【約束のネバーランド】バイヨン卿の強さや権力、ピーターラートリーとの関係

漫画約束のネバーランドに登場したゴールディ・ポンドの秘密の狩場の持ち主で上級貴族鬼であるバイヨン郷。

鬼の中でも相当高い地位であり人間と鬼との調停役ピーター・ラートリーともつながっているキャラクターですよね。

 

今回はそんなバイヨン郷について

【約束のネバーランド】バイヨン卿の強さや権力、ピーターラートリーとの関係

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

バイヨン郷と秘密の狩場

バイヨン郷はゴールディ・ポンドに秘密の狩場を作りました。

この秘密の狩場では文字通り農園から子供を生きたまま持って来て”狩り”をする場所となっています。

どうやら鬼の世界は人間と1000年以上続く”約束”があり”人間を狩る”ことは禁止な様子。

なのでこの狩場は秘密裏の存在であり知っている鬼もごくわずか、非合法の存在のためエマや狩場の子供達はそれを利用してバイヨン郷を倒すことを計画しています。

 

バイヨン郷にはかなりの権力があるようで農園グランド=バレーとなにかしらの繋がりがあり狩場の子供は大抵がグランド=バレー出身。

 

グランド=バレーはエマ達のグレイス=フィールドとは違い質が少し落ちるようだ。また14~15歳の子供もいるので12歳満期出荷などのルールが無い模様。

 

バイヨン郷はかなり強い

ルーカス率いる狩場の子達の計画でバイヨンはザックとぺぺのコンビが倒す予定であった。

しかしナイジェル、ジリアンがバイヨンを見つけた時には二人はおらず手持ちの槍は血だらけ。ザックとペペを仕留めていたのであった。

ザックは最古参でみなから信頼されているリーダ。身体能力が優れており武器の扱いにも長けておりバイヨンの部下二人を倒すことに成功したが最後は敗北してしまった。

 

そんな割と追い詰められているバイヨン郷ですがジリアンとナイジェルを見つけた時には計画を立て部下二人、ルーチェを倒したことを誉める余裕があった。

 

強さ的にはザックいわくレウウィスの次に強いとの事。

 

 

スポンサーリンク

バイヨン郷とピーターラートリー

ピーター・ラートリーとは人間と鬼が約束を結んだラートリー家の36代当主。

「食用児は誰一人人間の世界へ渡らせない」

「そう望む食用児は一人残らず抹殺する」

という鬼と人間の約束、世界の秩序を守るための信念があるいわばエマ達の敵側の人間。

ウィリアム・ミネルヴァの弟であり食用児を逃がそうとする兄を抹殺しようとしたが失敗している。ミネルヴァの秘密を知っているのゴールディ・ポインドが食用児がいる集落であるということがバレていた。

 

ピーターはバイヨン郷とつながっておりバイヨン郷にゴールディ・ポンドの集落の情報を教えたようだ。そのためゴールディ・ポンドは現在狩場になっている。

 

鬼と人間の調停役とつながっており農園グランド=バレーともつながっているバイヨン郷はかなり権力を持っているようですね。

 

 

バイヨン郷は今後どうなる?

ルーカス率いるグランド=バレーの子供達をかなり追い詰めているバイヨン郷。

 

今後の展開予想としては

1.バイヨン郷が敗北して死亡

2.バイヨン郷は敗北するが何かしらの方法で逃走

3.ルーカス達に勝利してエマは命からがら逃走、GVの子たちはほぼ殲滅される

の3択になるのではないか?と思われます。

 

そのうち私としてはまあなんだかんだゴールディ・ポンドで敗北するのではないか?と予想しています。

 

理由としては部下とルーチェがやられても相手を誉める余裕がある辺りに驕りがあるというか足元救われる展開になるのではないか?と思っています。というかなってください。

 

そしてバイヨン郷もそうですがエマVSレウウィスも目が離せませんよね。今後のジャンプが楽しみです。

 

まとめ

今回は【約束のネバーランド】バイヨン卿の強さや権力、ピーターラートリーとの関係

といった内容でバイヨン郷についてわかっている情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめてみますと

・バイヨン郷はグランド=バレーとつながっている

・バイヨン郷はかなり強い

・人間の調停役ピーター・ラートリーともつながっている

・鬼の中でもかなりの権力者

・バイヨン郷はなんだかんだ敗北する

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ