【約束のネバーランド】アダムの正体とは?ノーマンとの関係まとめてみた

漫画【約束のネバーランド】に登場するキャラクターアダム。

ゴールディポンドで登場したキャラクターであり人間離れした体格でノーマンの首元の数字22194をひたすらつぶやいている。

 

そんな謎に満ちたキャラアダムについて今回は

【約束のネバーランド】アダムの正体とは?ノーマンとの関係まとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

【約束のネバーランド】アダムの正体とは?

ゴールディポンドで出会った少女ヴァイオレットによると最近ゴールディポンドに来た子であり見張りを担当。

あまり頭が良くないらしく言葉が分かっていないたまに言葉を発したと思ったら数字をつぶやくのみという。

 

エマはこの情報だけを聞いて新設された農園から来た子なのではないか?という推理をして当てています。

 

 

スポンサーリンク

新農園ラムダ7214から来た

アダムはノーマンの回想により登場。単行本9巻でアダムはノーマンが送られた新農園ラムダ7214から来たことが判明しました。

新農園ラムダ7214はウィリアム・ミネルヴァがエマ達に与えた情報の中の一つであり”実験”をするための試験農園。

 

ウィリアム・ミエルヴァを裏切った弟のピーター・ラートリーが管理している農園であり普通の食用児を作っている農園ではなく実験されている子たちがいる。

そこでアダムはノーマンの首元の数字を見て22194を覚えてそれからずっとつぶやいているようだ。

 

新農園ラムダ7214は現在なんのために作られているのかはまだ不明です。

 

アダムの人間離れしたパワー

特に何もしゃべらなかったアダムですがゴールディポンドのレウウィス大公との戦いでエマ達に参入しました。

 

登場直後アダムはゴールディポンドのレンガの家をレウウィス大公に投げ飛ばします。

またヴァイオレットの指示によりレウウィス大公をぶん殴って大きく吹き飛ばすことに成功。その後レウウィス大公の再生力の低さの弱点を突くためにアダムはヴァイオレットの指示によりレンガをひたすら投げました。

 

相当なパワーの持ち主であり握力でレンガにヒビが入っています。

 

アダムの人間離れした防御力

レウウィス大公の戦いに参戦したアダムですがレウウィス大公に対応されて一撃を貰います。

レウウィス大公のエルボーをもろに喰らってしまいそのままレンガの家に叩きつけられてアダムはノックアウトします。

 

通常の人間であれば死んでもおかしくない吹き飛び方をしましたがアダムはなんと軽傷で済んでいた。

レイはそれを見て「軽傷?うそだろ ありえねぇ あいつ一体何者だ?」と述べています。まあ後ろのレンガが割れるくらい叩きつけられていますからレイの反応が正常です。

 

 

ノーマンとの関係は?

ノーマンとは新農園ラムダでアダムがノーマンを一方的に見て覚えただけであるので特に関係はありませんでした。

 

ただ時系列で言えばアダムがノーマンを見てからすぐにアダムがゴールディポンドの狩り庭に送られていることになります。

レウウィス大公はアダムの名前も知っておりバイヨン郷が出資した新農園の試食用として送られた子だと知っていました。またレウウィス大公はエマ達と戦っているなか「単調だね”アダム” 複雑な思考や動作はまだむずかしいかな」といった謎めいたことも言っています。

 

レウウィス大公によればアダムは新農園ラムダで実験されたまだ発展途上の子であることがわかります。

 

 

スポンサーリンク

新農園ラムダ7214の目的ってなんなの?

新農園ラムダ7214はアダムの肉体をみる限り実験により様々な人間離れした子がいる施設ということがわかりました。

またレウウィス大公によると”新農園からの試食品”と言っていたので食用児を作るための施設としては間違いなさそうです。

 

アダムのように人間離れしたパワーを持つ子もいれば頭がやたら大きい子もいたので”さらに美味しい人間”を作るための実験施設だと思われます。

なのでそのためにノーマンが研究対象にされていると思われます。ノーマンのような子を大量生産できればいちいちグレイス=フィールドのようにコストをかけずに育てる必要がなくなりますからね。

 

またアダムを見る限り鬼たちにとって脳だけでなく筋肉も価値が高いのかも知れません。

 

まとめ

今回は【約束のネバーランド】アダムの正体とは?ノーマンとの関係まとめてみた

といった内容情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

アダムについてはまだまだ謎が多く詰まった人物であり今後新農園ラムダにてノーマンを助けたりといったストーリーになってくるかと思われます。

その時にまた新農園ラムダやアダムについての情報が出て来るかも知れませんね。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ