【約束のネバーランド】ノーマンの「え」で生きている説濃厚

 

約束のネバーランドで最上級の頭脳を持つ3人の中でもさらに知的派であるノーマン。

物語序盤ではエマと農園グレイスフィールドの秘密に気づき共に脱出計画を立てる中で大活躍した人物ですよね。

漫画4巻では予定よりもノーマンの出荷が速く決まってしまいエマとレイが大奮闘するも最終的にはノーマンの出荷が行われてしまいます。

 

そんなストーリーにおいて重要な人物でありキャラクターも濃いことからノーマンがあっさりやられるとは考えらないので生きている説を唱える方も多いようです。

 

そこで今回は

【約束のネバーランド】ノーマンの「え」で生きている説濃厚

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

「約束のネバーランド」ノーマン出荷までの流れ

絶望のイザベラ

グレイスフィールドを脱出するためには経路の下見が大事!ということでレイとエマで下見をしていましたがイザベラに見つかりさらにノーマンの出荷が決まったとのこと。

さらに下見ができなかったのはもちろん脱出用のロープとエマの足が折られてしまい絶望の状況になってしまいます。

 

逃げないノーマン

ノーマンの出荷が決まりエマとレイはノーマンに

・エマの足が治るまで隠れつつ下見

という手でノーマンの出荷を避けようとします。

 

しかしノーマンは

1.自分が逃げれば代わりに全員出荷

2.かといってエマが骨折しているので自分の出荷までには全員で逃げることは不可能

ということでノーマンは出荷される道を選びます。

 

レイは農園の育成方針からノーマンが逃げても監視は強化されないと踏んでノーマンはそれに同意。3人一緒に逃げようと再び決意します。

 

 

しかし出荷日当日ノーマンは逃げなかった。

脱出計画の少しの不安も取り除きエマ達の脱出を可能な限り確率を上げるためノーマンは自らの命を諦めて出荷を選んだのだった。

 

ノーマンの「え」とは

全ての兄弟達を脱出させるために自らの命を諦めたノーマン。

 

レイはノーマンの気持ちを理解して自分がなにも出来ないことに怒り悲しむ。

エマはどうしても諦めきれずノーマンに飛びついて耳に付いたGPSの破壊を試みますがノーマンは阻止。

そして泣くエマを置いていくようにノーマンとイザベラは外に出るのでした。

 

 

「あなたなら決して逃げない。わかっていたわ私には最初から。あなた優しい子供だもの」

「立派よ。あなたは正しい。これでレイとエマは満期で出せる。」

 

「ねえ ママは幸せ?」

「幸せよ。あなたという子に会えたもの」

 

そして扉を開けられ

 

 

スポンサーリンク

ノーマン生きている説

というようにもし本当に出荷されているなら「え」ではなくシスタークローネやコニーのようにその場で花を刺されているシーンがあってもおかしくありません。

なので生きているのでは?と多くの読者から思われているですよね。

 

生きているとしたどんな説があるのでしょうか?まとめてみました。

 

研究者ルート説

1000年前の鬼と人間の約束を守るためにいる鬼と協力している人間がいます。

 

女性は優秀であれば農園のママとして管理する側に周りますが優秀な男性については書かれていません。

シスタークローネは鬼と対等に話す人間について語っています。

クローネの回想では白衣を着ているので研究者かなにかでしょうか?

 

なのでノーマンはその頭脳を買われて研究者(鬼側)として農園を管理する側の人間として預かられているのかも知れません。

 

 

農園から盗みを働く鬼に一時的に捕まっている説

エマ達が農園脱出した後に出会った宗教上の理由で人間を食べない鬼、ムジカとソンジュ。

エマ達と同じような脱走者がいないかと聞かれたソンジュは

「盗難ならば稀に聞く。人間食いたさに農園を襲って盗む鬼はいる」

と言っている。

 

なのでノーマンは一時的に盗難されているのではないか!?

という説もある。

こちらの説はどちらにしろノーマン大ピンチに変わりはないのですが、、、

 

ノーマンは生きていた

*コミックス組ネタバレ注意

 

2018年2月に発売された週間少年ジャンプにノーマンの姿が確認された

ノーマンが出会ったのは大人の人間。

 

ピーター・ラトリーと名乗り研究を手伝ってほしいという事で新しく作られる農園ラムダ7219に送られGFと同じように毎日高難易度のテストを受けている。

ノーマンは生かされた事をチャンスと思いエマ達と会うために絶対に生き延びる事を決意する。

 

ピーター・ラトリーがどういう研究を行っているか詳しく説明されていないが人間を生み出す機関にいるため人間生産の研究を行っていると思われる。

もしかしたらノーマンのような”高級品”を高い頻度で生み出すための研究なのかも知れない。

 

 

まとめ

今回は【約束のネバーランド】ノーマンの「え」で生きている説濃厚

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

ノーマンはやっぱり生きていました。

どうやってエマ達と出会うか、そしてエマ達は今後どういう物語を歩んでいくのか展開が楽しみですよね!

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ