【七つの大罪】キングの強さや神器と必殺技についてまとめみた!

漫画【七つの大罪】に登場する怠惰の罪(グリズリー・シン)のキングことハーレクイン。

キングは妖精王でありこれまで妖精王として頂点に立つキャラクターであります。

 

そこで今回は

【七つの大罪】キングの強さや必殺技についてまとめみた!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】キングの必殺技や神器

キングの神器

キングの神器は「霊槍シャステイフォル」。

妖精の森の新樹から作られた枝でできた槍。材質は木であるが鋼を超える強度を持つためキングの強力な攻撃や魔力に耐えられることができる。

また新樹の魔力を持っているため真っ二つに折られてもすぐに再生可能。

 

霊槍シャステイフォルはいくつもの形態がありキングの魔力に比例して第〇形態と姿を変えていく。

 

第一形態「霊槍(シャステイフォル)」

通常形態のシャステイフォル。神器を解放することで相当な大きさとなる。

 

・飛び回る蜂(バンブルビー)

槍を操って対象を切り刻む必殺技。

 

第二形態「守護獣(ガーディアン)」

大きなクマのぬいぐるみのような姿になる形態。弾力があるためあらゆる打撃を受け流すことができる能力を持つ。打撃も可能。

素材が新樹に生える苔であるらしく大量の水分を含んでいる。なので火には強いが凍らされるとキツイ。

 

 

第三形態「化石化(フォシライゼーション)」

槍の先が二又になる形態。刃で突き刺した対象を石化させる魔力を持つ。バンを石化させたのはこの必殺技。

 

第四形態「光華(サンフラワー)」

地面から巨大な妖精界に咲く花を出現させる。花からは高密度な光線を放つ。

 

第五形態「増殖(インクリース)」

クナイのような刃物を大量に出現させる。大量のクナイを対象に飛ばす技。数が多いため盾のようにも使う事ができる。

 

・炸裂する刃雨(ファイトファイア・ウィズファイア)

たくさんの刃を対象の上空から雨のように降らせて攻撃する必殺技。

 

第七形態「導苔(ルミナシティ)」

土星のような形となり光輝く形態。暗い洞窟などで使用。

正体は発光する苔であるらしい。

 

第八形態「花粒園(パレン・ガーデン)」

防御技。ヘルブラムからディアンヌを守った時に使った技でありディアンヌを包むことができるほどの規模の魔法。

花粉で包んでいるらしいがかなりの防御力でありまた中にいる人の傷を癒す効果がある。

 

第10形態

キングが普段くつろいでいる時の形態。基本第10形態。

 

第六形態と第九形態はまだ登場していない。

 

キングの必殺技

魔力「災厄(ディザスター)」

キングの魔力の名前であり対象の”状態”を促進させるディザスター。成長させたり傷を治したり、他には毒などを促進させることができる。

そのためちょっとした傷口から促進させることで悪化させるなどが可能。

 

キングは妖精王であるため森を成長させたりといったことをすることが仕事であるためこの魔力なのである。

 

状態促進(ステータスプロモーション)

メリオダス戦で使った必殺技。ちょっとしたケガを促進させることでひどい状態にさせた。

 

養分凝縮(コンデスパワー)

木々の水分を一気に凝縮して放つ必殺技。水滴を操り対象に襲わせる技であるが水分かなり凝縮しているので鉄の弾並の密度がある。

 

スポンサーリンク

キングの強さ

キングの闘級

キングの闘級の動きとしては4190⇒1万1000⇒4万6000であります。

 

・4190時代

物語初期からヘンドリクセンを倒した後までのキングの闘級。

神器を持っている状態でこの闘級であり魔神の血を取り込んだジェリコやギーラを圧倒していた。

 

・1万1000時代

バンと共に妖精王の森へ帰った後に十戒が復活した影響で魔神族に造られたゴーレムである巨獣アルビオンが目覚める。

アルビオンは妖精王の森を襲おうとするがキングが立ちはだかった。

アルビオンの闘級は5500であり4190のキングでは勝ち目がありませんでした。そのためキングを生かせば妖精王の森はまた復活するという判断からゲラードは他の妖精たちを囮にしてキングを逃がそうとします。

 

しかしキングは王様だから全てを守りたいとして戦う事を選択。今まで一度もできなかった神器解放に成功し真・霊槍シャステイフォルを扱えるようになりました。

神器解放後は1万1000である。

 

・4万6000時代

十戒であるグロキニシアとドロールに鍛えられてから達した闘級。グロキニシアとドロールはバイゼル大喧嘩祭りにてメリオダスと戦った後自分たちが十戒となってしまった選択に疑問を抱くようになった。

その後キングとディアンヌを拉致してキングとディアンヌを鍛える代わりに当時の自分たちの選択が正しかったのかどうかの試練を与えた。

 

キングはグロキニシアの試練に合格して小さな羽が生えました。

”妖精族の羽=魔力”であるらしくグロキニシアによると羽が生えていないと真・霊槍を連発するどこから維持も難しいとのこと。

 

ただ小さな羽が生えたことにより闘級が4万6000となりある程度真・霊槍を使いこなせるようになりました。

 

身体能力はかなり低い

相当な強さを持つキングですが常に魔力を使って浮いて移動しているためか身体能力は非常に低いです。

バイゼル喧嘩祭りではダナフォールの元聖騎士ケインに特に何もできないまま負けてしまっている。

 

キングはどのくらい強いの?

キングは現在闘級4万6000であるため十戒のフラウドリン、メラスキュラ、グレイロード、ガランより上である。

ガランのマックスパワーであるクリティカルオーバー状態では闘級4万であるためキングはガランとかなりいい勝負ができるくらいの実力を持っていることになりますね。

 

ただし十戒は全員戒禁を持っているためルールを破ってしまうとキングが負けてしまうので実際戦うとどうなるのかはわからないといった感じでしょう。

普通に戦えば十戒メンバーの下位には勝てる実力は持っていると思われます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ