【ハンターハンター】イケメン!カッコイイ!キャラランキング!ベスト9

漫画【ハンターハンター】と言えば天才富樫先生による綿密に計算されたストーリーや伏線。複雑な話であるにも関わらず面白いと思わせる長文解説などが魅力の一つの漫画ですよね。

そんなストーリーを推す王道漫画ハンターハンターですが登場するキャラクターには意外にもイケメンやかっこいいキャラクターがいます。

 

そこで今回は

【ハンターハンター】イケメン!カッコイイ!キャラランキング!ベスト9

といった内容でランキング形式にてイケメンキャラクタ―をまとめてみました。

 

そこまで重く考えず一つの個人的な意見としてとらえてくれれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

かっこいいキャラクタ―について

イケメンでかっこいいキャラクターを決めるランキングですから

ビジュアル>性格や人柄

という順番の要素でランキングを決めていきます。

 

ビジュアルは完全に差が入るものなのでずれたランキングになった場合は申し訳ございません。また最強キャラのゴレイヌや優しいキャラクターナックルファンの方々には先に謝っておきます。

 

イケメン!かっこいい!キャラクターランキング!

 

9位 シルバ

暗殺一家ゾルディック家の父シルバ。

拳法家のようにがっちりした体格かつ長髪。キルアのお父さんであるがゆえにキルアに似ておりイケメン。

 

キルアに「好きに生きろ」とはいったが「いつか必ず戻ってくる あいつはオレの子だからな」という伏線がまだ回収されておらずシルバ自身まだどういったキャラクターであるかふかほりされていない。

 

8位 ノブナガ(髪おろしver)

普段はちょんまげスタイルであり刀を使って戦うスタイル。

髪をおろした時はヒソカ同様にイケメンに描かれており長髪であるにもかかわらずかっこよく見えるキャラクターは珍しいのではないでしょうか?てかなんか普通にいそうですよねw

また作中で始めて”円”を使ったキャラクターであり範囲は4m、「つーか これが限界」というノブナガのセリフはかなり有名です。

 

7位 イズナビ

クラピカの念の師匠であるイズナビ。キャラクター背景はまだあまりわかっていませんがクラピカの復讐したいという気持ちに少なからず協力的であり能力を得るためのヒントを与えてきました。

暗黒大陸編ではクラピカに依頼されてクラピカがカキン王国第4王子ツェードリヒに近づくため他王子の護衛に入っています。

 

ビジュアルはおじさんキャラであるがダンディーなイケメン。

そのため登場回が少ないですが結構人気のあるキャラクターです。

 

6位 パリストン

好青年でありいつもさわやかな笑顔でいるパリストン。

ビジュアルはしっかりとしたイケメンキャラクターであり選挙編では笑顔の印象を武器にして投票を獲得していきます。

しかし裏の顔があり協専ハンターの仕事をすべて牛耳っているので協専ハンターの奴隷化、また紹介料をかなりもらっているためピンハネ王子と言われておりハンター協会のほとんどはパリストン派であります。

 

また普通人は好きなものを愛したいという欲望があるがパリストンの場合は自分が好きになったものは壊したいというゆがんだ愛情表現をする。実際のビジュアルとはことなり怖いキャラクター。

 

5位 カストロ

カストロは天空闘技場で登場したキャラクター。

作中でも女性人気が高いキャラクターとして扱われておりキャラ設定的にも富樫先生がイケメンキャラクターとして描いたのがカストロ。

 

さわやか風なイケメンでもありキャラ設定としては一度ヒソカにやぶれてから修行し、リベンジに燃えている。設定も性格もビジュアルもジャンプの主人公のようなキャラであり念能力も強化系でした。

しかし強化系でありながら具現化系と操作系の技術を使う”ダブル”を習得してしまったために「メモリの無駄使い」とヒソカに評価されて将来これ以上の成長はないだろうということで殺害されてしまいました。

一応ダブルが見破られてからも上手く冷静に立ち回ればまだいい勝負はできたとのことです。

 

 

スポンサーリンク

4位 ヒソカ(髪おろしver)

「そんな目でみつめるなよ。興奮しちゃうじゃないか。」

 

マジシャンのような風貌でゴンとは因縁のあるキャラクター。普段はただの殺人鬼でありハンター試験編では勝手気ままに受験者達を殺害していました。

ヨークシンシティ編では強敵クロロと戦うためにクラピカに情報を提供しておりネオンの占い結果ではクロロと戦う予定でしたが予言をごまかすなどしたために未来を変えてしまい後少しのところで戦えませんでした。

 

イケメンのヒソカが出てきたのはグリードアイランド編と天空闘技場編。グリードアイランド編ではクロロのクラピカの念を解いてもうらうために除霊師を探しているときにゴン達と出会います。

水浴びをしていたためその時に髪を下しているシーンが描かれました。シャワーなどを浴びて髪をおろしてイケメンになる描写は富樫先生があえてねらって描いたと作者コメントで書かれていました。

 

ヒソカのグリードアイランド編以降は髪を下しいる描写は描かれていません。そもそもなぜオールバックにしているのか気になります。

 

3位 クラピカ

「死は全く怖くない一番恐れるのはこの怒りがやがて風化してしまわないかということだ」

 

仲間の緋の目と復讐に燃える孤高の戦士クラピカ。

クラピカと言えばハンター試験編で出た迷ったときは右に行く”クラピカ理論”などが有名ですよね。

 

ビジュアルはイケメンであり女か男か判断できない中性的な顔をしています。ヨークシンシティ編ではクロロを捕らえたときにクロロから鎖野郎が女だとは知らなかったというセリフがあり直後に女を否定してからカツラを取りました。

「いや!女じゃん!」とツッコミたくなるようなシーンでありそれ以降クロロは容姿について喋っていません。

 

また富樫先生からクラピカの性別がまだはっきりと言われていない女である可能性もなきにしもあらず。

まあクラピカの幼少期を描いた0巻では勇敢な男の子っぽい性格をしていたので男だと思われます。

 

暗黒大陸編ではクラピカが久々に登場したためか富樫先生の画力が上がりさらにイケメンな雰囲気になっていました。

キャラクターのしっかりした背景設定からヨークシンシティ編、暗黒大陸編、クラピカが主人公の0巻があることからある意味ゴンよりも主人公をしているメインキャラ。

 

念能力の鎖を使うジャッジメントチェーンなど命を懸けて制約と誓約により念の威力を上げている事情も非常にかっこいいキャラクターとして仕上げている一つでしょう。

 

2位 キルア

「強力な電気か・・・生まれる時から浴びてたぜ 家庭の事情でね」

 

ゴンの親友であり暗殺一家ゾルディック家の三男。

女性人気が非常に高いキャラクターでありキメラアント編などのゴンを思う気持ちに心動かされた読者も多いのではないでしょうか?

ショタでありながら顔はやはりイケメンでありなにより念能力の電気を使う”鳴神”などは厨二心をくすぐってくる非常にかっこいいキャラクターに仕上がっています。

 

また

「クセになってんだ、音殺して歩くの」

「お前は光だ。時々まぶしすぎてまっすぐ見れないけど、それでもお前の傍にいていいかな・・・?」

というセリフもひじょーーーーーにかっこいい!!!一度はマネしたこともあるのではないでしょうか?

 

ということでこのサイトでは文句なしの2位に入っています。

 

1位 クロロ

はい!1位は幻影旅団団長クロロ=ルシルフです。

ビジュアルは髪を下した時は好青年のイケメン、オールバックにしているときは団長になるキャラクター。

おそらく髪を下した時とオールバックの時とで性格を変えているのでしょう。オールバックの団長の時は団長らしくみなをまとめ上げる存在でありウヴォーギンに対してウヴォーと呼び捨てしています。

しかし髪を下しているときはネオンとの会話では好青年なキャラ、ゼノとシルバとの戦いでは終わったあとに「しんどーー ありゃ盗めねーわ」と言ったり、ウヴォーの弔いのシーンでは「ウヴォーさん聞こえますか オレ達から貴方への鎮魂歌です」といったりとウヴォーに対して団長ではなく一人の青年として語りかけるなどのシーンがあります。

 

何よりイケメンであるのはクロロの人物像!

推理力が高く地下競売を襲った時品物がなったことによりネオンの占いの存在を見抜いたり、ヒソカの占い結果により内容を深く推理してヒソカが置かれている状況を当てています。

 

また台詞も相当かっこよく

もう一度言ってやろうか オレにとってこの状態は、昼下がりのコーヒーブレイクと何ら変わらない平穏なものだ

はハンターハンターファンなら誰しもが一度口にしたセリフなのではないでしょうか?

やはりクロロが一番のイケメンキャラクターでしょう!

 

番外編!人格をかねそなえたかっこいいキャラ!

ナックル

見た目不良のキャラクターでありゴン達と戦うときは拡声器で決闘の予定を知らせ、能力名は”天上不知唯我独損”などまさにそれなキャラクター。

 

ビジュアルはイケメンではないが性格がかっこよく、そして優しいキャラクター。動物に好かれる良いハンターであり捨てられた野良犬などをほっとけない。東ゴルドにて人間がキメラに狩られて飼い主のいなくなった犬を保護しているのをシュートにせめられたが、見るからにダメなやつは置いてきたと涙がらに訴えるシーンもある。

 

またキメラアントには話し合えばわかるという気持ちを持っており討伐作戦にはあまり気が向かなかったようだ。

 

ゼノ

キルアのじいちゃんでありシルバの父ゼノ。

VSクロロ戦では高い推理力を見せてクロロの能力スキルハンターの特徴を大まかに当てている。キメラアント編ではネテロとの作戦に参加し直属護衛軍と王の分断に成功した。

 

しかしコムギをドラゴンダイブで傷つけてしまったことに対してターゲット以外の人間を殺しそうになことをかなりへこむ。またヒソカとは違い無駄な殺しは嫌いなようで依頼人が死んだことでクロロから手を引くなどした。

 

ジジイでありながらかなり魅力的なキャラクターでありかっこよく描かれているのがゼノ。ハンタの爺さんキャラクターはだいたいカッコイイですよね。

 

ジン

ゴンの父親でありゴンが冒険へ出かけるきっかけとなった人物。

父親としては失格であるがハンターとしては素晴らしい人格者。ハンターをしている理由も”目の前に無い何か”を欲しているという理由でありルルカ遺跡のエピソードなどの

「大切なものは ほしいものより先に来た」

「道草を楽しめ!大いにな!」

などの名言はどれもカッコイイ。

 

まとめ

今回は【ハンターハンター】イケメン!カッコイイ!キャラランキング!ベスト9

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますとかっこいいキャラクターランキングは

1位 クロロ

2位 キルア

3位 クラピカ

4位 ヒソカ(髪おろしver)

5位 カストロ

6位 パリストン

7位 イズナビ

8位 ノブナガ(髪おろしver)

9位 シルバ

といった内容でした。

 

そして番外編では

ナックル

ゼノ

ジン

がかっこいいキャラクターということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ