【ハンターハンター】ゴンの現在!その後どうなったのか考察もしてみた

漫画【ハンターハンター】の主人公であるゴン。

ゴンはキメラアント編を終えてからは念能力を失ってしまい戦闘能力を大幅に落としてしまいました。最新巻あたりの現在はクラピカが実質主人公となりストーリーを進めています。

そんな一応主人公ゴンについて今回は

 

といった内容情報をまとめてみました。

【ハンターハンター】ゴンの現在!その後どうなったのか考察もしてみた

参考にしていただければ幸いです

 

ゴンが念能力を失うまで

キメラアント編

キメラアント編にてゴンはカイトと出会い危険生物に指定されているキメラアントを討伐することになります。しかしキメラアントはカイトやゴンたちの想像以上の力を持った生物でありその中のネフェルピトーによりカイトはやられてしまいました。

逃げ切ることに成功し街に戻ったゴンとキルアはネテロ会長から試練を与えられナックルとシュートと戦い成長していきました。

 

そしてネテロやモラウ達と共にキメラアント討伐のメンバーに加わりキメラアントの王を倒すために動くのであった。

 

ゴンVSネフェルピトー

王を討伐することにあたってゴンとキルアは王直属護衛でありカイトの仇でもあるネフェルピトーを倒す担当になります。

ピトーはカイトを治療するという約束でゼノのドラゴンダイブに巻き込まれてしまったコムギの治療をさせてくれるようにゴンにお願いしますが実はカイトは既に亡くなっており生き返らせることはできないとしてピトーは万全の状態でゴンと戦うことを選ぶ。

しかしこのピトーの嘘と自分の力の無さでカイトを亡くならせてしまったことに怒り自身の全てを投げうってパワーアップ。

もうこれでおわってもいい だからありったけを」という今後の全てを捨てることで念能力の誓約と制約をつけてピトーを倒せる年齢まで急成長をしたのである。

 

 

ちなみにこのゴンの姿の事をファンの間では「ゴンさんw」として親しまれており初登場は完全にネタ扱いであったが悲しい結末を迎えたゴンに対して最後は「ゴンさん…」として呼ばれるようになった。

ただもともとキメラアント達が強すぎる状況でそれに比べてゴンが弱いのにも関わらずゴンさんになる前からゴンはピトー達に対してかなり偉そうな態度を取っていたことからゴンさんという蔑称で呼ばれていたことが起源。

 

ゴンが酷い状態になる

ネフェルピトーを倒すことに成功したが制約と誓約のルールによりひどい状態になってしまいました。ハンター協会の有名な除念師でさえも匙を投げるひどい状態であったがキルアはゴンを助けるために動く。

キルアは妹のアルカの能力でゴンを治療してもらう手段を選ぶが制御できない強大すぎるアルカの能力を危険視している他の家族やイルミから妨害をうけてしまう。

しかしキルアはナニカにお願いする時は治療する願いをした場合は残酷な見返りをねだってこないとイルミを説得して道を開けさせてゴンを治しました。

 

ちなみにナニカの能力のルールはいろいろとあるが”キルアのお願いはリスク0で叶える”というチートルールがあるためゴンを救うことに成功しています。

 

ゴンの復活

ナニカの能力により無事に復活を果たしたゴン。

ゴンはハンター協会選挙中に現れます。ナニカの圧倒的なオーラは選挙中のパリスン達も異変に気付いています。

 

ちなみにこの展開によりレオリオがハンター協会会長になるための動機である”ゴンを助ける”を失ってしまったためにパリストンが会長として選ばれています。パリストンいわくこの展開を予想していたとのことでゴンを選挙に利用された勝てないとしてレオリオとの一騎打ちまで持ち込んだとのこと。

 

ゴンは現在何しているの?

念能力が使えない

ゴンが念能力を使えないと知ったのは漫画33巻の暗黒大陸編。

カイトたちの生物調査の仕事を手伝った後にどこかの街で念能力を使おうとした時にオ―ラがでなくなっていることに気付きました。

このことについてゴンはジンに電話で相談。ジンいわくジンには普通にゴンのオーラが見えていたとのことでゴンが見えなくなっただけだろうとのこと。

「”普通”に戻ったって事さ 十分だろ?」

全てをかける覚悟で戦って戻ったのであるからそれ以上望むのはバチが当たると言います。

 

そして現状のゴンがやれる事は何か見つけるいい機会だと前向きの意見を述べました。

 

くじら島で勉強中

そういうことがあってゴンは故郷のくじら島へ戻ってきました。

ということでゴンはミトさんから今までハンター活動をしていたために免除されていた書類を山ほど渡されてしまいます。

 

ハンターであっても学力水準維持証明書を貰わなければいけないらしくそのためのテキストとテストが4学期分溜まっていました。

なのでゴンは現在ハンターとして活動してきた期間で遅れた勉強をしているのでありました。

 

ゴンの今後は?予想してみた

しばらくはクラピカ

ゴンは勉強中。そして現在では暗黒大陸編が始まっているためにしばらくはクラピカが主人公としてストーリーが進むでしょう。ストーリー展開は全く先が読めませんが”暗黒大陸の案内人”や”五大災厄”といった伏線がたくさんあるため暗黒大陸編はまだまだ続くと思われます。

 

さらにクラピカの緋の目やカキン王国第四王子ツェリードニヒとの展開やヒソカと旅団との展開など見逃せないストーリーがもりだくさんでありかなり楽しみですよね。

 

ゴンの念能力は復活するのかも?

ゴンは念を現在使う事ができない状況でありますがジンの話ではオーラ―を見ることができなくなっている普通の状況であります。なのでゴンの念能力が復活するのは結構ありえそうな気がします。

 

ただ制約と誓約によりもうどうなってもいいという状況から念能力が使えるようになるのはどうなんだ?という感じですが暗黒大陸出身のナニカの能力がそれほどヤバいという話になればゴンの念能力復活は割とアリなのでは?と思います。

 

念能力が復活したら暗黒大陸を目指しそう

ゴンがくじら島へ帰ってきた時にミトさんから「いっしょに旅したいとは思わなかった…?」とゴンは聞かれています。そのことについてたらればではあるが念が使える状況であればついて行ったかも知れないと述べています。

もしも念が使える状態でジンの強さや凄さを肌で感じてたら”ついて行きたい”って思ったと思う

そしてジンが現在目指しているのは暗黒大陸であり念が使える状態でゴンがジンに会う展開となればゴンはジンに協力して暗黒大陸を目指すことになるでしょうね。

 

ただそれがいつになるのでしょうか?

 

ヨークシンシティと幻影旅団編が終わってからクラピカとレオリオがまともに登場したは会長選挙編になってから。リアルタイムにて週刊少年ジャンプでは約10年間登場していませんでした。

ゴンももしかしたら主人公なのに10年間登場しないという展開はあるかも??

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ