【約束のネバーランド】知性鬼の一覧まとめ!

漫画約束のネバーランドに登場するエマ達の最大の敵、鬼。

鬼には種類があり言葉を話さず獣のような鬼と知性と品を兼ね備えたいや~な鬼も登場します。

 

そのうち知性鬼はまだそこまで登場していないので簡単にまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】知性鬼をまとめてみた!

 

ソンジュ

レイのピンチを助けた大人の鬼。

宗教上の理由で人間は食べず森の動物たちなどを食べている。エマ達に協力的で狩りの仕方も教えてくれる優しい鬼。

でも実はムジカは昔食べた人間の味が忘れられずもう一度食べたいと思っており宗教のルールでは天然の肉であれば食べることができるのでエマ達が生きて子孫を産めばその子を食べることができるので協力していたのでした。

 

戦闘能力も高くエマ達脱走組を追ってきた鬼の群れを退け一匹残らず殲滅するほど。

 

ムジカ

ソンジュと共に行動している少女の鬼。ムジカと同じ宗教で人間は食べない。

始めは人間に興味がなかったがエマ達と行動しているうちに仲良くなり「七つの壁を探しなさい」とアドバイスする。

 

追っての鬼

脱走したエマ達を追っていた鬼。大木を真っ二つにする力があったが全員ソンジュやられる。

ソンジュの事を知っていたようだ。

 

バイヨン卿

ゴールディポンド秘密の狩場の主。農園グランド=ヴァレーとつながりがあるようでそこからこども達を生きたまま狩り場に持ってくることができる。

常に部下が2人おりエマが捕まったのもバイヨン卿の部下によるもの。

 

戦闘能力が高くザックとぺぺにより部下は敗北したが簡単に二人を退けた。またジリアンとナイジェルの元にやってきてルーチェと部下を倒したことを褒めるなどかなり余裕があるようだ。

 

人間世界の重要人ピーター・ラートリーと繋がりがある鬼なのでかなり高い地位。

 

レウウィス大公

「狩りは互いに命を懸けるから面白い」という勝負事がすきなレウウィス大公。

かつてルーカスとおじさんの仲間を全滅に追い込んだ鬼であり当時のルーカス達の策をかいくぐって全滅させた猛者。

 

エマがルーチェの目を狙って斧を投げてきた事から興味を抱いている。

 

エマが本気になるように狩場にいたモニカとジェイクを殺しテオを生かし名前と目的を伝えさせた。

 

ゴールディポンドにいる知性鬼の中では一番強いと思われる。

 

 

ルーチェ

上級貴族鬼でゴールディポンド秘密の狩場の客。

とりあえず狩りが好きなようで誰でも構わず狩り蹂躙したいという性格。常に部下の鬼がいて狩りはほとんど部下がする。

 

部下は戦闘能力が高いが仮面がそこまで堅くなく側面から銃を撃つことではがせる。

ルーカス率いるジリアンにより部下の鬼は弱点を突かれて全滅した。残ったルーチェは鬼にしては身体能力が低く人間のジリアンとタイマンで勝つことができない。

 

ジリアンに仮面を手ではがされ弱点を撃ち抜かれ敗北。

 

 

スポンサーリンク

ノウス&ノウマ

上級貴族の鬼でバイヨン卿が持ち主のゴールディ・ポンド秘密の狩場の客。

14歳~15歳の活気のある子どもを狩るのが好き。銃弾をよけたり木を一撃で割るなど身体能力と戦闘能力が高く頭脳もそこそこ高い。

 

弱点のある仮面は普通の銃弾では破壊することができない硬い素材であり破壊力のある特殊弾で仮面を割ることが可能。

 

ルーカス率いるソーニャとサンディにまんまとはめられ仮面をはがされたノウマは撃破された。

 

鬼のトップ

読み方は不明であるが発音可能な鬼。鬼のトップらしく他の知性鬼からも崇拝に近い扱いを受けている。この鬼のためにエマ達最上級の脳を持つ子供達を出荷しようとしていた。

正体はまだまだ不明であるがラスボス的な存在である感はいなめない。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ