【ブラッククローバー】192話ネタバレと感想!紅蓮の獅子王最強の二人

2月9日に発売された週刊少年ジャンプで連載中【ブラッククローバー】のネタバレと感想になります。

前回話では影の王宮へ突入アスタと魔法騎士団長達。王宮へ突入したとたん離ればなれとなり合流するには王宮の各フロアにいるというエルフ達を撃破しなければならないとミモザ。

そのためアスタ達は他のメンバーと合流するためにそれぞれのエルフ達と戦うのであった。

今週号はメレオレオナVSヴェッド、フエゴレオンVSカイゼルの戦いが始まります。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】192話ネタバレ!紅蓮の獅子王最強の二人

エルフ化カイゼルvsフエゴレオン

「その方は…カイゼル殿は人徳の能力に兼ね備えた人物だ 表立つことを好まぬ性格ながら部下たちのために団長を引き受けられたのだろう…」

王都ではカイゼルの帰りを待つ夫人、カイゼルは素晴らしい魔法騎士団長だとフエゴレオンは戦いを挑む。

返してもらうぞーーーー!!!

 

サラマンダーの吐息をぶっぱなすフエゴレオンであるがカイゼルは渦魔法により防御。

ファファファ とてつもない威力の魔法だ 私には届かんがね

フエゴレオンいわくカイゼルの渦魔法は自身の魔力によって相手の魔法を流し飛ばすもの。

エルフの魔力と相まって精霊の火力ですら届かないと困るフエゴレオンにカイゼルはさらに渦を広げて攻撃を仕掛ける。

攻防一対の渦魔法。

渦が広がり攻撃に…!マナスキン越しでもこのダメージ。」さらにダメージだけでなく魔力を流されてしまう。

 

メレオレオナVSヴェッド

シーンはメレオレオナVS獣魔法使いのヴェッド。

メレオレオナの超スピード連撃をヴェッドはさらなるスピードでかわしでメレオレオナに一撃を加える。

とてつもないスピードと反射、そしてパワーとヴェッドとの戦いでこれだけ面白いのは”あのとき”の…と過去のフエゴレオンを思い出す。

一方フエゴレオンは攻防一対の理不尽な強さのカイゼルを見て過去のメレオレオナを思い出す。

 

メレオレオナとフエゴレオンの過去

メレオレオナは幼少の頃から豪快で傍若無人でありその強さに憧れていたとフエゴレオン。だがその奔放さにいら立ちを覚えることもあったとのこと。

姉上!テレジアとの訓練の時間ですよ!

と呼びかけるフエゴレオンだが笑いながら走り去っていくメレオレオナに若き日のテレジアは「ほっといていいよフエ坊 メレオ嬢は本能のままやらせときゃ勝手に強くなる そういうタイプの天才さ」。と言う。

そして魔法騎士団入団試験が近づいた頃メレオレオナは魔法騎士団に入団しないとフエゴレオンに言った。

私は明日グリモワールを授かったら強魔地帯を巡りに行くのだ 騎士団でまどろっこしい警備やひ弱な犯罪者の相手などくだらん

この言葉に怒ったフエゴレオンは今ここで訓練の相手をしろと言う。

今日は本気で相手してくれるんだな? 堅物

その日のメレオレオナとフエゴレオンの大ゲンカは激化しのちに「焔血の火曜日」と呼ばれるようになった。

あの時の莫迦は 滾ったな…!

 

最強の二人

ヴェッド「ハハハハハ!!おそらく貴様がこの国最強の人間だなー!?

カイゼル「お前を倒せば残りの人間など取るに足りんだろう

消え失せろーーーー!

と二人はメレオレオナとフエゴレオンに強力な一撃をお見舞いした。

 

しかし二人はエルフの一撃を耐え切る。

いや あの人(ヤツ)こそ 最強となるにふさわしい!!

フエゴレオンはサラマンダーの攻撃を囮にして自分自身の魔力を消して渦魔法をかいくぐりカイゼルに接近成功。

メレオレオナはあえてヴェッドの一撃を受けることでその分の魔力を次の一撃に上乗せするのであった。

二人の渾身の右ストレートはエルフ二人に直撃した。

 

次号に続きます。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】192話ネタバレと感想!

今週号はメレオレオナとフエゴレオンの戦いでありなんと一話で決着が付いたのかというスピード展開で二人の戦いが終わりました。

ただカイゼルは最強の盾と呼ばれる存在でありヴェッドも禁術の回復魔法がありますからあのままでは終わらなそう。

 

なんにせよ次号の戦いが楽しみですよね。

 

フエゴレオンが相当強い

カイゼルは魔法騎士団最強の盾でありさらにエルフの魔力が上乗せされたという割とチート的な存在。

しかしフエゴレオンはサラマンダーを囮にして一撃を加えるという戦闘スタイルを見せてくれました。

 

フエゴレオンは一度パトリに敗北させられましたが戦闘スタイルを見る感じブラッククローバーのキャラの中でも相当上位の強さを持っていそう。

 

メレオレオナもやはり強い

メレオレオナはヴェッドと戦っています。ヴェッドと言えば黒の暴牛全員で弱らして新たな力を手に入れたヤミの一撃で倒した相手であります。

そんなキャラをメレオレオナはタイマンで勝利していますからメレオレオナもやはり只者ではない強さを持っています。

 

メレオレオナが敗北する展開はくるのでしょうか?今後のブラッククローバーが楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ