【ハンターハンター】レイザーの過去(昔)、能力の制約をまとめてみた

漫画【ハンターハンター】のグリードアイランド編で登場したゲームマスターの1人レイザー。

グリードアイライドはジンが中心となって作った念能力者のためのゲームでありそこに協力した人物の1人がレーザーになります。

作中ではゴンたちとドッジボールをした強敵ですが念能力の制約などはあるのでしょうか?

またレイザーの昔(過去)についても情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

レイザー

グリードアイランドのゲームマスターでありゲームを作成したジンを中心とした11人の念能力者の1人。GREED ISLANDの「R」の人物。

放出系の能力者でありゲームではスペルカードを使った移動システムを担当している。またゲーム内ではSSレアカード「一坪の海岸線」のイベントを担当。

ゲーム内のキャラクターとしてはソウフラビの街を支配する海賊たちのリーダー役。

 

レイザーと14人の海賊にスポーツで勝利することができればカードを入手することができます。

 

グリードアイランド編ではドッジボールによりゴンたちの前に立ちはだかる。

 

レイザーの過去

レイザーは死刑囚であり前科11犯以上の極悪犯罪者でありました。ハンターたちは死刑囚たちを自分の仕事を手伝わせるこができます。

ハンター試験編のトリックタワーで登場したバラ屋ジョネスのような感じなのでしょう。

 

レイザーはジンに捕まってしまいその後ジンにやとわれています。

 

レイザーの過去は名前を呼んですら貰えない環境で育ち回想を見る限り奴隷のようにずっと扱われていました。しかしジンと共にグリードアイランドを完成させその後ジンに信頼されゲーム運営を託され協力します。

ジンに生まれて初めて名前を呼んでもらい”世界中にたった1人だけでも自分を信じてくれる人間がいれば救われる”とレイザーは思っており感謝しています。

またジンがグリードアイランドを旅立つ日には息子(ゴン)がいつか来ることをを予言しており「エンリョしねーでぶっとばせ!」と言っています。

そのことについてレイザーは

「死刑囚を前に自分が作るゲームの話を何時間もガキみたいに夢中で話したかと思えばその死刑囚を雇い自分の息子と戦わせるなんてな・・」

とジンはイカレていると評価しています。

 

レイザーはジンと出会い救われましたがジンはレイザーを”本当に悪い奴ではない”と見抜いていたのではなないかと思われます。

理由としては表の顔は優秀なパリストンを”志向が自分と似ている”として暗黒大陸編ではけん制とパリストンの思い通りにさせないためにパリストンのチームにもぐりこんでいるのでジンは人を見る目はかなりあるのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

レイザーの能力の制約

レイザーは放出系の能力者でありグリードアイランドでは移動系のスペルを担当。

レイザーの念能力はどれも強力でありこれまで登場したキャラクターの中ではあまりにハイスペックな能力者であるため何かしらの制約をしているのではないか?と思われていました。

 

ということでレイザーの能力の制約を予想してみることに

 

14人の悪魔

14人といいながらもナンバー0~7までの9人の人型念獣を出現させる。

人型念獣を出してドッジボールさせる能力。能力としては一人一人が強力な念獣でありさらに割とオートで動いてくれるといったもの。

操作系の能力と多少の具現化系が要求される能力であります。

操作系は放出系と相性が良いものの具現化系は相性が最悪です。

 

レイザーは幻影旅団フィンクスから「こいつ・・・強えぇな」と評価されているので相当なオーラの量があると思われます。

とはいえ8人分、しかもそこそこ強いオーラを持った念獣でさらに多少の具現化系の能力が要求されるとなると相当な制約を課さなければきついでしょうね。

 

制約の予想としては

・グリードアイランド内でのみ使用可能

・ドッジボールのみさせることができる

 

これで足りないならば

・ソウフラビの体育館のみで使用可能

 

という制約も課されていそうですね。

 

 

スペルカード

スペルカードはアカンパニーなどの移動系スペルを担当。

こちらも”カードを具現化させる能力”と”人を飛ばす放出系能力”が要求されます。大量のカードとカードの効果を発揮するためにもこちらも制約を課さなければいけない効果だと思われます。

 

制約の予想としては

・グリードアイランド内のみ使用可能

くらいでしょうか?

 

ゲームマスターのカードについても同じだと思われます。

・レイザーのみ使う事ができる

というのは制約としてあまり強くないと思われます。

 

カードについてはそこまで能力が要求されてないと思われます。カードのデザインを細かくしてしまうと具現化系の能力がさらに要求されそうですねw。

 

まとめ

今回は【ハンターハンター】レイザーの過去(昔)、能力の制約をまとめてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめてみますと

・レイザーは昔ジンに捕まりやとわれた

・若い時はひどい扱いを受けていたがジンに会って救われた

・能力の制約は”グリードアイランド内のでのみ使用可能”、”ドッジボールのみさせることができる”などかなり限定的な内容だと思われる

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ