【ブラッククローバー】意外にイケメンなマグナのかっこよさと魔法の強さをまとめてみた

ブラッククローバー黒の暴牛のヤンキーと言えばマグナ先輩!

オールバックにサングラスというヤンキーである彼ですが以外にもイケメンという側面を持つキャラクター。

今回はそんなマグナについてかっこいいシーンや魔法についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

意外にイケメン!?マグナスイングのかっこいい所

田舎のヤンキースタイル!

年齢 18

身長 169

血液型 B

好きなもの 辛いもの、漢

 

マグナはクローバー王国の魔法騎士団に存在しない唯一のヤンキースタイルを貫くキャラクター。

自称ヤミの舎弟でありいつもヤミと行動している。下民層のラヤカ村出身であり故郷ではヒーロー的な存在。魔法騎士団でも舐められないためにヤンキースタイルをしているのかと思えばラヤカ村にいた時からヤンキーだったようです。

 

ただイジラレキャラクターな面を持ちいつも同期のラックにちょっかいをかけられ大変な目に会っているしバネッサに青臭い所をいじられてたりする。

 

クレイジーサイクロン号

任務の時は基本移動は空間魔法のフィンラルに運ばれますがフィンラルが行ったことの無い場所は箒に乗って移動をします。

普通魔法騎士たちは普通の箒に乗るのですがマグナはデコレーションをたくさんした「紅零爾威災駆乱号(クレイジーサイクロンゴウ)」に乗って普段は移動をしているようです。

 

アスタは目を輝かしながら「カッケえええええ」と評価されていましたがノエルからはダサいと言われてしまいます。

 

良き先輩マグナスイング!

物語の初期マグナはアスタとノエルと共に恵外界の村にイノシシ退治の任務に向かいます。マグナは面倒見が良く最初はわからないアスタやノエルを良き先輩として引っ張る。

しかしトラブルによりその村は白夜の魔眼のヒースクライスによって処刑されそうなシーンを間一髪で助けることになります。

 

下民出身でただでさえ魔力量が少ないマグナでありながらクレイジーサイクロン号でノエルとアスタという3人分をのせて来てしまったため魔力がほとんどありませんでした。

 

村について早々白夜の魔眼たちとは充分に戦えるほどの魔力が残っておらずまた敵のレベルの高さにより諦めかけてしまいます。

しかしアスタの頑張りにより奮起させられ立ち上がる。防御無視の残りの全魔力を放出した爆殺散弾魔球とアスタとのコンビネーションによりヒースクライス達に勝利しました。

 

髪を下ろしサングラスを取るとイケメン

マグナは基本オールバックにサングラスですが髪を下ろしてサングラスを取った時はイケメンになります。

これまでマグナがそのスタイルになったのはアスタの腕にかかったヴェッドの呪いを解くためにダンジョン攻略から帰ってきた時とエルフ化したラックと戦いの後である。

 

エルフ化ラックとの戦いの後はサングラスが壊れてしまったのと激戦によりオールバックにしていたワックスが取れてしまうがエルフとの戦いが終わらないのでそのままである。

 

ラックとの友情が熱い

マグナ&バネッサVSエルフ化ラックのシーン。

エルフ化したラックを取り戻すためマグナはエルフラックと戦います。エルフラックは魔力感知に優れマグナの消える魔球を消えた後でも認識し避けることができた。

そのラックに技を当てるのは至難でしたがマグナはなんとあえて隙をさらすことでラックと接近状態を作り自爆覚悟で爆発。

爆発によろけたエルフ化ラックを捕縛することに成功したのです。

 

しかし圧倒的な魔力によりエルフ化ラックは強引に拘束魔法を破って復活。

一度ピンチになってしまいますが遅れてやってきたアスタとの連携によりラックを取り戻しました。

 

ラックのために命張ったことで意識を取り戻したラックは泣きながら

僕は…みんなの…黒の暴牛の…仲間だよね…?

と聞くとマグナは

あたりめーだろバカヤローが

と答えラックの肩を引き寄せるのでありました。

 

 

スポンサーリンク

マグナの魔法の強さ

ダンジョン攻略にてパワーアップ

下民出身であり魔力量に自身の無いマグナでありますがラックと行ったダンジョン攻略にてパワーアップしています。そのおかげかロイヤルナイツ選抜戦以降は魔力切れを起こす事無くエルフ化ラック戦では大きな魔法を連発。

 

アスタの先輩として相当な強さを手に入れています。

 

マグナの魔法

マグナの魔法は炎属性であり野球に関する魔法を使用します。

 

・爆殺轟炎魔球

ピッチャーのように剛速球の炎の玉を投げる。マグナの基本技。

 

・極殺消滅魔球

マグナの消える魔球。目の前で消えるが魔力感知に優れた者であれば軌道を追うことができる。

 

・時限爆殺魔球

時間制限で爆発する魔球。避けられても隣で爆発。

 

・爆殺散弾魔球

一度のオーバーストロークからたくさんの炎の玉を投げる技。消える魔球の効果と時限爆発の効果を上乗せできるが上乗せすると魔力をかなり消費するらしい。

 

・極大爆殺轟炎魔球

マグナの最大火力。特大の炎の玉を放つ。

 

・愚乱怒守羅夢(グランドスラム)

炎のバッドを創成してノックの要領で炎の玉を打ち出す技。投げよりもかなり遠くに飛ばせるようで近距離はバッドで戦う。

キルシュからは近~遠距離をバランスよく戦うことができると評価されている。

 

・炎強化魔法 博打走塁

足を炎の魔法で強化して速く走る魔法。

 

・炎縄緊縛陣

ノックダウンさせた相手を拘束する魔法。拘束に成功すると魔法が使えなくなるが魔力が大きすぎるエルフの場合は脱出してくる。

 

マグナはさらに強くなる?

マグナは魔法騎士団全体で見れば下級クラスのわりに強いですが黒の暴牛メンバーの中では弱い方であります。

しかしマグナは技を見る限りかなり面白い性能をしていますし下民出身ということで頑張ってほしいキャラの1人。

 

伸びしろがあるとしたらアスタやヤミのように氣を読むことをマスターしたり肩を強くしてさらなる剛速球を投げられるようにするとかでしょうか?

氣を読んで的確に相手の弱点を突く戦い方とかやってくれそうな気がします。

 

それともノエルやラック、アスタのように全身を魔法で強化して近接戦闘をするとかでしょうか?ただそれだとあまり面白くないので野球に絡めた技をしてほしい。

 

野球関連で他に使えそうな単語は

・キャッチャー

・ホームラン

・レーザービーム

・ダブルプレー

とかは今後も出てきそう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ