【七つの大罪】バンは不老不死じゃなくなってしまったが大丈夫なのか!?

漫画【七つの大罪】に登場するメリオダスの相棒的存在のバン。

バンはかつて妖精王の森の泉によりエレインから妖精王の森の生命力である泉を飲ませてもらったことでどんなダメージを受けても平気な不老不死で不死身の能力を持っていました。

しかし漫画35巻単行本にてバンは不死の力を失ってしまいました。

 

ということで今回は

【七つの大罪】バンは不老不死じゃなくなってしまったが大丈夫なのか!?

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

バンが不老不死じゃなくなってしまった経緯

煉獄にメリオダスを取り戻しに行く

死ぬ度に優しい感情を失くして復活を繰り返すメリオダスは十戒との戦いで命を落としとうとう優しい頃のメリオダスではなくなってしまいました。そしてメリオダスは七つの大罪を解散しエリザベスとメリオダスの呪いを解くために自ら魔神王めざすことになります。

しかしメリオダスを戻し別の道でエリザベスとメリオダスの呪いを解くために七つの大罪エリザベスはメリオダスの行動阻止を目指す。

 

その過程でメリオダスの感情は煉獄にとらわれていることが発覚。バンは自分の非力さに悩んでいたがここで動かなければメリオダスの友達じゃないとメリオダスの感情を取り戻すために煉獄へ向かうのであった。

 

煉獄でギフトを覚える

煉獄はマーリン曰く過酷な環境であり現実の一分は煉獄では一年という時間が過ぎる。

バンは不老不死の力を利用して何千年という時間を煉獄で過ごす。最初の何百年かは煉獄に立っているだけでダメージを負っていたが適応。メリオダスの感情を見つけ、また煉獄に適応している煉獄の生き物を倒すことに成功。

自身の魔力である強奪(スナッチ)をさらに強化させて最初は全く勝てなかった煉獄の生物を一度に大量に倒すまでに成長していました。

 

そして煉獄から脱出するときに立ちはだかるのは魔神王。メリオダスの感情を逃がさないために門番をしていたのでありました。

 

そして魔神王の魔力はゴッドザ・ルーサー。すべての魔法効果を反転させるものでありそれを突破するためにバンはギフトを覚えました。ギフトはその名前の通り与える効果でありスナッチとは逆。

自身の生命エネルギーをギフトすることで魔神王にダメージを与えることに成功したのです。

 

魔神王にダメージを与えることに成功したバンですが魔神王もそのままでは終わらず脱出時マイルドが犠牲となりメリオダスとバンは煉獄から脱出することに成功しました。

 

エレインにバンの生命力をギフトする

無事煉獄から戻れたバンは現世にいるメリオダスを止める前に用があるとエレインの元へ向かいました。エレインは十戒メラスキュラの魔力により不完全であるが復活していた身。

エレインたちは他魔神族との戦いで無理をし過ぎたためその命が枯れ果てようとしていました。しかしその時バンが現れ戦っていた魔神族を一掃。

 

そして「最期じゃねえよ」と目の前で死にゆくエレインにギフトを発動。自身の不老不死の力をすべてエレインにギフトすることでエレインは復活しかわりにバンの不老不死の力はなくなってしまいました。

しかしバンは「んなことはどうでもいいさ お前との約束さえ果たせればな♬」と言い、いつか必ずお前を奪うというエレインとの約束を果たしたのでありました。

 

バンは不老不死じゃなくなったけど大丈夫?

不死じゃなくてもクソ強いバン

バンは煉獄から帰ってきたことで七つの大罪の中でも圧倒的な強さを得られています。

煉獄の生物や人型ではない魔神族であるならばスナッチで瞬殺。そしてメリオダスの体を乗っ取った魔神王とも互角の勝負を繰り広げています。

その代わりダメージを受けるとすぐに治らなくなってしまいましたが煉獄を耐えてきているバンであるため生半可な攻撃ではダメージを受けないでしょう。

 

スナッチで治癒できそう

ギフトでエレインに自身の生命力を与えることができたのですからスナッチでバンが受けたダメージを治癒できそうですよね。

おそらくバンの魔力が効かない相手でなければたとえダメージを受けてもスナッチで相手の生命エネルギーを奪い回復とかできそうな気がします。

なので瀕死のダメージを受けてもスナッチできる対象さえいればバンは疑似的な不死身の力を発揮できるので不死身じゃなくなったとしても相当な粘り強さを発揮してくれそうです。。

 

 

バンは上位魔神より強そう

メリオダスを乗っ取った魔神王の攻撃を耐えていたことからキューザックやチャンドラーといった上位魔神族より強いと思われます。そしてメリオダス曰く煉獄は魔神王以外の魔神族は行かない魔境でありそこで何千年も耐えてきた人間はバンが初めて。十戒は煉獄で修行していませんから人型の魔神である十戒相手でも余裕で勝てる戦闘能力にまで仕上がっているでしょう。

 

さすがに本来の力を発揮したゼルドリスや原初の魔神には厳しいか?ただ互角以上の戦いは行けそうです。

 

今後バンが気軽に致命傷を受けるシーンは無くなる

七つの大罪メンバーはバンが不老不死という理由でメリオダスやキングはあいさつ代わりにバンに致命傷を与えるというギャグシーンがありました。

しかしこれからは気軽にバンに剣を突き刺したり、体がつぶれるほどの勢いで壁にぶつけたりといったことができなくなってしまいます。若干それはそれで寂しい感じがしますが今後はどういう感じのあいさつをメリオダスと交わすのでしょうか?そこが気になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ