【約束のネバーランド】ルーカスの正体、過去やおじさんとの関係まとめ

漫画【約束のネバーランド】に登場する大人ルーカス。

鬼の世界で生き延びている数少ない大人の人間でありゴールディポンドの秘密の狩庭を終わらせるために鬼たちに反旗を翻したリーダー。

 

そんなルーカスについて

【約束のネバーランド】ルーカスの正体、過去やおじさんとの関係まとめ

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ルーカスの正体

ゴールディポンドにいた男性。貴族の鬼バイヨンが運営している秘密の狩庭に隠れて住んでいる。

 

農園グランド=バレーから生きたまま狩庭へ送られて来る子供達を助け、バイヨン達に復讐するために知恵を貸す。

 

13年前にゴールディポンドへ来たがバイヨン達にターゲットにされて右腕を失うも命からがら逃げ切ることに成功した。

 

ミネルヴァがゴールディポンドに呼び寄せた理由をすでにつかんではいたがペンを持っていなかったためエマが来るまでは風車の奥にある扉に入れないでいた。

 

おじさんとの関係

ルーカスは砂漠のシェルターにいたおじさんと親友

二人はグローリー=ベル出身でありエマ達と同様にミネルヴァの手がかりを追って農園グローリー=ベルから脱出した。

 

13年前にリーダーであったおじさんを生かすために囮になってそれっきり会っていない。

おじさんの生死をエマから聞いた時はうれしさのあまり涙を流した。

 

 

スポンサーリンク

ルーカスの過去

13年前にエマ達と同様にたくさんの食用児を引き連れてグローリー=ベルから脱出に成功したいわばエマ達の先輩。そしておじさんと共にミネルヴァを追ってゴールディポンドに到着する。

 

しかしゴールディポンドはすでにバイヨン郷の秘密の狩庭になっていたため強敵レウウィスの襲撃を受けてしまいおじさんを逃がすために全滅した

 

ルーカスも腕を失い足は大けがしたため「もはやこれまで」と覚悟を決めるも1人の女の子がバイヨン達から絶対に見つからない場所にかくまってくれた。

 

その女の子はその5年後に病気で死亡。

 

ルーカスはB06-32へ戻ろうと考えるも殺された仲間と逃げ惑う食用児と目にしてどうにかバイヨン達に復讐しようと考えていたようだ。

 

軍師ルーカス

食用児を助けいつか復讐するために食用児に技術を教えていた。

バイヨン達知能鬼への対策は十分であり鬼の仮面は至急された武器では破壊不能であるが改造して仮面を割るのに十分な威力の弾を作った。

 

また普通の銃でも倒せるように鬼の仮面を側面から攻める近距離戦闘技術と遠距離援護でもできる射撃の腕を子供達に教えていたのであった。

 

そしてエマがちょうど来た時に復讐計画を移すのであった。

 

まとめ

今回は【約束のネバーランド】ルーカスの正体、過去やおじさんとの関係まとめ

といった内容で情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

まだまだ謎が多い男性ルーカスですがミネルヴァの秘密に近づく心強いキャラクターであることがわかりましたね。

 

バイヨン達と子供達の戦いはどうなっていくのでしょうか?またおじさんと無事に再開できるのでしょうか?

今後の展開が楽しみなキャラクターですよね。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ