【ブラッククローバー】193話ネタバレと感想!ユノ&チャーミー参戦

2月18日に発売された週刊少年ジャンプで連載中【ブラッククローバー】193話のネタバレと感想になります。

前回話ではフエゴレオンとアネゴレオンがそれぞれエルフ化したカイゼルとヴェッドと戦い勝敗は不明であるが両方ともいい感じで相手に一撃を加えたところで終了した。

今回話ではアスタとノエルの戦い、王宮の外にいるユノが中心となってきます。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】193話ネタバレ!ユノ&チャーミー参戦

ノエルvsファナ

火の魔法を使うファナ対ヴァルキリードレスに身を包むノエル。

ノエルはまだ完全に使いこなしてはいないが機動力はノエルの方が高いと分析し冷静であった。相手のファナはダイヤモンド王国での憎悪のファナであることに気づき「思いっきりいっていいわねー!!」と手加減することなく全力で魔法を放つ。

 

海竜の巣はファナに直撃しなんと半身を吹っ飛ばすほどの威力。

「えーーーー!!!ご…ごごごごごごめんなさい!!」

と上半身を吹っ飛ばしておいて謝るノエル。しかし切断面から炎があふれ出しファナは復活。

ファナ曰く禁術魔法を使ったからあっちの世界の魔力で理外の魔法が使えると言います。

半身を吹っ飛ばしたのにも関わらずすぐさま復活したファナに対してノエルはどうしろっていうのよ?と割と絶望。

 

アスタ&ミモザvsリル

「うぉおおおおお!!」と魔法を切り裂いていくアスタであるが切っても切ってもきりがないという。

「くそ…!世界と戦ってるみてーだ!!ブラックになる暇がねー!!」

とリルの絵画魔法の量に圧倒される。

 

ミモザも戦うがこのままだとじり貧。絵画魔法が直撃し服が少しやぶけてしまう。

アスタもミモザをかばう形でダメージを受けてミモザは回復魔法をアスタにかけようとするが休めるスキがないとアスタ。

「ミモザ!!オレにおぶさって植物でグルグル巻きにしてくれ!!こうなったら合体だ!!!」

とアスタの回復に専念するためにアスタにおぶられるミモザ。

 

ユノ登場

シーンは王宮の外である黒の暴牛メンバー。

金色の夜明けメンバーの全員がエルフ化してしまったのでヴァネッサがいるものの食い止めるのに精いっぱい。

苦戦しているところにユノが登場した。

「マナゾーンを広げて魔力の道をつくる 交戦中の魔法騎士の攻撃に合わせて それぞれ全力の遠距離攻撃魔法でサポートを頼む」

「行くぞ!」

一瞬にしてエルフ化した金色の夜明けメンバーをのしたユノと他魔法騎士。

ゾラはユノが国の端っこからこの速さで来たことと各地でバラバラだった魔法騎士をまとめあげてきたことに驚く。

 

チャーミーはすぐさまユノにゴハンあげる。

「ユノくんようこそいらっしゃいました とりあえずゴハンどうぞ」

魔力が回復するゴハンであることに気づき食べるユノ。

ユノは現状をチャーミーから聞いて影の城ですでに最終決戦が始まっていることを聞く。「アスタくんたちが最終決戦やってます…もう入れないけど」。

するとユノのペンダントが輝き影の城まで光が差す。

ユノは光の差す方へ行くもなぜかチャーミーもついてくる。ユノは影の城の中に入っていった。

中に入るとチャーミーはユノとはぐれてしまいアスタがいるところに合流する。

「チャーミーパイセン!!?」

チャーミーはユノとはぐれたこととアスタとリルのバトルに「地獄だ」と言うのであった。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】193話ネタバレと感想!

今回話ではノエルとアスタの戦いでありましたがアネゴレオン、フエゴレオンとは違ってかなり苦戦していましたね。

ファナはそこまで強そうじゃありませんが禁術により圧倒的な回復能力を持っていたのでノエルがどう攻略するのか楽しみです。

アスタはチャーミーも合流したので割と行けそう。

 

ユノのペンダント

ユノのペンダントと言えばユノとアスタがハージ村に捨てられていたことから親の手がかりとしてずっと持っていたものであります。

そして今回話ではなんと影の城に潜入するためのアイテムとして活躍しました。やはりユノとアスタはエルフ関係の子供ということでしょうか?

 

そろそろアスタとユノのルーツについても出てきそうな展開。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ