【ハンターハンター】カイトの仲間や名前一覧まとめ!

漫画【ハンターハンター】に登場する一流ハンターカイト。

カイトはハンターになってから生物調査の仕事をしており新種の生物や特徴を発見するために活動していました。

 

そんなカイトについて今回は

【ハンターハンター】カイトの仲間や名前一覧まとめ!

といった内容でカイトたちの仲間についてまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

カイトの仲間達!名前まとめてみた

カイトの仲間達はカイトを慕って行動しているアマチュアハンター達であるためプロハンターではない。

カキン王国に依頼されてカキン周辺の新種の生物発見と生態調査を担当。

 

 

スポンサーリンク

スピナー=クロウ

ガムを噛んでおり帽子を被っている女性。スピンと呼ばれている。

かつて自分の故郷であり固有種「コクチハクチョウ」の生息地が廃棄物処理場になることを防ぐためにカイトの融資でその土地を買ってもらった恩がある。カイトにお金を返すためにプロハンターを目指している。

 

キメラアント編ではキメラの女王を探す時にNJLに潜んでいるのではないかと海流の流れから当てた。

 

モンタ=ユーラス

クマのような見た目の男。戦闘能力が高そうだが特にそういった描写はない。

巨大な生物の身体の一部を調査して正体がキメラアント女王だとたどり着く。

 

リン=コウシ

メガネの身長の小さい男。勉強が得意そうな見た目であり3年間で見つけた新種の数は1000種類以上と調査隊としては実質エース。

喋るときに人差し指を立てるのが特徴。

 

スティック=ディナー

笑い方がヤハハハと特徴的な男。

つまらない冗談をよく言う。「さいのうさいのううるさいのーなんてね ヤハハハ」。名前がディナーであるから夕飯担当。

NJLにカイトたちと入国したがポンズのメッセージを受け取ったカイトの指示により国境へもどった。

 

バナナ=カヴァーオ

生物調査に犬を使う女性。

 

ポドンゴ=ラポイ

色黒の女性。モンタと共に巨大な生物の一部を調査しキメラアントの女王だと突き止めた。

NJLにカイトたちと入国したがポンズのメッセージを受け取ったカイトの指示により国境へもどった。

 

カイト

契約ハンターで生物調査隊のリーダー。

契約ハンターでありジンを見つけてからは生物調査隊で活動している。

 

新種の生物を見つけるのは不得意であるようで3年間で見つけた新種は68種類と調査隊の中で最下位。カイトいわく大物専門とのことで小さい虫を探すのは苦手とのこと。

 

ゴンとキルアに調査を手伝わせた時は他の調査隊は知識や経験で生物を探すが二人はオーラを利用して自然に溶け込みながら五感で調査し通常であれば発見できない音、におい、痕跡に気付くプロならではの調査と評価している。

 

まとめ

今回は【ハンターハンター】カイトの仲間や名前一覧まとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと6人のカイトの仲間達は

・スティック=ディナー

・バナナ=カヴァーオ

・リン=コウシ

・スピナー=クロウ

・モンタ=ユーラス

・ポドンゴ=ラポイ

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ