【ブラッククローバー】198話ネタバレと感想!ダークエルフ化したパトリ

3月25日に発売された週間少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】の198話ネタバレと感想になります。

前回話では悪魔が復活しこれまでのパトリの活動はすべて悪魔の計画の内であったことが明かされた。さんざん利用されたパトリは絶望、アスタとユノは悪魔がラスボスだとして二人で戦いに挑むのであった。

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】198話ネタバレと感想!ダークエルフ化したパトリ

五つ葉のグリモワール

アスタとユノの連携により悪魔に一撃を加えることに成功!しかし「治りなさい」の一言で悪魔の腕は一瞬で治ってしまう。

「私を傷つけるとはやりますね…マナに愛されたエルフ(ユノ)と精霊の力と 私が手にすべきだったグリモワールに宿る邪魔者の同胞(アスタ)」

「いずこの悪魔かは知りませんがそのグリモワールは差し上げますよ」

とアスタに眠る悪魔に話す復活した悪魔。

 

戦いを見ていた元白夜の魔眼ラデスとヴァルドス。

「何なんだよあの黒いのは…!?俺たちがリヒトに利用されていたように リヒトもあの黒いのに利用されてたのかよ…!?」

 

悪魔いわく四つ葉のグリモワールの持ち主が深い絶望に飲まれた時五つ葉のグリモワールが生まれるらしくパトリのグリモワールを奪おうとしている。

「ついに…!肉体と暗黒のグリモワールがそろい私は現世に悪魔として本来の姿と力で顕在できる」

五百年前は五つ葉のグリモワールを生み出すまでは良かったが最後の最後で抵抗されてしまったと悪魔。だから今回は禁術転生魔法を使って邪の心をエルフ達に足すことで自我をうばいやすくして復活したとのこと。

「ンッンッンッンッ がらんどうの心はこんな簡単に…アァ この時の為に私は騙し殺し奪って来たんですね…」

「ンンー 面白かった…!!」

パトリのグリモワールは五つ葉となってしまい悪魔に奪われてしまった。

ライア、ユノ、アスタは怒りユノとアスタは悪魔に向かっていく。

「オマエぇぇーーーーー!!」

 

ダークエルフ

「ンッンッンッ 残念ながらアナタ達の相手は私じゃありません」

「邪心に満ち溢れたエルフの末路」

と悪魔が言うとパトリはダークエルフ化してしまった。

パトリは黒い光に満ちた光魔法”断罪の光剣”をぶっ放す。

あまりの速さにユノはマナゾーンでも避けることができずアスタはあふれ出る反魔法の力で軽減することに成功したが直撃してしまう。

「ンッンッンッ ソレはもう心無き燃えがら グリモワールの魔法の焼き付いた影を放つだけ…せいぜい遊んでいなさい」

と悪魔はパトリのグリモワールを持ってダークエルフ化したパトリを置いて宮殿から脱出しようとする。

悪魔はアスタに眠る悪魔に向けて「ンッンッンッ 早くその体奪わないと もろとも死んでしまいますよ」と言う。

 

アスタは悪魔を追いかけようとするもダークエルフ化したパトリが逃がさない。

アスタに一撃を加えユノがパトリにスピリットストームをぶっ放すも素早く躱しアスタに追撃を加える。

「…どいてくれ アンタも俺も許せねんだろーし 俺もアンタを許せねえ」

「でもきっと 本当はわかり合えたはずだろ!?頼むからどいてくれェェー!!」

しかしダークエルフ化パトリは「憎い 憎い」と自爆魔法の準備をするのであった。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】198話ネタバレと感想!ダークエルフ化したパトリ

今週号では悪魔がパトリを絶望に叩き落すことで四つ葉のグリモワールを五つ葉に変化させ奪います。

そしてパトリはダークエルフと化しユノとアスタの前に立ちふさがる。パトリが自爆魔法を発動させましたが来週は止める展開になりそう。

悪魔は次どこに行くのか?どうやって悪魔を倒すのか気になります。

 

アスタの悪魔

アスタの悪魔と言えば魔女の森で登場したキャラクターであり現世で自由になるためにアスタの体を欲していました。

ユノの正体がリヒトの息子ということが判明しましたがアスタはまだわかっていません。アスタの正体がそろそろわかる展開が来るかも?

そしてアスタの悪魔は蘇った悪魔かアスタのどちらにつくのでしょうか?気になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ