

探知(ロケーション)

一定範囲以内にいる人物や存在を探すことができる技。

 

殲滅の光(エクスターミネイトレイ)

レーザー光線を放つ必殺技。当たった者を消滅させる。

グレイロードが生み出した魔神に使った。

 

終わりなき渦(エンドレスワール)

巨大な渦を作り対象を渦の中心に引き込む。十戒のグレイロードに使った必殺技であり捕獲することに成功した。

なおグレイロードだけでなく戦っていた場所の建物などの全てを吸い込んでしまった。

 

時間停止

対象の時間を止めることができる技。マーリンはこの世の興味や事象をすべて探究したいという思いがあるので自身の時間を止めることで永遠の命を手に入れた。

 

呪いの婚約(カース・エンゲージ)

ビビアンのギルサンダーへの暴走を止めるために使った呪い。

呪いの指輪を(ビビアン)に付けて特定の行動(ギルサンダーへの暴走)やギルサンダーが「レマーダ」と唱えると呪いが全身に広がる魔法。

ビビアンを止めるためにギルサンダーのためにマーリンが用意した呪いであるがそれでもビビアンは暴走をやめなかった。むしろギルサンダーから「レマーダ」と言わることをよろこんでいた。

 

氷柱の城(アイスキャッスル)

マーリンの基本攻撃魔法。対象を凍らせるかもしくは氷柱で貫く。

 

スポンサーリンク

マーリンの神器

七つの大罪メンバーがそれぞれ持っている神器。

神器を持つことでメンバーの潜在魔力を十分に引き出すことができるようになる武器であり無くてはならない武器。

バン、メリオダス、ディアンヌは物語初期に神器を失くしてしまっていたがマーリンは失くしていなかったようだ。

 

・神器明星アルダン

マーリンの神器であり宙に浮いている神器。マーリンが魔法を使う時はこの球体から魔法が発せられる。普段は衛星のようにマーリンの周囲を飛び回っているらしいです。

 

十戒のガランの戒禁によって石化されてしまった時は体を完全に石化させられる前に神器アルダンに移している。そのため石化が解除されるまではアルダンから自身の姿を映し出して仲間たちと会話していた。

 

関連記事

マーリンの正体、なぜ石化したのかの情報も

 

マーリンの強さ

反則すぎる魔力「無限(インフィニティ)」

マーリンの強さの秘密の一つとしてはやはり魔力の属性が「無限(インフィニティ)」であることでしょう。

マーリンは昔滅ぼされた賢者の都ベリアルイン出身の奇跡の天才児。マーリンが発動した魔法はマーリンの意思でなければ解除されず永遠に魔法が持続する能力を持っています。

 

そのためマーリンにとっては魔法は一度発動させてしまえば良いのでどんな弱い魔法でも永続に攻撃し続ければ相当な破壊力となってしまします。

 

最高神と魔神王から能力を貰っている

マーリンは3000年前に”無限”を持った魔術師として魔神族でも天使族でも有名となりその力が欲しいとして最高神と魔神王からスカウトされています。

ベリアルインの賢者たちは反対しましたがマーリンはその意思に反して最高神と魔神王の二人にある要求をしました。

「自分の気に入る贈り物をした側につく」

 

これによる魔神王は”魔界の秘術に関するあらゆる知識”と”女神の洗脳を防ぐ加護”。一方最高神は”あらゆる呪いを防ぐ加護”、”戒禁を防ぐ加護”を与えました。

 

なのでマーリンは天使族、魔神族の二つの種族のどんな呪いも防ぐことができるのです。

 

今の所闘級4710だけど、、、

マーリンの闘級は4710(魔力3540/武力70/気力1100)でありそこからは闘級が高くなった描写は特にありません。

しかしガランのかいごんによる石化を解いた時に自身はベリアルインの娘であると発言してから十戒のグレイロードを終わりなき渦であっさり捕まえています。

 

グレイロードの闘級はなんと3万9000。そのグレイロードがマーリンの正体を知ってから恐れおののいて逃亡を図っていることから現在のマーリンは相当な強さがあると思われます。

 

単純に考えてディアンヌ、キング辺りの4万~5万くらいの闘級はありそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ