【ハンターハンター】トリプルハンターのキャラクター一覧まとめ!

漫画【ハンターハンター】で偉大なハンターに送られる称号の一つにトリプルハンターなるものがあります。

ハンター協会や偉大なる功績を修めたハンターには「星」が与えられ最上級のハンターにはトリプルハンターの称号が与えられる。

 

星の数=ハンターの格

のようなものであるため全てのハンターは基本が星を得られるような未踏の場所や出来事に挑戦していきます。

 

そこで今回は

【ハンターハンター】トリプルハンターのキャラクター一覧まとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

トリプルハンターの条件

シングルハンター⇒ダブルハンター⇒トリプルハンター

と段階を踏むことでトリプルハンターとなることができる。

 

星を得られる条件はハンター十か条に書かれています。かいてあるのはその5からその7まで。

 

・シングルハンター

【その5】特定の分野において華々しい業績を残した者には星が一つ与えられる

例 メンチ、モラウ、ツェズゲラ

 

・ダブルハンター

【その6】5を満たし且つ上官職に就き育成に携わった後輩ハンターが星を一つ得たときその先輩ハンターには星が火経つ与えられる

例 ビスケ、ジン

 

 

・トリプルハンター

【その7】6を満たし且つ複数の分野において華々しい業績を残したハンターには星が三つ与えられる

 

順番としては

1つの業績を残す⇒後輩育成⇒複数の業績を残す

といった感じになっています。

 

トリプルハンターを得たキャラクター一覧

トリプルハンターは現在世界に10人といないと言われる称号。

 

パリストン=ヒル

さわやかな笑顔を絶やさない青年。十二支んでは「子(ね)」

しかし協専ハンターに割り振る仕事を牛耳っておりパリストンには逆らえない体制、協会の積み立て金を流用などピンハネ王子と言われる裏の顔がある。

ネテロ会長が”最も苦手とする相手”を側近に置きたいという理由でパリストンが3年前副会長に選ばれた。

 

トリプルハンターとしての功績は不明。

 

ボドバイ=ギガンテ

テロリストハンター。十二支んでは「辰(たつ)」。

十二支んの中でも最年長、最古参。選挙編では名実共に会長に最も近い男という立場であったが落選してしまった。

 

テロリストハンターのトリプルハンターということからかなりの戦闘能力の高さであるとうかがうことができる。

 

チードル=ヨークシャ

難病ハンター。十二支んでは「戌(いぬ)」。

医者、法律学者としての顔もある女性。

選挙編ではパリストンに勝つためにレオリオを推すがゴンが復活したためレオリオの会長になる目的がなくなってしまい、さらにゴンからはレオリオは医者になるからパリスンと言われてしまい完全敗北してしまった。

その後パリストンは辞退したため会長を継ぐことになった。

 

頭脳明晰であり思考はバランス重視のマニュアリスト。しかしパリストンからはこの運営方針は面白くないと思われている。

 

難病ハンターということで数々の新種の病気に対するワクチンを開発してきたのでしょう。

暗黒大陸編ではレオリオと共に医療班として行動をしている。

 

 

スポンサーリンク

トリプルハンターになりそうなキャラクター

 

ジン

主人公ゴンがハンターになるきっかけとなった人物。

ハンターとして世界の5本の指には入る人物と言われているが数々の規約違反や年に数回行方不明になるなどいい加減な性格。

 

ハンターとしての業績はルルカ遺跡の発掘や二首オオカミの繫殖方法の確率などでありプロハンターのサトツはジンのルルカ遺跡での業務を見て影響を受けた。

ジンもトリプルハンターの実績を持ってはいるが申請が面倒という理由でダブルになっている。

 

モラウ

シーハンター。うみんちゅ。

ネテロから信頼されているハンターでありキメラアント討伐隊としてネテロに任命された。

現在はシングルハンターであるがキメラアント編での活躍が認められてトリプルハンターになる可能性があるらしい。

 

武闘派ではなくさらにネテロが十二支んをキメラアント討伐に使わなかったため十二支んからは実力不足だと批判されていたが「作戦の性質上サポート能力として白羽の矢が立っただけで、自分は強いとも思っていない」と言ってる。

 

おわりに

今回は【ハンターハンター】トリプルハンターのキャラクター一覧まとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

トリプルハンターの条件やキャラクターを再確認していただければ幸いです。

今後キャラクターが増えた場合は更新していきたいと思います。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ